プーパッポンカレー vs カオマンガイ

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






私のラッシーレシピが掲載されました↓
【送料無料】カレーの基本

【送料無料】カレーの基本
価格:580円(税込、送料別)















ただいま好評発売中。
ぜひ見てみてくださいね☆





にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



複数の方がお勧め、という
バンコクの有名シーフードの店、
ソンブーンシーフードレストラン



ここはプーパッポンカレーで有名な店。


プーパッポンカレーとは
蟹をカレー風味と卵で炒めたもの。



それ以外にもヤムウーンセンなどの
タイフードも楽しめる店です。


f0141419_8134566.jpg

到着したのは夜8時半位だったかな。

その時には行列していましたが、
ちょうどお客さんが回転する頃だったらしく、
予約してなくても10分位で店に入れました。


f0141419_8142077.jpg

まずは渇いたのどを潤し。


f0141419_815117.jpg

どこでも頼みたくなる
大好きな空芯菜の炒め物。


娘はこれとご飯の組み合わせがお気に入りでした。


f0141419_8155518.jpg

トムヤムクン。
やっぱり食べておかないとね。


口内炎にしみる辛さがたまりません(笑)


f0141419_8165310.jpg

こちらが噂のプーパッポンカレー。

念願の。。。なのに写真ピンぼけてるし(笑)。


おいしかった!
でもこれは蟹を食べるというより、
蟹のエキスを吸い込んだ卵を食べる感じなのかな。


特に蟹用のほじくる器具とか
でてこないから、
アジアの先の太い箸でほじくるのは困難。



むしゃぶりつけばいいのか??(笑)


これは日本にはない味でしたね~。


世界の食文化は奥深いです。


前日に
フカヒレ屋さんで食べた
エビと卵の炒め物

これに似ていて、プーパッポンよりもスパイシーで
エビをそのまま食べられる分、食べやすいかも!と思いました。



f0141419_8174376.jpg

さつま揚げ(トッドマンプラー)。
これは、
フライトでよくバンコクに行く
reikoさんが一押しだったので注文。

手作りの魚のすり身の揚げたてを
ソースをつけて頂くのがおいしかったです!



f0141419_8183085.jpg

ヤムウンセン。
おいしい。
でも辛いもの好きの私たちは
もっと辛くてもいいかも。(どんだけ。。。。)



f0141419_819599.jpg

そして最後には
カオニャオマムアン。


既にMTのレッスンでも行い、
タイで受けた料理教室でも習ってきたカオニャオマムアン。


今回はこれを食べつくしてみることに。



しかもこれ
病みつきになる味なんですよ。。。


既に子供たちもはまりつつあります。



家にタイのもち米、あるから
帰ったら復習ですね。






さぁさぁ、これに対するは。。。。


人気大衆食堂!






f0141419_8221693.jpg

まずお店に入る前に
タイのアイスコーヒーを仕入ます。


これからはいる店のすぐ前にあった
この屋台は、布ドリップして淹れてくれるところ。



コーヒーにコンデンスミルクやら
エバミルクやら、
たっぷり入れたアイスコーヒー。


普段はコーヒーはストレート派の私ですが、
この甘くて濃いコーヒーが
タイではなぜだか無性においしく感じるのです。





f0141419_823911.jpg

お店の前でガン見の我ら。(笑)



シンガポールでもさんざん食べた
チキンライスのタイバージョン。



茹で鶏と
その茹で汁で炊いたご飯でいただく
という基本はシンガポールもタイも一緒ですが、
タイのチキンライス(カオマンガイ)は
ちょっとたれが違います。



f0141419_8235886.jpg

お店の人の鮮やかな手さばきを
食い入るように眺めながら、
「あの包丁、欲しいなぁ」(笑)




この店はカオマンガイ(タイのチキンライス)の名店
と言われる食堂。


ラーン・ガイトーン・プラトゥーナーム

布屋街にあります。



f0141419_8244988.jpg

たれは2種類。

左が辛い方。右のボトルは甘いの。




f0141419_8254784.jpg

店内の雰囲気、こんな感じ。


カオマンガイ以外のものを食べている人もいたけど
メニューがタイ語で読めないので断念。



f0141419_8262497.jpg

外の屋台で買ってきた
タイのアイスコーヒーを持ち込み。

持ち込みとか全然気にしないみたい。


しかもパッケージ、クリスマスだし(笑)



いいなぁ、こういうおおらかな感じ。



f0141419_827843.jpg

じゃん、きました!
カオマンガイ!!

ご飯にチキンが乗って、キュウリが添えられたシンプルなもの。


この辛いたれも
甘い中に辛さがあり、何とも言えずおいしかった。



シンガポールのチキンライスは
チリソース、ジンジャーソース、どろっとした甘口醤油を
それぞれ好きなように混ぜて食べるけど
これはこのたれだけ。



このたれを、
研究しなくてはなりません。



横に添えられたスープがまたおいしかった!
胡椒が効いていて。

これも真似したいなぁ。


f0141419_8274536.jpg

チキン好きの我が家
ご飯に乗ったチキンだけでは足りるわけもなく。

追加でチキンのみオーダー。





f0141419_8284821.jpg

飲み物が足りなくなって
外にある屋台に買いに走り。


こちらはタイのアイスティー。

このアイスティー、なんかオレンジ色なんですよね。
これもコンデンスミルクたっぷりの甘口。



これが妙に気に入ってしまったけど
タイで飲むからおいしいのかな。






さてさて。



プーパッポンカレー vs  カオマンガイ



どちらが勝者でしょう?




うーーーーーん。


どちらもそれぞれに良さがあり
甲乙つけがたいところですが・・・・・



チキンライス好きの我が家としては
カオマンガイに1票!!




かみしめるとうま味が出てくる
味のしみ込んだ固めのタイ米もたまりませんでした!




ああ、どんだけ食い倒れ。。。



・・・な旅で
既に呆れていらっしゃると思いますが。



胃袋が元気な限り
突っ走ります(笑)







皆さんはどちらがお好みでしたか?
タイの食文化、楽しんで頂けたら
↓クリックで応援、お願いします!
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪











↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2011-08-22 08:19 | travel | Comments(1)
Commented by kinnnikumans at 2011-08-22 09:49
maho先生おはようございます!
先生は今バンコクにいらっしゃるのですね\(^^)/
美味しそうなものが沢山、現地でお料理教室に参加される・・・
感動しました。
もう、本当に・・・クリスマスパッケージが2種類も拝見できて((笑))
とても楽しませて頂きました。おもしろいです。うふふ。
紅茶にコンデンスミルクが入っているのですね。。。
そっかぁ、辛いものとだから合うのかぁと 
興味深く読ませて頂きました!!
先生口内炎が早く治るといいですね^^ (笑)
楽しい旅、満喫して下さ~い\(^^)/
<< 屋台の味 vs ホテルの味 現地のタイ料理教室へ! >>