カテゴリ:travel( 172 )
暑ーーい旅・・・伊勢から大阪へ
この暑いときに
更に暑いところへ行ってきました。


祖母の住む伊勢に行き、
その後大阪へ移動。

大阪は食い倒れ、大阪城、&USJ
が目的です。


まずは伊勢から。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ旅の始まりにクリックお願いします♪
こちらもよろしくお願いします♪


品川から700系に乗り、
(2歳の甥っ子いわく、これはただの700系だそうです)
f0141419_785756.jpg


名古屋で近鉄に乗り換え、
f0141419_792721.jpg


世界一みじかい駅名、
f0141419_7215555.jpg

津を通り・・・

車窓から
景色を眺め・・・
f0141419_710120.jpg

ぼーっと外を眺めるのが好きです。


伊勢の宿では、
f0141419_7102929.jpg

ここでも飲む、
f0141419_7105071.jpg

飲む、
f0141419_711918.jpg

食べる、


翌日も、
f0141419_711403.jpg

食べる、
f0141419_7121656.jpg

食べる、


この橋を渡ると、
f0141419_7145839.jpg



赤福本店が。
f0141419_7125049.jpg

夏季限定赤福氷・・・・

娘の顔より大きい抹茶風味の氷には、
赤福が入っています。
f0141419_714495.jpg

暑さで、最後のほうは
溶けまくり・・・・。


そして五十鈴川でも遊び、
f0141419_7163087.jpg


飲み、
f0141419_7171171.jpg



遊び、
f0141419_7173750.jpg

夏満喫、
f0141419_7182589.jpg


また食べて、

f0141419_719866.jpg



2歳児甥っ子撃沈。。。。
f0141419_7202012.jpg




夏休みらしい夏、
子供たちはとても楽しかった様子です。



このまま更に暑い大阪のたびへ突入します。

お楽しみに☆



にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ旅先でも美味しいものまみれ^^
こちらも応援ありがとうございます♪
[PR]
by mahos-table | 2008-08-15 07:25 | travel | Comments(4)
由布院を訪ねる
大分旅行最終日。
由布院に行ってまいりました。

ホテル遊輪
f0141419_6103621.jpg



こちらの特徴は、いくつかある家族風呂。
f0141419_613257.jpg

このように入浴可となっていれば、
お風呂を貸しきることができるのです。

f0141419_616847.jpg


f0141419_616315.jpg


f0141419_617290.jpg

緑に囲まれながら、ゆったりと貸切露天風呂。
f0141419_6172191.jpg

最高の贅沢です。


朝湯を楽しんだあと、金鱗湖のほとりの亀の井別荘へ。
f0141419_6193100.jpg

由布院中心部に、車で入っていったら、もう動けませんでした。
由布院はかなりの人気で、しかもゴールデンウィーク。
しかし由布院自体は道が狭く、密集しているため、
車が集中し、あちこちですれ違うのも大変なほど・・・・・。

f0141419_6224279.jpg

でも、大変な思いをしても、行ってよかったと思える
すばらしい場所でした。

こちらは、大分が故郷のこの方が教えてくださいました。

f0141419_6251111.jpg

f0141419_6261032.jpg


老舗旅館、亀の井別荘。
f0141419_6241326.jpg

こちらの中庭で、お茶をすることに。
f0141419_627076.jpg


モンブランならぬモンユフ。
f0141419_627289.jpg

クリームチーズと生クリームのハーモニー。


甘夏ジュース
f0141419_6281951.jpg

前日の午後に採れた甘夏で作ったジュース。

コーヒーがとても美味しかったのです。
f0141419_6293848.jpg


もうひとつ、絶品だったのがこちら
f0141419_631935.jpg

粒あんの味がとてもよかったです。
f0141419_631464.jpg



あまりの混雑で、
由布院中心部は、車が動かないので、
中心部から少し離れたところで昼食を。

燻家(いぶすけ)

f0141419_636393.jpg

f0141419_6361993.jpg

工房で手作りしているおいしいハムソーセージを使った料理を
いただくことができます。

名物ハムステーキ
f0141419_6373577.jpg


ポトフ
f0141419_6382410.jpg


とても美味しかったので、ハムとソーセージを買って帰りました。


この旅にずっと付き合ってくれたレンタカー
f0141419_6393173.jpg

珍道中でしたが、大分でのドライブ、
楽しかったです。

車を持たなくなって5年、
運転、どうかな、と少し不安でしたが、
全然大丈夫でした♪

これで大分の旅はおしまいです。
お付き合いいただきありがとうございました。

明日からはまたレシピをご紹介します。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
↑また行きたい、九州↑
[PR]
by mahos-table | 2008-05-09 06:47 | travel | Comments(6)
宇佐神宮と昭和の町
f0141419_5492418.jpg

城下カレイののち、
ドライブしてたどり着いたのは、宇佐神宮

f0141419_5521792.jpg

f0141419_5525045.jpg

f0141419_5533768.jpg

もみじがきれいなのは、秋だけではありません。
大分では、新緑の緑に目が癒されました。
東京では、ここまで新緑の黄緑に感動することはありません。

f0141419_5535851.jpg

1400年前の奈良時代に建立された
全国4万社あまりの八幡社の総本宮なのだそうです。
この本殿は、国宝に指定されており、
90段の石段を登りきった高台に位置します。

お参りのときに、
なるべく多くのことをお願いしないようにしています。
神様に呆れられそうなので、お願いは1つだけ。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


宇佐神宮で、マイナスイオンたっぷり浴びた後は、
息子様のご要望により、豊後高田の昭和の町へ。


昭和30年代の商店が今もたくさん残っていることから、
この商店街一帯を昭和の町とし、
まちおこしをしているそうです。

f0141419_665195.jpg

古い学校


オールウェイズ3丁目の夕日にも出てきた、ミゼット。
f0141419_681418.jpg


昔の学校の教室を再現。
f0141419_6952.jpg


懐かしい駄菓子が並びます。
f0141419_695339.jpg

f0141419_6101216.jpg

f0141419_6104291.jpg


レトロなカフェーで瓶コーラをグビッと。
f0141419_611311.jpg


オールウェイズ3丁目の夕日が大好きな息子。
ここにも行きたいと希望したのは、歴史好きの一環でしょうか。

昭和30年代は、私もまだ生まれていないけど、
私にとってはあまり遠くない過去、という印象ですが、
子供たちにとっては、更に未知の世界なのでしょうか。
私が思う太平洋戦争中くらいの感覚??

若者たちの間では、
「それって昭和だよ!」などという言い方をされるようですね。
つまり、昭和が、
時代遅れ、古臭いなどという形容詞として使われているようです。
とほほ・・・・・^^;


何はともあれ、
息子はここに行くことができて、大大、満足だった様子。
「今度また、ゆっくり来たい」と申しておりました。
あの・・・・
そうちょっしゅう、大分には行かれないんですけど。
面白いなぁ、息子。


さて次は最終回、待望の由布院へ!
長々とスミマセン。
あと1回だけお付き合いください。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
↑珍しく、今日は食べ物ネタなし(笑)↑
クリックありがとうございます。
[PR]
by mahos-table | 2008-05-08 06:22 | travel | Comments(6)
大分の旅・・・別府温泉三昧
大分は別府に行って参りました。
大分には知り合いが住んでいるので、
その方にお会いすることも旅の目的のひとつでした。

4月になって決めた今回の旅行。
ゴールデンウィークなのに、
よく航空券が取れたものです。
本当によかった・・・・。

リフォーム中の家で、
やらなきゃいけない作業は山ほどあるけれど、
逃避しちゃいました。


まずは知り合いの住む大分市内を目指し、
大分空港からホーバークラフトへ。
雨の東京から打って変わって、お天気最高です。
f0141419_531358.jpg


娘爆睡。
f0141419_5332318.jpg


海の上を風圧で浮かびながら進む
ホーバークラフトで、30分で大分市内に到着。



その後、杉乃井ホテルに移動。
f0141419_535334.jpg


いつでもどこでも、何かしたい子供たち。
f0141419_5372994.jpg

鯉が来る来る・・・・。

このホテルは棚湯というお風呂で有名。
f0141419_538101.jpg

海を臨みながらの温泉は最高です。
宿泊客以外も、お金を払えば入れます。


一緒に行った人たちはこちらに宿泊だったのですが、
私たち家族は近くの違う宿へ。
(GWなので、どこもいっぱいだったのです><)


リゾーピア別府
とてもリーズナブルでしたが、
ご飯おいしく、部屋も広くてきれいで、
コストパフォーマンスがよいです。
ホテルの人々の感じもとても良かったです。

子連れには、こんなところがいいかも知れません。


いよいよ、待望の食事
f0141419_5455885.jpg


前菜・・・胡麻豆腐 明太子サラダ もずく
f0141419_5465754.jpg


やっぱり頼んでしまいました。
f0141419_5501138.jpg

やはり大分といえば麦焼酎。
(別に大分に限らず飲んでますが。 言われる前に自分で言っておきます。笑)
麦焼酎お湯割り。お湯割がおススメと書いてあったので。
おこげって初耳です。
え??麦チョコの香り??なんだか面白いのでオーダー。

別に甘くはないです。ちょっと香ばしい感じでした。

温泉の後に焼酎。 こんな贅沢、バチがあたらないかしら(笑)

海鮮カルパッチョ
f0141419_5523183.jpg

こんな風に、お刺身をドレッシングでいただくのも新鮮です。

鮭の焼き物 粉山椒風味
f0141419_556364.jpg

粉山椒をかけた鮭はまた違った味わいです。

蓬饅頭
f0141419_5583040.jpg

だしの効いたあんでいただきます。


これ何??
f0141419_5592318.jpg


衣をつけて、
f0141419_601936.jpg


卓上で串揚げ
f0141419_61467.jpg

面白いですね^^


f0141419_613390.jpg




子供たちのご飯も立派です。
f0141419_621397.jpg



やはり〆は別腹で。
f0141419_63461.jpg



おなか一杯で部屋へ。


さて明日は2日目の
城下カレイ三昧と、
宇佐・国東の旅へと続きます。

3日目は、憧れの由布院へ。


あと2日、大分の旅にお付き合いくださいね^^



にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
↑好調なスタート、大分の旅↑
[PR]
by mahos-table | 2008-05-06 06:13 | travel | Comments(10)
金閣寺、にしんそば、美味しいお土産
奈良京都の旅、最終回。

金閣寺へ。
ここは息子の希望で。

見えてきました!
f0141419_5505411.jpg

本当は金閣より銀閣に行きたいと思っていた私ですが、
キンピカの建物が浮かび上がる映像は、ゾクッとするほど感動でした。
f0141419_65195.jpg

前に来たのは修学旅行。
金箔を塗りなおしてから20年だそうですから、
私が見たときからは塗りなおされています。
20年経ってもなお、すごくキレイな金でした。

この風景に、子供たちがいるのが不思議なほど。
写真合成してるかと思うほど、この建物だけタイムスリップしています。

金閣と清水、京都の2大人気を押さえました。
清水は朝早かったからまだそれほどでもありませんでしたが、
金閣に行ったときは、既にかなりの混雑。
金閣は中に入れないのが残念です。
でも遠くから眺めるくらいの方が、いいのかもしれませんね。

金閣をたっぷりと堪能した後は、お昼を。
本当は湯豆腐のお店に行きたいと思っていましたが、
時間的なものと、正月2日で、お店があまりやっていないということで、
今回は断念しました。

代わりに、京都名物のにしんそばを。
金閣を出てすぐの茶屋にて。
f0141419_5554692.jpg

運転手さんには、
「にしんそばは、缶詰のにしんがのっとるだけや」
と言われましたが、私としては、一回は食べておきたくて。
にしんの甘露煮のようなものが乗っていました。

運転手さんの言うとおり、
すごーーく美味しいってものでもありませんでしたが、
京都に来たって感じがしてわたし的には満足でした。

子供は、天ぷらうどんと、
f0141419_625259.jpg


親子丼。
f0141419_632612.jpg


清水で、美味しい七味のお土産を買った後だったので、
子供たちまで七味をたっぷりかけていました。

京都のおそばやさんには、一味と七味が両方あるんですね。
そして七味はそれほど辛くありません。
香りがとってもいいです。


タクシーの運転手さんとは、金閣を入る前にお別れしたので、
帰りはバスに揺られて京都駅まで。 だいたい30分くらいは乗ったかな。

京都駅ビルでお土産ショッピング。
f0141419_6114553.jpg

ものすごく斬新な建物です。
大きな恐竜の骨みたい。

ここにはジェイアール伊勢丹や、
ホテルグランヴィア京都という駅直結のホテルがあります。
ジェイアール伊勢丹の中にある、有名な茶寮、都路里に行こうとしましたが、
あまりの行列にびっくり。
30人は並んでいましたね。

そこでお土産だけを買って新幹線の中で食べました。

つじりの里
f0141419_6184865.jpg

シガールっぽい薄焼きクッキーの中に、抹茶クリームが。
美味しいです。 何本でもいけちゃいそうです。

f0141419_6205325.jpg


お土産に買った京都福寿園の伊右衛門茶の抹茶入り煎茶とともに。
f0141419_6232417.jpg

あのペットボトルのお茶で有名な、伊右衛門茶の茶葉が売っていたのです。
これは、ホテルグランヴィア京都内の、お土産ショップにて購入。

清水に本店のある七味屋で買った七味。
f0141419_6254728.jpg


白ゴマ、黒ゴマ、山椒、唐辛子、青海苔、おのみ、しそう  が入っています。
香りがよくて、あまり辛くないので、たっぷりかけます。

高台寺で、お年賀にいただいた夢餅。
f0141419_631632.jpg

これを食べたら夢がかなうでしょうか。
 
愛用のほんわかふぇで焼きました。
これで焼くと、お餅がすごくキレイに焼けるのです。
f0141419_6332065.jpg


←ほんわかふぇ

焼いた夢餅を入れたお雑煮を。 七味屋の七味をたっぷりかけて。
f0141419_6303522.jpg

夢叶いますように!! パク!!!

八ツ橋も、いろんな種類のものを買いましたが、
もう全部食べてしまいました><
美味しかったです。 私が好きなのは抹茶味でした。


短かったけれど楽しかった古都探訪の旅、無事終わりました。
まだまだ行きたいところが沢山ありましたが、
それは、次回行くときのお楽しみに取っておきます。
お土産を眺めながら、またしばらく余韻に浸ることにします。

やっぱり今回の旅で一番よかったのは、高台寺でのお茶。
f0141419_6391967.jpg

冬枯れた庭を眺めながら、
まったりと、京のお寺でのお茶を愉しむことができました。

さあ、旅モードはこの辺で終了。

次回からは、またレシピをどんどん紹介していきますね^^



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2008-01-08 06:46 | travel | Comments(14)
清水寺 & 高台寺 @京都
奈良から京都に移動です。

1日の夜に京都に宿泊。
なかなかホテルが取れませんでしたが、
ようやく取れたのが、あのアパホテル。

「アパヴィラホテル 京都駅前」
f0141419_6263012.jpg


アパホテルは、部屋はシングル仕様で狭いですが、
小奇麗で快適なホテル。

ヨーロッパなどに良くある感じのホテルです。
嬉しいのは1階にあるカフェ。
f0141419_6285950.jpg

こちらで美味しいコーヒーがいただけます。
f0141419_6295338.jpg

一人1000円でビュッフェ形式の朝食を食べられます。
ソーセージ、スクランブルエッグ、野菜、ジュース、コーヒー、焼きたてのペストリー。
色々あって1000円は嬉しいです。
スパゲッティボロネーゼなどもあり、
朝からガッツリ普通にパスタを食べているドイツ人もいました。


朝の腹ごしらえを済ませ、観光。
今回は、1日しかないので、
お友達がオススメの観光タクシーを使うことに。

まず向かったのは清水寺。
f0141419_6341327.jpg

商店街の坂を上って清水に向かいます。

f0141419_63569.jpg


清水から京都市街を一望。
f0141419_6375160.jpg

向こうの山肌に、大文字焼きの跡が見えるでしょうか。


これはさわると幸せになれるという観音様。
f0141419_6393947.jpg

よーくなでなでしました。 
頭を触って自分の頭につけて、「頭良くなりますように」(笑)

そしてこちらは飲むとご利益のあるお水。
f0141419_6414246.jpg


清水の柱には無数の槍の傷が。
f0141419_6442177.jpg

戦いの生々しさを物語っています。

舞台の下の木組み。
f0141419_7112416.jpg

1本も釘を使わずに作られているそうです。
すごいなぁ。

清水の敷地内にある小さな神社。
f0141419_6423447.jpg

地主神社(じしゅじんじゃ)。 縁結びの神様がいるといわれています。
カップルが訪れることが多いそうです。
この石から、向こう側にある石まで、目をつぶったままたどり着ければ、
恋が成就すると言われています。
子供達がトライ、無事にクリア。
そして私も・・・・・。 クリアしました!
タクシーの運転手さんに「お母さん誰と縁むすびするん??」
と聞かれてしまった。  ははは・・・・・^^;


清水を見終わり、タクシーの運転手さんの話を真剣に聞く子供達。
f0141419_6485538.jpg

観光のプロの運転手さんと、対等に歴史の話をしている息子。
運転手さんに
「あんた面白い子やな。
本当はあと10歳くらい数いっとる(年取ってる)んとちゃうん??」
と言われていました^^;

清水から降りる途中の道にある三年坂。
f0141419_6522432.jpg

産寧坂とも呼ばれ、転ぶと3年で命を落とすと言う
物騒な言い伝えのある坂です@@
よかった、転ばなくて^^;

次に清水から程近い、高台寺へ。
ここは私の希望で行きました。
お茶が飲めると言うことと、ねねが愛したお寺ということで興味があり。

この敷地内には、時雨庵という建物があり、
そこから大阪城が見えたり見えなかったりするので、
なかなか自分のところに来てくれない秀吉を思うねねが、
ここから秀吉を思いながら大阪を眺めていたことから、
「時雨庵」という名前になったとか。

なんだか切なくロマンティックなお話ではありませんか。


敷地内の茶室。
f0141419_75172.jpg

本当に小さくてかわいらしいです。
お茶に興味のある子供達は興味津々です。

そしてついに高台寺にて、お茶をいただくことに。
お茶菓子。
f0141419_78796.jpg

季節の椿の形の生菓子。
上品なお味でとても美味しかったです。

f0141419_7105035.jpg



お茶碗がまた素敵です。
f0141419_7141140.jpg


f0141419_7144730.jpg




本当においしいお茶でした。

私達がお茶に興味があると知って、
運転手さんが、表千家と裏千家の前を通ってくださいました。

こちらが表。
f0141419_71726.jpg


こちらが裏。
f0141419_717409.jpg



お茶のことは良くわかりませんが、
表千家と裏千家、門構えからもその特徴がうかがい知れる気がします。


本当は一気に京都をご紹介しようと思っていましたが、
一回ではとても無理でした・・・・。


でも次回でいよいよ最後です!
次回は金閣寺とランチ、それにお土産編をご紹介します。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2008-01-07 07:22 | travel | Comments(19)
懐石料理@奈良 & 法隆寺
春日大社でお参りを済ませ、鹿ともたっぷり遊び、
大仏様にもご挨拶し、
満足したところで、ランチタイム。

本当は法隆寺近辺で食べようと思っていましたが、
お腹が空いたとわめく子供達、
すぐに食事したい様子でしたので、
奈良公園から大通りをまっすぐおりてきたところの
近鉄奈良駅に程近いところにある
春日ホテル内にある和風れすとらん「春日」へ。

1日ですので、御屠蘇が出されました。
f0141419_7183012.jpg

そうだ、お正月でした^^;
最近、まったり正月モードにどうもなりきれません。
街は1日から普通に活動しているし。
ここ数年、紅白もきちんと見なくなりました。


私は鶏すきを中心とする懐石メニュー。
まずはこんなお皿が。
f0141419_7211828.jpg

鮭や、山芋のすりおろしを甘くしたものなど。
お皿と鮭の色合いがとってもキレイです。

ゴマ豆腐
f0141419_723524.jpg


鶏すき
f0141419_7243113.jpg

鶏肉ですき焼きしてもいいんですね。
鶏好きの私としては、とても嬉しいです。(←しゃれ?? 笑)

食事ものは柿の葉寿司。 奈良の名物。
f0141419_726292.jpg


f0141419_7265658.jpg



連れが頼んだのは、焼肉を中心とするメニュー。
f0141419_7283126.jpg


やっぱり肉が好きらしいです。 霜降りです。
バターで焼きます。
f0141419_7292668.jpg


こちらの食事は茶そばの天ぷらそば。
f0141419_730110.jpg

そばがもっちりとしていて、独特の味わい、
と思ったら、モロヘイヤとお茶を混ぜて作ったオリジナルのそばらしいです。

デザート
f0141419_7313677.jpg


何が入っているのでしょう。
f0141419_732814.jpg

なんと梅シャーベット。  最後にさっぱりと。


このお店、飛び込みで入りましたが、結構よかったです。
このホテル、駅から近いし、ネットで見たら露天風呂もありとても良さそうです。
今度来る時に泊まってみたいな・・・・・。


腹ごしらえ完了したところで、次は法隆寺へ。
奈良駅からバスで1時間ほど行ったところにあります。
(JRでも行けますが、法隆寺駅から更にバスです)

法隆寺は世界最古の木造建築としても知られています。
住宅街の平地の中に、昔のままにそびえたつ五重塔が見えたときには、
そこだけタイムスリップしているようで感動しました。
f0141419_738850.jpg

聖徳太子が建てたというこの建物。
今もなお残っていることだけでも感動です。
修学旅行で来たときには、ほとんど良さがわかりませんでしたが、
こうして大人になってから来てみると感慨深いものがあります。
f0141419_7403692.jpg

歴史に興味のある息子は言うまでもなく感動していましたが、
意外に娘も楽しんでいたようです。 よかった。
お寺めぐりなんて、
小1の娘にはどうかな、とちょっと心配だったのですが・・・。

本当は薬師寺や興福寺も観たかったのですが、
奈良は一日だけなので、子連れではこれが限界。
また今度行こうね。

でも奈良の渋い魅力を満喫できました。
次回は、いよいよ京都での珍道中です。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2008-01-06 07:48 | travel | Comments(11)
奈良の旅―世界遺産を訪ねて
年末年始の旅行。

伊勢から奈良、京都へ。

まずは年末に伊勢に行きました。
伊勢には祖母や親戚がいるので、
よく行っています。

初めてのN700系に乗り込み・・・・。
f0141419_633091.jpg


室内はとても乗り心地よかったです。
f0141419_6335134.jpg


大晦日まで親戚を訪ね、伊勢で過ごし、
伊勢神宮のどんど火で焼いたお餅をいただいた後、
夜に奈良に移動。

新年は奈良で迎えました。

今回の旅の目的は、
世界遺産を見ること、美味しいお茶を飲むこと、それから鹿に会うこと。

そのうちの一つ、鹿に会いました。
f0141419_6373694.jpg

いるいる、私も修学旅行以来です。

しかし、しょっぱなに私が鹿せんべいを買っている間に、
私の持っていた紙袋が鹿に襲撃され、荷物がバラバラに><

それを見ていた子供達、一気に鹿に対する恐怖が倍増。
鹿を見ると逃げ回る始末^^;

でもそのうち慣れて、鹿せんべいを沢山あげていました。
f0141419_640775.jpg


そして奈良公園の一角にある、春日大社へお参り。
f0141419_6405423.jpg

やっぱりここも世界遺産。
奈良と京都の有名なところはほぼ全て世界遺産です。

f0141419_6415123.jpg

初詣を済ませました。
それぞれ、何を願ったのでしょうか。

子供達に聞いたら、
「鹿に襲われませんように」だそうです!!
目先のことにとらわれすぎ(笑)


そして春日大社と大仏殿の間にある茶屋で、お抹茶を。
f0141419_6435779.jpg


f0141419_644263.jpg


それに甘酒も。
f0141419_645269.jpg


お茶を飲む、と言う目標、まず奈良で達成しました^^

そしてそして、
大仏のある東大寺へと向かいます。

先日、鎌倉で大仏を見たばかり。
さあ奈良の大仏はいかがでしょうか。
f0141419_6464933.jpg

鎌倉とは違って、室内にいらっしゃいました。
お正月からお会いできて光栄です^^

大仏横の蝶。 鉄でできています。
f0141419_6481338.jpg


子供達は、くぐると幸せになるという穴をくぐりました。
f0141419_6494356.jpg

この穴、大仏様の鼻の穴と同じ大きさだそうです。

世界遺産の本を熟読してきた息子は、
本物を前に大感動の様子でした・・・・・・。

ここまで感動してもらえると、はるばる連れてきた甲斐がありました。


次回は、奈良の懐石料理と、法隆寺をご案内します♪




ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2008-01-05 06:53 | travel | Comments(4)
いざ鎌倉へ! 大仏&うまいもの
鎌倉へ行ってきました。
「大仏を見てみたい」という息子のリクエストにより。
今、鎌倉あたりの歴史漫画読んでるせいかと思われます。

大仏見たいかぁー、またしても渋いけど、
付き合おうじゃありませんか!

ちょうど、土曜参観の振替休日で学校はお休み。
私も仕事をお休みし、
いざ鎌倉へ!!!

と言っても計画性のない私たちなので、
品川に着いたのがお昼前。
ちょっと遅くなってしまいました^^;

「お腹が空いたー」と叫ぶ子供達を連れて、
一時間電車に乗るのが恐怖だったので、
品川でお昼を済ませてから、横須賀線へ。
(あっちで美味しいランチを食べようと思っていたのに・・・・)

横須賀線、と聞いて、
「あ、米軍基地があるところだよね!!」と息子がまた大きな声で。
いやいや、何も今日は横須賀まで行くわけじゃぁないんです。
電車の線の名前だからね^^;
今日の目的地は鎌倉。 横須賀は別の機会にね。
たぶん横須賀線に乗っていた人たち、苦笑してました。

鎌倉から、江ノ電に・・・。
f0141419_6354326.jpg


長谷駅到着!
f0141419_6364271.jpg


大仏のいらっしゃる高徳院入り口。 天気最高でした!
f0141419_6373587.jpg


f0141419_6391291.jpg


そして・・・・大仏、見えてきました!!!
f0141419_6403185.jpg


f0141419_6435049.jpg

大仏様のお顔。 
f0141419_6442391.jpg

優しいお顔してますよね。
そういえば、大学のときに先輩に、
「大仏様の顔に似てる」と言われ、
そのときはちょっといやだったけど、
今見ると、こんな優しいお顔に似ているなんて、光栄かも・・・と、
ちょっと懐かしく思い出しました。
でも、そういえばちょっと面白いことを言う先輩だったな・・・。


それはさておき、大仏様の前でお参り。
f0141419_6472874.jpg


胎内にも入りました。 一人20円を払って・・・
f0141419_6475575.jpg

上の穴が首のあるところ。
f0141419_648419.jpg

入っていくときに、「この中で地震が起きたらどうしよう」と、
超地震恐怖症の息子。

すれ違ったおばさまに、
「地震が来ても絶対に壊れない、って中に書いてあったわよ」
と、言われました^^;
確かに、中には免震構造になっているとの説明が!
じゃあ大仏の中は安全なんだね、と息子も一安心。

長谷駅までの帰る道すがら、「鎌倉いとこ」という店に立ち寄り、
いとこきんつばなるものを購入。
f0141419_6552858.jpg

f0141419_6514592.jpg


道端にはこんなレトロなお店が!
f0141419_6522160.jpg

かわいいお店です。
f0141419_6562340.jpg


娘はお土産屋さんで、かわいいストラップを発見。
f0141419_6594724.jpg

じゃあ記念に買おうね、お友達にも1つお土産ね。

もみじが少し、色づいて。 本格的な紅葉ももうすぐの予感です。
f0141419_704046.jpg

すっかり大仏を堪能して、大満足。 江ノ電で鎌倉へ戻ります。
f0141419_714512.jpg


東京に引っ越す前、大船に住んでいました。
あまりに近くまで来ていたので、
大船のときのお友達に、「今鎌倉にいるよ~」とメールしたら、
忙しい中、ちょこっとだけ会ってくれました!
ありがとう~!!!!

子供達もまだ覚えていて、
最初は照れながらも、「全然変わってないね~!」と嬉しそう♪

急なことだったので、一人にしか会えませんでしたが、
思い切って連絡してよかったです。

子供達、すごく楽しかったようです。
そしてお土産に買い込んだ食べ物を、
今度は家で楽しむことに。

鯵の押し寿司
f0141419_76316.jpg

f0141419_76311.jpg

f0141419_765394.jpg

大船に住んでいた頃は、あまり買ったことなかったのに、
久々に行くと買いたくなるものです。
しかも鯵は、我が家の小さいおじさんの大好物。

いとこきんつば。
f0141419_79044.jpg

なぜいとこかと言うと、
かぼちゃと小豆だから、みたいです。
もう一色は、抹茶と手亡豆。
あっさりとした甘みで美味しかったです。

夕飯が、鯵の押し寿司だけで足りるわけがない子供達のために。
f0141419_7104329.jpg

作りました、トンカツ!! 大喜びです・・・・。

そして、定番の・・・・・
f0141419_7121422.jpg

鳩サブレーと鳩の形のらくがん。
鳩サブレーを帰りの東海道線で食べながら、
息子が、「あーこれ、牛乳に浸して食べたいー」
あ、その意見はママも賛成です。

そして娘は鳩サブレーよりらくがん派。
こちらもまた渋好み。



こうして、楽しく美味しい鎌倉への日帰り旅は幕を閉じました。
子供達、とっても楽しかったみたいです。
私との交換日記(思いついたときだけ書く、気まぐれな交換日記をしているのです)
にも「とても楽しかった」と書いてくれました^^

また、愉しい思い出がひとつ、できました。
また、行こうね。


長い日記、
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-13 07:18 | travel | Comments(14)
伊勢で海釣り&名物ポー子ちゃんラーメン
2007年8月15日(水)

お盆中の伊勢・名古屋旅行の続きです。
伊勢で海釣りをしてきました!!

f0141419_5275320.jpg

いざ海へ!!
ちょっと海を怖がっていた娘、
過去に船で海に出て、酔った苦い経験を持つ息子、
2人ともちょっと心配していましたが、
海へ出たら大はしゃぎ♪
息子も全然酔いませんでした^^

f0141419_530250.jpg

息子は竿での釣りに挑戦しました。
まず一発目、息子がゲット!
しかし・・・・ふぐだったのでそのまま海に戻しました。

その後、私が大きなキスを釣ったのを皮切りに、
みんないろいろ釣りました。
コチやキス、ボラなど。

でも、「あ、来た!!!」と思っても、結局えさだけ取られたり、
昆布が引っかかったりなんてこともあり。

後半では、子供達も大分コツをつかみ、
何匹か釣っていました♪

海はさすがにとてもキレイでした。
途中、一休みしに近くの無人島へ。
誰もいない浜で、贅沢に泥んこ遊びを楽しんだ子供達。

f0141419_5352785.jpg

後ろに写っているのが、私達が乗った船です。
二人とも、炎天下の中、泥でトンネルを作ったり、泳いだり、遊びに夢中です。

f0141419_5382496.jpg

貝やヒトデ、クラゲも見つけたよ♪

f0141419_5395898.jpg

息子も泥遊びに夢中です。
やっぱり子供はこういうのが大好きです♪

私も、久しぶりに水平線を見ました。
大きな海を前に、心を無にしながら釣り糸をたらすときは、
あわただしい日常から解き放たれる瞬間でした。
都会の中で生きてると、こういう時間がなかなか持てませんが、
海を前にすると、普段いろいろ気になることが、
どうでもよく思えてきます。

私はあまりアウトドア派ではありませんが、
こうして海に来ると、海が好きな人の気持ちがわかる気がします。


そして、
伊勢グルメに戻ります♪

近鉄 宇治山田駅近くのラーメン屋「ポー子ちゃん」。
(HPないです。ごめんなさい)

電話:0596-25-2460
住所:三重県伊勢市岩渕1丁目8-5

f0141419_5461577.jpg

私が頼んだ冷やし中華。
麺がしこしこ、つゆはお醤油味だけど、ちょっと独特で美味しいのです♪
子供の頃から伊勢に来ると訪れるラーメン屋さんです。

f0141419_5473979.jpg

名物やきそば。
ここの焼きそばは、ソース味ではなく、醤油ベース。
チャーシューをこまかく切ったものがたくさん入っています。
これまた独特な味で美味しいのです。
ウーン、何が入っているのでしょう。
家でまねしたいんだけど・・・・・・・。

実はラーメンもこれまた独特のしょうゆ味。
写真撮り忘れました>< 
すみません^^; 食べるのに夢中で。

このほか、もちろん大好きな伊勢うどんもたい焼きもいただきました。
それらは過去ブログをご覧ください♪

伊勢は美味しいものがいっぱい、
名古屋も美味しいものがいっぱい、
帰りには名古屋駅の新幹線のホームできしめんを食べ、
私達の旅は、食べ物に始まり食べ物に終わったのでした。
ま、皆さんわかっていたとは思いますが^^;

いつもの通りの食い倒れ旅日記にお付き合いくださり、
ありがとうございましたm(_)m


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-08-23 05:59 | travel | Comments(8)