奈良の旅―世界遺産を訪ねて
年末年始の旅行。

伊勢から奈良、京都へ。

まずは年末に伊勢に行きました。
伊勢には祖母や親戚がいるので、
よく行っています。

初めてのN700系に乗り込み・・・・。
f0141419_633091.jpg


室内はとても乗り心地よかったです。
f0141419_6335134.jpg


大晦日まで親戚を訪ね、伊勢で過ごし、
伊勢神宮のどんど火で焼いたお餅をいただいた後、
夜に奈良に移動。

新年は奈良で迎えました。

今回の旅の目的は、
世界遺産を見ること、美味しいお茶を飲むこと、それから鹿に会うこと。

そのうちの一つ、鹿に会いました。
f0141419_6373694.jpg

いるいる、私も修学旅行以来です。

しかし、しょっぱなに私が鹿せんべいを買っている間に、
私の持っていた紙袋が鹿に襲撃され、荷物がバラバラに><

それを見ていた子供達、一気に鹿に対する恐怖が倍増。
鹿を見ると逃げ回る始末^^;

でもそのうち慣れて、鹿せんべいを沢山あげていました。
f0141419_640775.jpg


そして奈良公園の一角にある、春日大社へお参り。
f0141419_6405423.jpg

やっぱりここも世界遺産。
奈良と京都の有名なところはほぼ全て世界遺産です。

f0141419_6415123.jpg

初詣を済ませました。
それぞれ、何を願ったのでしょうか。

子供達に聞いたら、
「鹿に襲われませんように」だそうです!!
目先のことにとらわれすぎ(笑)


そして春日大社と大仏殿の間にある茶屋で、お抹茶を。
f0141419_6435779.jpg


f0141419_644263.jpg


それに甘酒も。
f0141419_645269.jpg


お茶を飲む、と言う目標、まず奈良で達成しました^^

そしてそして、
大仏のある東大寺へと向かいます。

先日、鎌倉で大仏を見たばかり。
さあ奈良の大仏はいかがでしょうか。
f0141419_6464933.jpg

鎌倉とは違って、室内にいらっしゃいました。
お正月からお会いできて光栄です^^

大仏横の蝶。 鉄でできています。
f0141419_6481338.jpg


子供達は、くぐると幸せになるという穴をくぐりました。
f0141419_6494356.jpg

この穴、大仏様の鼻の穴と同じ大きさだそうです。

世界遺産の本を熟読してきた息子は、
本物を前に大感動の様子でした・・・・・・。

ここまで感動してもらえると、はるばる連れてきた甲斐がありました。


次回は、奈良の懐石料理と、法隆寺をご案内します♪




ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2008-01-05 06:53 | travel | Comments(4)
Commented by morimaman at 2008-01-05 10:16
伊勢いいですね。
いつかは、日の出をお伊勢さんで拝みたいというのが、望みの一つであるのです。
子ども達が独立をして、それぞれのお正月になったら、早速主人と二人行きます。じじばば二人で、、、

鹿は、、、私も恐い。特に奈良の鹿。
Commented by ebisufujin at 2008-01-05 11:37
中学、高校と奈良に行きました。
この穴くぐりました(懐)
世界遺産なんですね。
若い頃は有り難みがわかりませんが、文化を継承するということはすごいことですよね。
関西に親戚がいるのは羨ましいです。
我が家はすべて1時間圏内なので。
おいしいもののレポートも楽しみにしております♪
Commented by mahos-table at 2008-01-06 08:17
morimamanさんへ☆

伊勢神宮は、やはりすごくいいですね。
子供の頃から毎年行っていて、よさをわかっていませんでしたが、
他の神社にいろいろ行ってみると、
お伊勢さんの良さが良くわかります。
凛としたたたずまいがなんとも言えません。
是非いつか行ってみてください。
鹿・・・・morimamanさんも怖いんですね(笑)
結構凶暴ですよね^^;
Commented by mahos-table at 2008-01-06 08:19
ebisufujinさんへ☆

やっぱり修学旅行の定番ですよね。
大人になってから行くと、あの頃にはわからなかった良さがあると思います。
機会があったら行ってみてください♪
私はさすがに今回は穴にはくぐりませんでしたが、
実はちょっとやってみたかった(笑)
でもオシリが抜けなくなると困るので^^;
<< 懐石料理@奈良 & 法隆寺 一年間の感謝 & 1月のレッス... >>