オルセー美術館 & パリのシーフード♪
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪

f0141419_22091018.jpg
オルセー美術館 にやってきました。

ルーブルは去年行ったので、
今年はオルセーに。


f0141419_22155195.jpg
いずれにしても
ものすごく巨大で、とても見きれません。

ロンドンの大英博物館もそうですが、
有名な本物を
学校の遠足でやってきて見られる子供たちが
うらやましいです。

f0141419_22092369.jpg
セーヌ川に面している気持ちの良い立地です。


f0141419_22093141.jpg
MUSEE D'ORSAY

写真撮影はNGでしたので、
↑をクリックするとウィキペディアのオルセーのページに。
代表的な作品がいくつか紹介されています。



f0141419_22190037.jpg
もともとは、駅舎だったものを
改装して作られた美術館。

上までのぼると、時計台があります。



f0141419_22163482.jpg
時計の隙間から見える
素晴らしい川沿いの眺め。
f0141419_22155806.jpg
駅舎の雰囲気、出てますね。


この美術館の印象派のコーナーが大好きです。
特にルノワール、ドガ、モネ。

ふわっとした雰囲気。

高校の美術の時間に、
ルノワールの「日傘をさす女」の絵を
模写しました。

その当時から好きだったのです。


美術の教科書で見ていた作品の本物を
これでもか、ってくらい、目の前で沢山見られる幸せ。

子供たち、
この幸せ、分かってるかな。

大人になってから見るのとは
違う印象があるといいな、
と思いながら。

f0141419_22211726.jpg
美術館を堪能した後は
お散歩。

去年も見かけましたが
橋に鍵がいっぱいぶら下がっています。

カップルが愛を誓って??つけていくみたい。

f0141419_22214426.jpg
橋ごしに撮影する娘。
美術系の学校に通う娘は
山のような名作を見て、何を感じたのでしょうね。





f0141419_22215688.jpg
チュイルリー公園を抜け、

f0141419_22220591.jpg
パリの街中へ。

どこでシャッターを切っても、絵になる街です。


フランスは、第二次世界大戦の時
さっさと降伏しましたよね。

だからこそ
この美しい街並みは、
戦争の被害に合わなかったのですね。

フランスが第一次大戦の経験で、
「もう戦争はやりたくない」と思っていて(私の推測ですが^^;)、
さっさと降伏するほうを選んだ賢い選択。

戦争から70年近く経ってしまった日本でも
ずっと賢い選択をし続けたいものですね。


歴史の話は
詳しい人に突っ込まれそうなので、
この辺で^^;


f0141419_22222665.jpg
そうそう、オルセーの近くに
エリックカイザーがありました!

買わなかったけど
パン、美味しそうでした^^

f0141419_22223187.jpg
宿近くのクレープリーで。
バターと砂糖だけのシンプルなクレープ。

皮がもっちりとしていました。
やっぱりこれ、食べとかないと。

f0141419_22224272.jpg
宿から歩いて行ける
ギャラリーラファイエット。

ぐるぐる見ながら、
靴を一足購入。

f0141419_22230193.jpg
そして夜は。

これまた宿から近い場所にあるシーフードの店へ。

l'ecaille de la Fontaine

こちらは、
フランスの俳優、
ジェラール・ドパルデュが経営する店。

向かい側に彼の1号店、
La Fontaine Gallionがあり、
そのお店が超おススメ!
と、パリに住んでいたことのある友人に
教えてもらったのです。

友人とは
MTと同じ商店街のパン屋さん、
seiji asakura さん。

しかし。
1号店には
飛び込みで行ったら満席で入れず。


で、向かい側の2号店に案内してくれたのでした。
でも同じ経営なので
味はばっちり。間違いがなかったです。

f0141419_22231210.jpg
fruits de mer(シーフード盛り合わせ)
これぞフランス、という料理。

生牡蠣をはじめとする
さまざまなシーフードの盛り合わせ。


生牡蠣が大好きなのですが
ここ数年、数回具合が悪くなっているので
さすがに旅行中家族に迷惑かけられないので
生牡蠣は食べず・・・・・><
f0141419_23114379.jpg
盛り合わせに入っていた蟹。
これ、めちゃめちゃ美味しかったのです。

何もつけずに美味。

f0141419_22232486.jpg
蛸のサラダ。
下にはポテトが。美味しい。

f0141419_22233596.jpg
温かいお魚も頼みました。

英語でred snapperと言われた気がしましたが、
フランス語名覚えてません。

小さい白身魚で、皮が赤く、
鯛みたいな感じの味。

美味しかったです!!


f0141419_22234679.jpg
マッシュポテトが添えられてました。
絶妙な塩加減とクリーミーさ!!!!

これを再現してほしい、
と言われました。

美味しいバターと生クリームがあればね。
どんだけ。。。ってくらい、バターが入ってそう。

f0141419_22235775.jpg
サーモンのタルタル。

上に乗ってるのは刺身状のサーモンですが
下にケイパーやハーブなどとマリネされた
細かく切ったサーモンが。


美味しかった♪♪♪




次回は
満席だった1号店にも行ってみたいです!!

seijiさん美味しい情報有難うございました!!



さて。

あとは
パリ最終日を残すのみ。

あと1~2回で
パリレポ終了のはずですので
もうすこしお付き合いくださいね♪







12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2014-03-31 23:19 | travel | Comments(2)
Commented by uhihihihi at 2014-04-01 06:58
美術系の学校に通う娘ちゃんに 本物の芸術は
大きな刺激になったでしょうね~。
シーフードもさすがパリ!って感じ。
生牡蠣 食べてみたい~!でもお腹壊したら
旅がだいなしになっちゃうもんね・・・
マッシュポテトが濃厚そう!バターの色かな?
Commented by のりえ at 2014-04-01 22:26 x
mahoさん、こんばんは。
オルセー美術館、私も行きました!
美術関係に全く詳しくない私でもわかる絵がたくさんあり
あっという間に時間が過ぎた記憶があります。
美術系の学校に通う娘さん、
実際に沢山の芸術に触れ、とても刺激を受けたんでしょうね。

この日のレストランもおいしそ~~~~
みるからになめらかなこのマッシュポテト!
是非再現して教えて下さ~~~い!!!
<< パリで友人と再会 & エッフェ... パリで料理教室♪ >>