バンコクレッスン「イタリアンローストチキンXmas!」
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



バンコクレッスン、

イタリアンローストチキンXmas!!

レッスンレポです!!

f0141419_19214690.jpg
毎回来てくださる方、
新しく参加してくださる方、

みんなで楽しく~

f0141419_19212326.jpg
チキンのおなかに
スタッフィングを詰め詰め

f0141419_19213676.jpg
丸鶏に
ドン引きする生徒さんも多いですが

今回のレッスンは
みなさん淡々と。
f0141419_19220874.jpg
レモンクリームファルファッレ

クリーミーさと、爽やかさと、
スパイシーさを
ミックスしたパスタ。
f0141419_19221809.jpg
チキンに添える
マッシュポテトも
イタリアンカラーで!!
f0141419_19231763.jpg
イタリアのプロセッコとりんごジュースなどで
カクテルを
f0141419_19242627.jpg
さあさあ、頂きましょう♪♪♪
f0141419_19253843.jpg
暑いバンコクでは
クリスマス感はなかなか出しにくいですが

日本から持ってきた
テーブルクロスやナフキンで
クリスマスっぽく。


いま
バンコクは乾季に入り

爽やかで過ごしやすい
ベストシーズンです!!
f0141419_19265178.jpg
かんぱーーい
f0141419_19280224.jpg
おいしいものを囲んで
みんなの顔がほころびます
f0141419_19292391.jpg
そして本日のメインゲスト

チキン様


ありがたくおいしく
いただきました。
f0141419_19302687.jpg
それぞれのお皿に
各自で盛り付け。
f0141419_19313106.jpg
デザートは
ズコット。


ズコットとは
イタリアのアイスケーキ


なかにアイスクリームを詰めています

上からは
生クリームでデコレーション
f0141419_19323164.jpg
冷凍庫が
ちょっと開いていたというハプニング有り
若干溶け気味でしたが、

おいしくいただきました♪


皆様
いつもご協力
ありがとうございます!!


チキンがおいしいタイで
ぜひ丸鶏料理、作ってみてくださいね!!




本当にありがとうございました!!


次回は
もうひとつ行ったレッスン

ボルドーを感じるフレンチレッスンのレポを
お届けいたします。



12月のレッスンスケジュールは
↓こちらから!








2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

# by mahos-table | 2016-12-03 19:53 | bangkok lesson | Trackback | Comments(0)
バンコクです! 「ワナカーム & 味匠」
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


バンコクに
レッスンしに来ています。


日本からずーっと続いていた
バタバタで、

そのまま飛行機に乗って
早朝に到着。



f0141419_10352594.jpg
まずは
疲れを取るために。


ラバナ
f0141419_10364272.jpg
リフレッシュしたあとに。


ランチを!!!



f0141419_10410218.jpg
牡蠣とカニの
卵炒め。


カニが入ったバージョンは
初めて!!
f0141419_10450933.jpg
タイの黒米

これが結構美味しいのです
f0141419_10462350.jpg
空芯菜の揚げサラダ

揚げた空芯菜に
手前のソースをかけていただきます。
f0141419_10473691.jpg
ああバンコクにやってきた
感じがしてきた~
f0141419_10484952.jpg
タイのナスは
皮が緑色なのですが
味は日本のなすと似ていて

これがおいしい。

なすと豚肉の炒め物。

辛くないです
f0141419_10500125.jpg
デザートは
どうしても食べたい


ココナッツミルクとあずき
定番。

あったかいバージョンです。

ぺろっと平らげました



午後は、
翌日のレッスンのための買い出しへ。


毎回
買い出しは
手がちぎれそうになるほど
たくさんになります。




そして夜は。


f0141419_10520370.jpg
おいしい和食へ!!

味匠
f0141419_10542112.jpg
トマトと
もっちり豆腐

おいしい~
f0141419_10553592.jpg
刺身のレベルも高くて
びっくり!!


空輸されてくるそうです!!
f0141419_10564992.jpg
白子の天ぷら

日本でも
そんなに食べないけど。

これも美味
f0141419_10581222.jpg
デザート

これは
豆腐ベースなのですが
レアチーズケーキのような
まったり、もったり感。


日本酒とともに!

美味しかった~


一瞬どこにいるか
わからなくなりました。笑




さて。

次回はレッスンのレポしますね。

今日もレッスン、頑張ります♪♪




2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

# by mahos-table | 2016-12-02 11:15 | travel | Trackback | Comments(0)
11月「出汁を感じる!冬の日本料理」レッスンレポ!!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



11月世界各国料理レッスン。

「出汁を感じる!冬の日本料理」

f0141419_17262747.jpg
全てのレッスンを終了しました。

まずは、
輪島の蔦屋漆器店
器に盛られた

治部煮をご覧ください。
f0141419_17265018.jpg
柄違いで
いろんな漆が。


楽しく、贅沢な時間。


f0141419_16513189.jpg
折敷も、蔦屋さんの本物です。

f0141419_16513991.jpg
お花は
ちょっとクリスマスを意識。
f0141419_17133694.jpg
鯛めしは
家でいつもご飯を炊いている
土鍋をスタジオに運んできました。
f0141419_17134644.jpg
すべて出汁が決め手の料理ばかり。
f0141419_16555438.jpg
まず
出汁だけで味を確かめてもらってから

料理ごとに出汁の種類を
使い分けます。


治部煮には、厚削り


f0141419_16514748.jpg
そして今回
ウルシストとして
活動している
feel jの加藤さんにも
ご協力頂き。
f0141419_16515877.jpg
八角盃を使って
出汁を飲み、
日本酒を飲み、

はたまた
デザートにも
使わせていただきました。


f0141419_16530940.jpg
日本酒は
貴重な福井の大吟醸
黒龍の「龍」を!!
f0141419_16531823.jpg
治部煮にバッチリのはずです。
f0141419_16533032.jpg
治部煮
おせちの煮物代わりにも
良いかもしれません。

鴨のこってり感が
冬にぴったり
f0141419_16534465.jpg
こちらも出汁が決め手の
お正月料理。

数の子。

上には
マグロの糸削りを。


綺麗です

f0141419_16535465.jpg
こちらも
出汁が命。

南禅寺蒸し。


卵豆腐に
豆腐が入った精進料理


こちらは
上品な出汁を使います。
f0141419_16541028.jpg
そして鯛めしも

蔦屋さんの器で!!!


こちらにも
出汁を使いますが
鯛の味と喧嘩しないものを使いました。
f0141419_16542132.jpg
器によって
表情が全然違います。

f0141419_16542908.jpg
そして。
f0141419_16543523.jpg
出汁をたっぷりと張って
お茶漬けでも
楽しんでいただきました。
f0141419_16544469.jpg
これは最高ですよね
f0141419_16550023.jpg
思い出すと
レッスンが終わってしまったのが
悲しいくらい

f0141419_17263955.jpg
こちらが
feel jさんの八角盃。

口に当たるところが
薄くて
とても飲みやすいのです。

デザートや
前菜を入れても素敵。

↑詳しくはこちらから。



f0141419_17271674.jpg
そして。

お正月の定番
栗きんとんをデザートにしました。


↑こちらの器はtenzouさんの九谷焼です。

↓こちらから
ご覧くださいね。


f0141419_17273096.jpg
八角盃かわいいですよね。

私も少しずつ
揃えたいな、
と思っています^^

f0141419_16552451.jpg
栗きんとんは
甘さを控えました。


そのままと、

モンブラン仕立てに
アレンジしたものと

両方召し上がっていただきました。


おせちに飽きた時に
ぜひやってみてくださいね


f0141419_16554329.jpg
そして
今回
とってもお世話になった
鰹節卸の満大さま


普段小売はされておらず
老舗料亭などに
卸のみ行っている
鰹節店の女将が

全てのレッスンにいらして
出汁の解説をしてくださいました。


出汁の美味しさを
皆さんに知っていただきたい、

という一心で
ここまでご協力いただきました。

参加者の方全員に
鰹節と昆布のお土産まで。


本当に本当にありがとうございました!!

f0141419_16564555.jpg
レッスンに参加してくださった
feel jの加藤さんと
鰹節の満大の女将と一緒に
記念撮影。
f0141419_16561654.jpg

ちなみに、
私と加藤さんが着ているのは

ひなみのころも、と言って
加藤さんが関わっている
着物生地で作った服なのです。


こちらを作っている
京都のデザイナーさんと
いつもコラボして
時々東京でイベントをされています。


ちょうど11月にイベントがあり
私も思わず購入。


皆さんに素敵!
とお褒めいただきました。


着るとさらに良さがわかります。

ものすごく着心地がよく
体に沿ってくる感じ。

やっぱり
絹って気持ちが良いんですね。


手洗いすれば
家でも洗えるみたいです。


本当に沢山の皆様に
ご協力いただいた
11月の出汁レッスン。


おかげさまで
ほぼ満席の大盛況となりました。
f0141419_16553518.jpg
こちらは
とある日の生徒さんたち。

帰られてしまった方もいらして
この日の全員ではないのですが。


私が着物を着た日も
あったのですが、写真がない><


写真を見ながら
たのしかったレッスンを
思い出しております。


ほんとに幸せな仕事を
させてもらっています。



ご協力いただいた皆様

そして
ご参加いただいた生徒の皆様

ありがとうございました!!




今年も後残すところ1ヶ月。


今年最後の
世界各国料理、
ペルー料理です!!

詳細は↓をクリックして
ご確認くださいね。




沢山の皆様と
今年の締めくくりを
美味しく過ごせることを
楽しみにしております♡






2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

# by mahos-table | 2016-11-28 18:04 | maho's table | Trackback | Comments(0)
12月「魅惑のペルー料理」試作チラ見せ!!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



12月のクリスマスレッスンは
ペルー料理です。

ペルー料理は
ずっとやりたくて
自分の中で
あためてきた料理の一つ。


ついに!!!


盛りだくさんの
内容の一部をお見せします。


ペルー料理と聞いて
ピンと来ない人が
まだまだ多いので

ちょっと説明を!!



今回、メインとなる
「ラム肉のセコ」の試作を、

輪島の蔦屋漆器店で購入した
お気に入りのお皿に盛り付けてみました。


6枚しかないので
レッスンで使えるかどうか
わかりませんが。


ペルー料理にも
バッチリ合います。
f0141419_20365332.jpg
ラム肉のセコ

セコ=ドライという意味。

水などを入れずに
煮込んでいくからこの名前。


ホロッホロに柔らかいです。

そしてスパイシー。

ラム肉は
薬膳的にも身体を温める食材。

だから
冬にぴったりなのです!!


紫玉ねぎの
マリネのようなものを
ペルー料理ではよく添えます。

これが、
肉の煮込みとよく合うのです。

こちらも
にんにく、コリアンダー、唐辛子で
パンチを効かせています。


それにフリホーレスという
豆の煮込み。


ごはんの手前にある
白いものがそう。

(ペルー料理では
プレートに
ライスが添えられていることが
多いです。)



f0141419_20371186.jpg
フリホーレス(豆の煮込み)

本来は
ペルーの豆で作りますが

レッスンでは作りやすいように
白いんげん豆を使用。

お肉やその他もろもろとともに
形が見えなくなるほど
トロットロに煮込みます。

単体でも美味しいです。

これだけで完成された味。


ごはんにかけてもおいしい。

f0141419_16382791.jpg
前菜その1。

セビーチェ。

セビーチェだけは
結構いろんなところで
メジャーになりつつありますが。

平たく言うと
マリネってところでしょうか。


今回は
ベーシックなセビーチェを。


白身魚と、大好きなサーモンで!


これは
山盛り食べられそうなくらい
おいしい。


スパイスが効いています。


息子の味チェッククリア!


f0141419_20370224.jpg
前菜その2。


カウサ

じゃがいも、カニ、アボカドを
層にしたサラダのようなもの。

本来は
丸いセルクルで抜きますが

家で試作をしようとしたら
ちょうどいい大きさのセルクルがない!!
(全部スタジオにあるのです)


で、
ガサゴソ探したら
日本料理の
ごはんの型抜き用の
ひょうたんの型が!!笑

しょうがないから
これで試作。


娘が
「雪だるまみたいで
いいんじゃん??」

だって。笑



黄色いのがじゃがいも。
「インカのめざめ」という黄色いじゃがいもに
スパイシーさをプラス。


ソースにも別のスパイシーさをプラス。



食べたことのない感じの
料理なのですが、

何とも言えず美味しいのです。


食べていただかないと
この美味しさは伝わりません。



f0141419_20373016.jpg
こちら
カクテルのために取り寄せた
ピスコ。

ペルーの蒸留酒。


これで
乾杯の甘いカクテルを作ります。




ペルー料理
未知の世界とおっしゃる方も
多いと思います。


かくいう私も
初めて食べたのは数年前。


その時に

「まだまだ知らない料理の世界があるんだ!」

と衝撃を受けました。


以来、
いつか絶対にレッスンでやりたいと
思っていました。


ペルー料理は
メキシコ料理などと似ていて
アメリカ文化の影響も受けていますが、

同時にヨーロッパ、
特にスペイン料理の影響も受けています。

それに加え
唐辛子の多用、
パクチーの多用など

独自のペルーの料理文化が
出来上がっているのです!!


これが
今世界で、
注目されている理由ではないでしょうか。


絶対これから
イタリアンやタイ料理などのように
世界に根付いていく料理になる気がします。


やっぱりラテンの国の料理は
美味しいのです。




ちょっとここで。

私がなぜ
世界各国料理レッスンを始めたか
というお話をさせてください。


ちょい長くなりますが。



私が子どもの頃、
スパゲッティーといえば
ミートソースがかかったものでした。

私は母が作ってくれる
手作りのミートソースが大好きで

お誕生日に何がいい?
と言われたら
ミートソースをリクエストしていました。


つまり
私が子どもの頃は、
ミートソースくらいしか
パスタというものが存在しなかったのです。





それが。

にんにくと唐辛子だけのパスタを食べた時の衝撃。


アルデンテというものを知った時の衝撃。


今では当たり前になった
イタリアンの世界。



そして。

大学生のとき
初めて食べた、タイ料理。

酸っぱい、甘い、辛い、しょっぱい
が共存する
トムヤムクンを初めて食べた時の衝撃。

初めて食べた時は
「なんじゃこりゃ!!」とびっくりした
パクチーの味と香り。




それらも
今では当たり前となり

日本人の中に当たり前に存在しています。

(まぁ好き嫌いは別としてね)



アルデンテを知らなかった私が
どんどんいろんな国の料理を知るようになり、

料理を通じて
ぐっと世界が近くなった気がしました。


そして、
料理とは
一番身近で、わかりやすい
文化なのだ、
と知りました。


いままでに
本当にいろんな国に行かせてもらいました。


そして、
イギリスに5年間住むという機会にも恵まれ

いまでも
世界各国を旅して
食べ歩くことができる
幸運に恵まれています。


外の文化を知ることで
同時に
日本の文化も見えてきます。



私が最近
和にはまっているのは、

世界の食べ物に魅了された後に、

本当の日本の良さに
気づき始めてたからかもしれません。



そんな私の経験を
少しでも皆さんと共有したい

という思いで
この仕事をしております。


特に
キッズクッキングには
この思い入れが強いです。


子どもたちには、
狭い世界に閉じこもらず
どんどん世界に羽ばたいて行ってもらいたいです。

もっと広い世界があると知ったら、
いじめなんてなくなるかも。


高輪の小さいスタジオが、
そんなきっかけのお手伝いができたら
こんなに嬉しいことはないです。


料理やキッズの話を始めると
すぐに熱くなるので

この辺にしておきますね。笑


※誤解を避けるため。

私は小さい頃に食べた
母が作るミートソースがいまでも大好きです。
子どもたちにもよく作ります。

イタリアンの世界は
それだけではなかったということが
言いたかっただけです。

誤解を招いてしまったらごめんなさい。



12月「ペルー料理でクリスマス」


日程:
12月8日(木)10時~ 空き有り
12月13日(火)10時~ 空き有り
12月23日(金・祝)10時半~ 残席わずか
ペルー料理は、今、世界的に注目されています。
アメリカ、ブラジル、スペインなど、
ラテン系各国の要素が散りばめられたペルー料理。
あまり知られていないかもしれませんが、
とっても美味しいのです。
ぜひ一緒にペルーの風を感じましょう。
メニュー:
・白身魚のセビーチェ
・カウサ(カニとアボカドのポテトサラダ)
・フリホール(豆の煮込み)
・仔羊のコリアンダー煮込み「セコ」
・アルファフォレス(ミルクジャムを挟んだクッキー) Xmasバージョン
・じゃがいものパン(まりこ先生作)
・ピスコサワー(ピスコというペルーの蒸留酒を使ったカクテル)

(写真はセビーチェです)
レッスン料:
7500円+税
(8100円税込)
単発参加可能。
お子様連れOK(規定がございますので事前にご相談ください)
お申し込みはスタジオで。
03-6408-6650(月曜休 10時~18時)

またはホームページから♪



と、熱く語りましたが

まだペルーに行ったことがないです。笑


いつか絶対に行きます!!

アジアのように
弾丸で行けないところが辛いですが。


「いまペルーにいます」

とブログを書く日を
今から楽しみにしています。






2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

# by mahos-table | 2016-11-26 21:27 | schedule | Trackback | Comments(0)
料理教室「ボルドーを感じる秋のフレンチ」レッスンレポ!!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



10月の世界各国料理
レッスンレポです。


10月は

「ボルドーを感じる秋のフレンチレッスン」でした。

f0141419_16350209.jpg
ボルドーレッスン
どのクラスもとても楽しく
盛り上がりました!!

f0141419_16154987.jpg
いろいろきのこと
食感を感じるものが入ったサラダ

ドレッシングは
ブルーチーズでコクを!

秋のサラダです。
f0141419_16350719.jpg
こんなにいろいろ
入りました
f0141419_16351249.jpg
りんごも入れて。
f0141419_16113910.jpg
テーブルは
赤を効かせて
f0141419_16111463.jpg
このサラダ
ランチなら
サラダランチになるくらい。

食べごたえ有り。
f0141419_16114985.jpg
エノテカに勤める
生徒さんに選んでもらった
ボルドーワイン
f0141419_16115928.jpg
牛ほほ肉は
とろっとろです。


シンプルイズベストに
こだわった料理


いままでやっていたことを
敢えてやらないというのは

料理でも化粧でも
とても勇気のいることなのですが。


敢えての引き算が
美味しさを引き出すことがあります。
f0141419_16123106.jpg
カヌレのレッスンは
まりこ先生。
f0141419_16124884.jpg
まりこ先生のカヌレは
本当に美味しいです。
f0141419_16351721.jpg
メインの付け合せは
人参グラッセ、インゲン、粉ふきいも
f0141419_16380811.jpg
そしてパンは。


パンレッスンでもご好評をいただいた
まりこ先生の栗のカンパーニュ!!
f0141419_16380003.jpg
食事のあとは
カヌレを頂きましょう。

コーヒーとともに。


周りのカリカリと
中のしっとり。

濃い味。


カヌレは
ボルドー地方の郷土菓子。


冬にぴったりです。

f0141419_16381420.jpg
とあるクラスでの写真。

知らない人同士が
料理を通じて
とっても仲良くなって
写真を一緒に撮るという

私にとってこの上ない
幸せなひととき



たくさんの皆様に
ご参加いただき
感謝の気持ちでいっぱいです!



ありがとうございました!!


これと同じレッスンを
12月のバンコクレッスンでも
行う予定です。


ご参加の皆様
どうぞお楽しみに!!



まだ若干の
空きがあるはずですので
バンコク在住の方は
お問い合わせくださいね!


f0141419_16382791.jpg

レポが追いつかないまま
11月の出汁レッスンも終わり、

現在クリスマスペルー料理の試作です。


セビーチェ!!美味しいのができました。


白身魚とサーモンを入れて
いろいろパンチを効かせております。


「うわーーこれかなりおいしい!!」
と息子のお墨付きをいただき
ホッとしております。


まだお席ありますので
ご興味あるかたはぜひ!!

単発参加可能です。


<12月 ペルー料理でXmas!>

日程:
12月8日(木)10時~ 空き有り
12月13日(火)10時~ 空き有り
12月23日(金・祝)10時半~ 残席わずか


ペルー料理は、今、世界的に注目されています。
アメリカ、ブラジル、スペインなど、
ラテン系各国の要素が散りばめられたペルー料理。

あまり知られていないかもしれませんが、
とっても美味しいのです。

ぜひ一緒にペルーの風を感じましょう。

メニュー:
・白身魚のセビーチェ
・カウサ(カニとアボカドのポテトサラダ)
・フリホール(豆の煮込み)
・仔羊のコリアンダー煮込み「セコ」
・アルファフォレス(ミルクジャムを挟んだクッキー) Xmasバージョン
・じゃがいものフォカッチャ(まりこ先生作)
・ピスコサワー(ピスコというペルーの蒸留酒を使ったカクテル)

レッスン料:
7500円+税
(8100円税込)

単発参加可能。
お子様連れOK(規定がございますので事前にご相談ください)


お申し込みはスタジオで。
03-6408-6650(月曜休 10時~18時)






2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

# by mahos-table | 2016-11-23 16:52 | maho's table | Trackback | Comments(1)