アジアベストレストラン1位、「gaggan」へ!!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



バンコクは
東京よりも街としては
発展途上のイメージがあるかもしれません。

確かにそういう面もありますが、
食や、医療の一部では、
東京よりも最先端を行っていることもあるのです。


堂々の1位に輝いた店が
バンコクにあるということで

行ってきました。




f0141419_09482163.jpg
こちらがメニュー。


実はこのお店を知ったのは

前回7月にバンコクに行って
帰ってきた2日後に、

MTのカフェにいらしたお客様が
おしえてくださいました。


MTのランチメニューに
ガパオなどタイ料理があるのを見て

「僕たちはバンコクに住んでいたんだよ。
スクンビットのsoi○○あたり」

「ええーー私2日前にタイから戻ってきたんです!」


「僕は食べるのが好きでね」

タイのグルメ情報を
教えてくださいました。

すごいタイミングで
タイに詳しい食通がいらしたものです。


引き寄せている気がする。笑


f0141419_09482871.jpg

さて。
このレストランのシェフは、

幻のスペインのレストラン、
エルブジ出身なのです。




f0141419_09483503.jpg
だから液体窒素系の
ちょっと科学実験的な料理が
たくさん出てきます。


上の白いのは
ヨーグルトエクスプロージョン。

真ん中は
ビニール袋に見立てたオブラートに
包まれたナッツ。

下はchocolate chilly bomb

表面はアルミホイルのようですが
たぶん銀箔、
その中にチョコ、
中からとろっと何か出てきます。


摩訶不思議ですが
なんだか美味しい。


そして、
遠くでスパイスを感じるのです。





f0141419_09483969.jpg

右上が、bird's nest
右下が、onion pakoda
左が、papadam and tomato chutney

パコダは、豆の粉で作った衣を
食材につけて揚げる料理、

パパダムは、インドのコメせんべいのようなもの。


まあなんとなく
そんな感じとは思うけど、
全くの別物に仕上がっています。


サプライズという意味では
すごいです。


f0141419_09484551.jpg
こちらはcharcoalと名付けられています。

チャコールは炭の意味。


文字通り炭のような外観ですが。

f0141419_09484940.jpg
中には魚のパテのようなものが。

f0141419_09485483.jpg
まるで切り株のような見た目。
その横には小さなきのこと
葉っぱが生えて土があるような見た目。


マジックマッシュルームと名付けられた
この切り株の中には、
トリュフと森のきのこが入っています。

f0141419_09485868.jpg
お次は。
red matcha



f0141419_09490270.jpg
まずトマトのサラダに
コリアンダーのドレッシングがかかったものを
食べてから。

f0141419_09490523.jpg
そこに
お店の人が
日本の茶道っぽく
茶筅でシャカシャカした
トマト味のスープを注ぎます。


茶筅でシャカシャカする必要は
全くないですが、

まぁ演出ですね。笑



努力と工夫がすごいです。

f0141419_09491160.jpg
patrani

葉っぱでくるまれた白身魚。
周りのスープは出汁とココナッツ風味。

f0141419_09491500.jpg
これはインドのお弁当箱。

f0141419_09491954.jpg
そこに。
入っていました!

これぞインド料理なものが
初めて出てきました。

こちらがこのコースのメインです。


チキンカレー。

文句なくおいしいです。

f0141419_09555113.jpg
デザートもサプライズ。

植物の鉢のようなものに
刺さっています。

ガジャルハルワ

にんじんをすりおろして作る
インドのデザートで
以前私のレッスンでやったことがあります。

それをアレンジしたもの。

黒い人参のアイスクリームに、
クリスピーな人参の花、
それにカルダモンオイルで風味付け。


(草の部分は食べられません。笑)

f0141419_09555557.jpg

スタートはビールでしたが

赤ワイン飲んじゃおう。

ということで、デザートともに。


f0141419_09560050.jpg
デザート2品目。

fall season


乾燥させたハーブのような葉っぱと
バジルアイスクリームに
濃いチョコレート。

f0141419_09560638.jpg
digestive tamarind leather


皮のように見えるタマリンド

適度な酸味と甘味。

赤ワインに会いました。





感想。


ここでしか絶対に食べられない料理を
食べることができて幸せでした。



理科の実験的な料理ではありましたが
その分サプライズはすごい!!


ちょっと????と思うものもありましたが
どれもそれなりに味は美味しく、

特にカレーは美味しかった。



私にしては気合を入れて
かなり前から予約。




値段は。


タイにしてみたらもちろん高級ラインだけど

同じものをヨーロッパや日本で食べたら
たぶん何倍もすると思うので

そういった意味では、コスパが良いと思います。



エルブジの食事は
もう食べることができないので、

バンコクで似たものを食べることができて
とても嬉しかったです。


アジアベストレストラン50に
バンコクの店が6つもあるので

次回タイに行く際に
またどこか行きたいです。


一緒に付き合ってくれた
友人に感謝!




さて。


本日は
秋冬の試作をします。


もう11月ですからね。



カフェは通常通り営業、

まりこちゃんが
本日はMTで「秋のパン祭り」を独自に開催。笑

パンドミ、かぼちゃパン、パンオココを
焼いてお待ちしております。



皆様のご来店
お待ちしております!


良い日曜日を♡









2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2015-11-01 10:52 | travel | Comments(0)
<< イタリア料理教室開催! @バンコク 英国ブランドからのご注文 & ... >>