「福井、金沢の旅!その2」・・・荒磯亭で越前蟹を♪
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



念願の越前蟹と、最高の温泉の宿に
家族を連れてくることができました。


(ありそてい)



もすごかったけど、

あの時は1月だったので
日本海側特有のどんよりとした空でした。

f0141419_14364367.jpg
見よ、
こちら部屋から見た日没。



f0141419_14370837.jpg
お部屋は
広く快適で、

お部屋に入ると
ほどなくお茶を淹れに来てくれます。

f0141419_14371325.jpg
このお菓子も美味しかったな。

荒磯の月


要予約で、お土産としても買えるみたい。

f0141419_14371913.jpg
お部屋の設えもさりげなく素敵。

書もお花もいい感じでした。

f0141419_14372541.jpg
ロビーには
越前蟹さまがいらっしゃいました。

f0141419_14373977.jpg
でもまずは
食事の前にすばらしい温泉に!
ということで浴衣に着替え。


こんな素敵なお風呂用のかごが
一人にひとつずつ用意されています。


お風呂の時
荷物を入れるものに困り
結局スーパーの袋に入れたりしますよね。


こういうちょっとしたことが
嬉しいです。

てか、私、嬉しそうすぎますね。

f0141419_14375012.jpg
露天風呂もあります。

f0141419_14375572.jpg
露天風呂からの眺め。
水平線が見える絶景。

景色は海のみ!です。

ちょうど日没の時でした。

f0141419_14380038.jpg
若干雲に隠れてしまっているものの。

f0141419_14380833.jpg
夕日を眺めながら
温泉に浸かれる幸せを。

f0141419_14383367.jpg
そして。風呂上がりには。

f0141419_14382995.jpg
本日のメインイベントとも言える。

越前蟹フルコース。



f0141419_14390881.jpg
正座がつらい両親のため
部屋出しではなく
食事処にて。


↑見よ、前菜だけでもこの品数!

旬のホタルイカ、絶品。
f0141419_14521593.jpg
そして、こちらコースとは別に
お刺身盛り合わせ!

こんなにたくさん><


お刺身もお寿司も
家で食べるときは

「一人○切れね!」
と決めているのに
この日ばかりは、
思う存分食べられるほどの量が!


昼に海鮮丼を食べようとして
行列で食べられなかったのは、

ここでお刺身を堪能するためだったか?


と思うくらいの
たっぷりのお刺身!
しかもどれも絶品!!


北陸出身の人たちが
東京でお寿司食べられないって聞くけど
このことか。

と納得。

f0141419_14391767.jpg
蟹フルコースには
カニ刺しも出ます。

甘い♡

f0141419_14392987.jpg
そして、メイン。
茹で蟹ちゃん。

f0141419_14393563.jpg
黄色いタグが本物の証。
f0141419_14400125.jpg
女将自ら
熱々の茹でたて蟹を
捌いてくれます。

f0141419_14400751.jpg
茹で蟹は
蟹の質ももちろんですが
茹で方が一番重要なのだそう。


素人が適当に茹でちゃうと
せっかくの蟹が台無しだそうです。



f0141419_14402187.jpg
本当に甘くて美味しい。

しばし
無言の時間が続きました。


茹で蟹につける
かに酢があるのですが

何もつけなくても十分に美味しい。

f0141419_14402762.jpg
そしてこちらも。

カニ味噌~♡

日本酒と合う~


福井の美味しいお酒、
黒龍の中でも
味の濃い「龍」とともに。


父、大喜び!!
f0141419_14403402.jpg
これだけではないのです。

焼き蟹もやってきます。


こんな贅沢、
いいのでしょうか
f0141419_14403927.jpg
お酒の飲み比べも。


これがまた楽しい。


車の運転があっても
宿泊すれば、
たくさん飲める~笑



f0141419_14394285.jpg
こちらは
黒龍が、蟹のために作ったというお酒。

本来、
大吟醸はお燗しないのですが
こちらはぬる感でいただきます。

そのため、専用の箱に入って。

f0141419_14394822.jpg
お湯の中にとっぷりと
浸かっている徳利。

蟹のためのお酒を
極上の蟹と。

幸せすぎる。


ここの蟹は
手が臭くなりません。

本当に。


それだけ、新鮮で良質なものの証拠。
f0141419_14404765.jpg

カニ以外にもいろいろ出てきます。
鯛の桜蒸し 胡麻クリーム


f0141419_14410050.jpg
福井ポークの角煮

トロットロ!


初めて出てきたお肉が新鮮♪

f0141419_14410757.jpg
そしていよいよ最後の〆!!

f0141419_14411153.jpg
お釜で炊かれた
蟹まま

f0141419_14411568.jpg
お腹いっぱいなのですが
おいしすぎて。
食べてしまった。

まずはこのまま。

f0141419_14412027.jpg
次にお茶漬けにして。

特製のお出汁が
用意されています。


本当に大満足。


だけど
さすがにおかわりできなくて
お釜の中の残りは
泣く泣く残してきました><


(これだけ食べれば十分だって?
確かに)


f0141419_14412452.jpg
家族が
心から満足してくれて
嬉しかったです。

f0141419_14384803.jpg
お食事処と言っても
とっても広いお部屋で

ほかの人とは
仕切りで区切られているので
個室のような感じ。

むすめ、嬉しくて
思わずお食事の部屋でパチリ。


満喫させていただきました。

f0141419_14413032.jpg
え、昨日あんなに食べたのに??


また朝ごはん。


夜は、
朝ごはん食べられるか?と思いましたが

朝起きたら
意外とすっきり!!


揚げ物とかないし
新鮮なおいしいものばかりだったので

朝ごはんも美味しくいただきました!


ちなみに
お米がとっても美味しかったです。


福井のコシヒカリだそうです。



通説によれば
コシヒカリは
新潟ではなく
福井が最初だとか??





f0141419_14414088.jpg
館内のいたるところにさりげなくある
お花たちもとても素敵。


朝のサービスで、
フロント階のラウンジで

コーヒーが無料で頂けるのです。


こんなサービスも
本当に嬉しい。



f0141419_14454457.jpg
パティスリーコースの生徒さんである
女将さん。

そのご縁で
今回の旅が実現しました。


女将とそのご主人である社長、
それに従業員の皆様から
心尽くしのおもてなしを受け、

家族も大、大、満足の旅となりました。


「せっかく遠くからお越しいただいたのだから」
と女将さん。

その心意気、バッチリ受け取りました!!


荒磯亭のみなさま、
本当にありがとうございました!!


4月から10月いっぱいは
蟹はありませんが、

福井には美味しいお魚がたくさんあります。


夏は
目の前の海で海水浴ができるので
お子様連れも多いそうです。

夏もいいですね!


また行きます♡


ぜひ行ってみたい!!と思った方は
ご紹介しますので、
私にお声がけくださいね!



さて。

大満足の旅館を出てたあとは
福井をレンタカーで回りました。


日本最大の恐竜博物館がある
福井恐竜博物館を中心に。


その様子はまた明日♡







2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2016-04-04 15:27 | travel | Comments(1)
Commented by 19675y at 2016-04-04 19:27
福井にお越しいただきまして有難うございます。
田舎ならではの美味しい料理と素敵な風景、
山あり海あり〜〜恐竜あり。
和紙づくりやガラス工房、陶芸など
作って楽しめるところも多いです。
永平寺、東尋坊、竹人形の里、
恐竜博物館も楽しまれたかしら?
観光地が分散してるので、
1日ではあまり回れなかったと思います。

<< 「福井、金沢の旅 その3」・・... 「福井、金沢の旅! その1」・... >>