<旬野菜>野菜たっぷり盆汁
2007年8月20日(月)

お盆休みも終わり、今日から出勤、と言う方、
多いのではないでしょうか。
休み明けは憂鬱なものですが、
旬の野菜たっぷりの具沢山の盆汁を食べて、
朝からしゃっきり出かけましょう♪

f0141419_7185716.jpg


伊勢に行ったときに、居酒屋でいただいた、夏野菜味噌汁が美味しくて、
作ってみました。そのときの日記はこちら
盆汁とは、もともと、お盆の料理。
ちらし寿司などもお盆料理と言われています。
盆汁は、3日間、仏様にお供えして、
朝ごはんとしていただくのが一般的のようです。
普段は、具が1、2品の質素なお味噌汁でも、
お盆だけは具がたくさんの豪華なお味噌汁をいただくという習慣があるようです。
具は、旬のお野菜なら何でも♪
盆汁には大豆が入るのが一般的のようです。
今回は、枝豆を入れてみました。
もうお盆は過ぎましたが、我が家では、一年を通してよく作る汁物です。

【材料】
なす1本
かぼちゃ1/4個
ねぎ1/3本
枝豆(茹でて鞘から出したもの)20個くらい
サトイモ2個
濃縮めんつゆ大さじ1~2
味噌適宜
だし汁1リットル
ごま油大さじ1
七味唐辛子
カボス(あれば)

【作り方】
1.野菜は2センチ角くらいに切る。
2.ごま油を鍋に熱し、1と枝豆を炒める。
3.油がまわったらだし汁を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮る。
4.めんつゆ、味噌で味を整える。
5.器に盛り、カボス、七味唐辛子をお好みで入れる。


【ポイント】
1.野菜を油でいためること。
 こうすると、味にコクが出て、美味しくなります。
 特にナスは、油と相性がいいので、
 私はなすだけの味噌汁のときも油でいためてから作ります。

2.めんつゆを入れること。
 めんつゆは、この時期どこのお宅の冷蔵庫にもありますね。
 これを少し入れると、味がしまります。 
 味が濃いので、お味噌とともに塩加減に注意してください。


野菜は他にもゴボウ、ニンジン、インゲン、みょうがなども合います。
お好みで冷蔵庫に残っている野菜を入れてみてください。

私は、朝にこれをたくさん作って、
大き目の器で、これとゴハンだけをいただくこともあります。

そして出かける前に冷蔵庫に入れて、
その日の夕飯にもいただきます。
これだけでお野菜OKなので、
後は焼き魚でもあれば立派な夕飯にもなります。

味噌はイソフラボンがたっぷりでアンチエイジングにも効果的です。
味噌汁、一日に1杯はいただきたいものですね♪


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-08-21 07:37 | soup | Comments(2)
Commented by メルママ at 2007-08-21 17:14 x
毎日暑い日が続きますね(><)
盆汁は初めて聞きました。疲れた胃腸にはよさそうですね。
カボス、ごま油、七味唐辛子は食欲を増しますね。
料理教室のランキング上位に入ってますね!
凄いです~!応援してます!
Commented by mahos-table at 2007-08-22 04:21
メルママさんへ☆
本当に暑いです。 少しも暑さがゆるみませんね。
もしかして、盆汁は、私の両親の故郷である伊勢地方の
郷土料理かもしれません。
クリックしていただいているのですね!
ありがとうございます☆ 頑張ります^^
<< 料理教室(パエリア)と息子の作... <旬果物>マンゴーフラペチーノ風 >>