大英博物館と、大好きなチャイニーズレストラン
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


ロンドン最終日。

美術館や博物館、
観光したいところは多々あれど

時間がそんなにないので
絞りこんで。




f0141419_14003134.jpg
大きいですね。
british museunと名付けてしまうほど
博物館と言えばここ。

f0141419_14004723.jpg
中は広く、吹き抜けになっています。
ご存じの通り、ものすごくたくさんお宝が展示してあります。

でも、入場料は無料。

歴史的に重要な数々のものを
沢山の人に見てもらいたい、ということなのですよね。

f0141419_14005607.jpg
教科書に出てくるものばかり。

ロゼッタストーン。

f0141419_14010758.jpg
アッシリア時代のもの。


f0141419_14012248.jpg
アメンホテプ三世。

f0141419_14013327.jpg
エジプトの王様。

歴史が好きな息子に教えてもらいました。

f0141419_14014748.jpg
細かく柄のように見えるものは
文字だそうです。

f0141419_14020017.jpg
f0141419_14021889.jpg
すごいですね。

f0141419_14023027.jpg
こうして
写真を撮ってもOK。
f0141419_14025278.jpg
ギリシャ時代。

f0141419_14031879.jpg
こういうのが
ずら―っといっぱい並べてあります。

f0141419_14033518.jpg
しかし、
イギリスが征服した国のもの
全部持って来ちゃったんですね^^;

f0141419_14034738.jpg
いくら征服したからと言って
今は違うのに、いいのかな?? 
と庶民的な素朴な疑問。

f0141419_14040399.jpg
六本木ヒルズでエジプト展をやった時は
長蛇の列でしたが、

あの時よりもっと多く、普通にぼこぼこ並んでいます。
すごいなぁ。

ミイラもいましたが
写真撮るのはちょっとためらわれました^^;



f0141419_14041940.jpg
吹き抜けから階下を見下ろすと。
素敵なカフェが。

f0141419_14044027.jpg
やっぱりこっち方面か。
と言う皆様のささやきが聞こえてきましたわ。笑


f0141419_14051601.jpg
イギリスはやっぱりスコーンが美味しいです。
スーパーで買ったものでも
こういうカフェにあるものでも。

しかし、私がいつも作るものの2~3倍の大きさはあるなぁ。

f0141419_14052707.jpg
紅茶はこんな風にティーバッグが浸されてました。
ミルクティーにしてもらいました。

やっぱりイギリスの紅茶は
ミルクティが美味しい。

そして
ティーバッグ入れっぱなしでも
渋くならない。


お水のせいかな。

f0141419_14054646.jpg
残念ながら
クロテットクリームはありませんでしたが、
美味しいバターと苺ジャムで。

f0141419_14061177.jpg
大英博物館周辺の街並み。
ロンドンで場所によって少しずつ雰囲気違います。


f0141419_14062333.jpg
パリにはこういう
レンガ造りはないですよね。

f0141419_14063494.jpg
ひとしきり博物館を堪能した私たち、
メインイベントへ!

(あ、博物館がメインじゃなかったらしい^^;)



住んでいたころ
大好きでよく通った、mandarin kitchen へ!

f0141419_14065812.jpg
マンキチと呼んでいました。
当時頼んでいたものを再現。

コーンスープ。

f0141419_14070952.jpg
サンラータン。

レッスンでもやりました。

当時日本ではあまりメジャーではなかったので
ロンドンで食べたこのサンラータンが
とっても気に入りました。

f0141419_14072187.jpg
そして。

f0141419_14073657.jpg
crispy aromatic duck

綺麗にほぐした状態で出てきます。

f0141419_14075955.jpg
皮だけ食べる北京ダックと違って
身も一緒に。


このほうが好きです。

f0141419_14081291.jpg
くるっと巻いて。

f0141419_14082488.jpg
じゃじゃーーん。
これが店の看板料理。ロブスターヌードル。

私たちは勝手にロブヌーと呼んでおりました。

こういうの、日本にも中国にもないみたい。

あんかけにしたロブスターが
麺の上にかかっていて混ぜて食べます。


ここでしか食べられない味。

久々!うまい!
f0141419_14083694.jpg
中国ブロッコリーの炒め物。にんにく風味。
間違いない美味しさ。

f0141419_14085554.jpg
福建チャーハン。
これもロンドンで食べた思い出の味。

最近日本でもちょっとメジャーになってきたかな。

中国本土でもあまりないそうです。

レッスンでは
この味を基に再現したのでした。
f0141419_14090510.jpg
チキンのブラックビーンソース炒め。
ブラックビーンは豆鼓(とうち)のことだと思います。

f0141419_14092748.jpg
これもここでしか食べたことがないデザート。

red bean pancake

もっちりとした皮の中に
こし餡が。

f0141419_14093861.jpg
表面は
カリッカリに焼かれています。

何ともいえず美味。

f0141419_14094711.jpg
メインイベントを無事終了し(笑)
宿のフラットの前で記念撮影。


イギリスは、他の国の食べ物が美味しいです。
中華、インド料理、など。


イギリスは美味しくない、
と言うイメージありますが、
店を選んでいくと、結構美味しいお店もあります。


ただ、どこで食べても外れなく美味しいフランスとは
ちょっと違うかもしれませんが。


それを分かった上で
旅を楽しむと、面白いですよね♪


紅茶とスコーンだけは
間違いなくどこでも美味しいです^^




思い出のロンドン旅にお付き合い
有難うございました。



今からパリを離れ、日本に戻ります。
お付き合いくださってありがとうございます。


呆れながらも
もうちょっとお付き合いいただける方は
あと少し、パリレポお付き合いくださいね。



残りの楽しいパリレポは
日本からお届けします^^



ではまた☆







12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2014-03-29 14:44 | travel | Comments(2)
Commented by のりえ at 2014-03-29 17:05 x
mahoさん、こんにちは。
そうでした、今回はロンドンにも足を伸ばすって
おっしゃっていましたもんね。
大英博物館はほんとうに素晴らしいです。
歴史が大好きな息子さんにとっては、
とくにたまらない場所ですよね。
私も全く同じ。本来あるべき国に戻してあげたらいいのになぁ~
と思ってしまいます。

ここでも美味しそうなもの食べてる~~~~!!!!
さすが現地を知り尽くしているmahoさん一家だわ。
うん、スコーン、紅茶は絶対ですよね。

これから帰国なんですね。お気をつけて☆
Commented by uhihihihi at 2014-03-29 21:37
イギリスって私にとっても初めて行った海外なんだー。
遠い昔の学生のときだけどー(笑)
ミルクティーだけは(笑)ほんとうに美味しいよね!
大英博物館も、もし又行ったら絶対また行きたいなー。
えっ、ただなんだ?そして、写真もOK? ふとっぱらー!
イギリスで中華に入った時にまずかった思い出があるけれど
ちゃんとお店を選べば美味しいところもあるんだね~(笑)
もし今度行くことがあれば、まほさんに聞いてから行こうーっと!
<< パリで料理教室♪ ユーロスターでロンドンへ☆ >>