<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
チョコサンドバゲットの朝食
先日、
フランスパンを使ったおもてなしの講義を受けたとき、
フランスでパンと言えば、
バゲットのようなハード系パンのみで、
ペストリーや菓子パン系のパンは、
パンの分類に入らないと、先生はおっしゃっていました。

バゲットは、フランス人の生活に切り離せないもので、
フランスの子供達は、バゲットに板チョコを挟んだものを、
おやつ代わりに食べるとか。

そこで、板チョコ好きの子供達のために、
フランス人の真似をして、チョコサンドバゲットを作ってみました。
f0141419_601210.jpg

先日、北海道プラザで買った、ロイズのホワイトチョコと、
息子の大好きな明治の板チョコ※をサンド。

※注:息子は、食品会社の不祥事が出るたびに、
    明治だけはつぶれないでほしいと、切に願っている様子。
    ちなみに、板チョコのほかに、「タケノコの里」もhis favoriteです。
    「キノコの山」より「タケノコの里」なんだそうな。
    私は「キノコの山」派ですが・・・。
    あ、どうでもいい話でしたね^^;



パンは、いつものメゾンカイザー。

しかし、すごいサンドイッチです(笑)
身体のこととか何も考えてませんから^^;

でも、これシンプルながら美味しかったのです。
パンのうまみをチョコと共に味わう感じです。

さすがにこれだけではあまりにも、糖質ばかり・・・・・。
と言うことで、
かぼちゃと栗のポタージュもつけました。
f0141419_64352.jpg

これ、去年の教室のクリスマスメニューでやったもの。
今年も、アンコールレッスンでやります。
そのため、ちょっと練習に作ってみました♪

かぼちゃと栗のマッタリした味が、クリスマスにピッタリです。
サワークリームを乗せて。

ちなみにアンコールレッスンは、12月15日。
まだこちらは空きがあります。
去年のレッスンの様子は、こんな感じでした。
お申し込みはこちらから。

そして、
明日から始まる、
12月のキッズクッキングの
クリスマスレッスンのお菓子も焼いてみました。
f0141419_6104818.jpg

こんな風に箱に入れて、お持ち帰り用を作るつもりです。
ラッピングって楽しいですね。

娘と、どういう箱にしようか、とか、
リボンはどれにしようか、とか、
色々考える時間はとても楽しかったです。

ちなみに、小4男子は、
ラッピングには全く興味のない様子でした・・・。

男子「これ食っていい???」
母「ちょっとだけね。 あ゛あ゛あ゛ーーーそんなに一気に食べるなーーー!!!」

食べられれば、それでいいのか????? (笑)



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-30 06:20 | breakfast | Comments(7)
「期待」と「応援」の違い
今日は、食べ物ネタから離れ、ちょっとまじめなお話。
自分の反省の意味も込めて。

日々、いろんな感情や思いを持ちながら、
どうやったら自分も周りの人もハッピーに過ごせるか、
考えて過ごしています。

それはどんな人も考えることだと思います。

でも、失望したり、辛くなったり、嫉妬したり、
そういうマイナスの感情も必ずあります。

私のような、楽天的な人でも、です。(笑)

ではなぜマイナスの感情を持つのか、
先日、子供の学校の講演会で聞いたお話をひとつ。


たとえばがっかりする、という感情。
これは、自分が勝手に期待しているから起こる感情です。

「こうだったらいいな、こうあってほしいな」

「わが子にはこんな子に育ってほしい」

「夫にはもっと家事を手伝ってほしい」

「友達ともっと分かり合いたい」

「恋人には優しくしてほしい」

「上司にはもっと自分の気持ちを理解してほしい」

「部下にはもっと気がきくようになってほしい」

「親におもちゃを買ってほしい」

などなど・・・・・・。

そういう期待があるから、
期待通りにいかなかった時にがっかりする。

でもこれって、勝手に自分が期待していることで、
相手には何の悪気もないことです。


子育てでもこの現象がよく起こります。

「早くオムツがとれるといい」

「自分で何でもするようになってほしい」

「言われなくても勉強をしてほしい」

「いい学校に入ってほしい」

「いい会社に就職してほしい」

「早くいい人と結婚して家庭を築いてほしい」

「子供を産んで孫の顔を見せてほしい」


など、これは親の勝手な期待です。


それをおしつけてはいけないのです。
でも何もしないのとは違います。

子供だけでなく、自分の周りにいる人、全てに対して言えることですが、
期待ではなく応援をしてあげましょう、
とその先生はおっしゃっていました。

そして、そのメッセージを常に相手に発信する。

「私はあなたのことをいつも応援していますよ」と。


応援は、自分の感情を押し付けるのではなく
一方的な思いだから、相手にプレッシャーを与えないのです。

人間は、自分が一番かわいい、というのは、
否定できない事実ですが、
一人で生きているわけではありません。

また一人で生きられるわけもありません。
だから、周りの人を応援できる心の余裕を持ちたいな、
と、講演を聴いて強く思ったのでした。


これだけ聞いていると、なんだか人のため、
と言う感じがしますが、そうではありません。
全て自分のためなのです。

自分が気持ちよく過ごすための処世術、です。


その先生が、いい例を出して説明してくださいました。

「タクシーの運転手が、長いこと客待ちをしていたとします。
長距離のお客が来ないかな、と期待しながら。

でもようやく乗ってきたお客が、ワンメーターしか乗らない客だったとします。
すると、その運転手は不機嫌になり、客への対応が悪くなる。
でもそのお客には何の関係もないことで、何故か運ちゃんは感じが悪い。
勝手な期待により、自分もお客もマイナスの感情でいっぱいになります。

でも、「期待」をせず、お客を「応援」するようにしたらどうでしょう。
どんなに短い距離でも、
いかに早く、安全にお客様を目的地に連れて行くかを考えて、応援する。
そうすれば、お客さんは喜んで、おつりはいらない、と言うかも知れません(笑)
みんなにプラスのエネルギーが流れるのです」

なるほど・・・・・。
わかりやすいたとえに妙に納得してしまいました。

そういえば、周りに期待ばかりして、勝手に腹を立てていることって
結構あるのかもしれません。

応援するスタンスに立てば、
相手も自分もハッピーになれます。
「嫉妬」というマイナスの感情も、少し減るはずです。


そうは言っても現実は難しいです。
毎日同じことを言っても、言うことを聞かない子供達に、
「早くやりなさい!!!」と命令口調の日々です・・・・。

「応援」モードにしなくては、
と日々修行の私・・・・・。

今日はせめて、少しでも応援モードになるよう、頑張ります^^;



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-29 07:13 | my children | Comments(14)
トマトツナクリームパスタ―超簡単!
平日の超簡単パスタレシピです。

トマトツナクリームパスタ
f0141419_6125738.jpg

市販のトマトソース瓶を使用しました。
お手製のものでももちろんかまいません。

ちなみにこのパスタ、
ハロウィーン用のかわいらしいパスタをいただいたのでした。
ハロウィーンの頃は、かぼちゃのレシピばかり作っていて、
このパスタを登場させることができず・・・・。
せっかくいただいたのに、ごめんなさい。

でも、こうして美味しくいただくことができました♪

【材料】
ショートパスタ(お好みのもの) 250g
市販のトマトソース 1瓶
ツナ缶(小) 1缶
ピーマン 3個
にんにく 1かけ
オリーブオイル
生クリーム 100cc
チーズ(とろけるタイプ) 適量
塩コショウ

【作り方】
1.パスタをゆでる。ピーマンは2cm角に切る。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにく、ピーマン、ツナを入れて炒め、
  トマトソースも入れ、温まったら生クリームを入れて混ぜる。
3.茹で上がったパスタと少量の茹で汁を2に加えて和え、
  汁気がなくなるまで炒めて、塩コショウし、上からチーズをかける。

f0141419_622488.jpg

私はこういうパスタのとき、出来上がったら耐熱容器に入れて、
チーズをかけたら、グラタン風に焼いてしまうこともあります。
いつものパスタがちょっと変わって美味しいです。

今日は、パルミジャーノを切らしていたので、
とろけるチーズをかけました。
パスタの熱で、ほどよく溶けてくれました。

ハロウィーンのいろんな形のパスタ、
ちょっと遅ればせながら愉しませていただきました。
こういう小さいパスタは、子供が食べやすくてよいです。

長いパスタは、汚すんです。
洋服や、テーブルリネンを・・・・・。

子供だけじゃなかったりして(笑)



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-28 06:29 | noodle | Comments(10)
クリスマスティー
クリスマスティーを買いました。
クリスマスティーは、いろんなところで出していますが、
私はフォションのが好きです。

クリスマスティーには、
紅茶の中に、いろんなスパイス(シナモン、クローブなど)や
ドライフルーツ(オレンジの皮、リンゴなど)が入ったスパイシーなフレーバーティ。

クリスマスには、スパイスやドライフルーツがたくさん入ったケーキを
作る伝統もありますね。

今年は、クリスマスティーをIKEAで購入。
f0141419_6465098.jpg

このようにいろんなスパイスとフルーツが入っています。

パッケージもかわいらしく、IKEAなので安いです。
f0141419_648750.jpg

フレーバーが強すぎず、私は好きな味です。
普段飲むにはこれで充分です。
紅茶バージョンと緑茶バージョンがありました。
緑茶も気になるところです・・・・。

クリスマスティーのお供に。
f0141419_6503179.jpg

クッキーを焼きました。
バニラキプフェルというお菓子。
オーストリアのクリスマスの伝統菓子で、
この時期になるとお菓子屋さんの店頭に並びます。
キプフェルとは、ドイツ語で三日月の意味。
サクサクしていて、口の中でほろっと溶けて、美味しいです^^

こういう素朴な焼き菓子が大好きです。

まだ11月ですが、早くもクリスマスが楽しみになってきました♪


追伸:

風邪防止に、こんな紅茶も飲んでいます。
f0141419_785884.jpg

丸ごと一個分のレモン果汁が入ったレモンティ。
すっぱいので蜂蜜を入れて。
「クー、すっぱい!!」と言いながら飲むレモンティで
ビタミン補給しています^^



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-27 07:03 | drink | Comments(8)
我が家でパーティ♪―ボジョレーと共に。
3連休、どのように過ごされましたか?

私は、初日に大片付け。
主に子供部屋。
子供達と一緒に、おもちゃの整理をしました。

処分するもの、差し上げるもの、しまうものに分けて。
放っておくとどんどん増えるおもちゃ。

「きちんと整理して、いらないものを出さないと、
クリスマスプレゼントはないからね」
という半脅し状態のもと(笑)、
かなりすっきりと片付き、私も満足でした。

1箇所やると他もどんどんやりたくなります。
普段あまりやっていないもので・・・・・^^;

でもきりがないので、一区切りつけ、
ちょっとスッキリしたところで、クリスマスツリーを出して、
冬支度をしました。

そして、連休最終日には、
友達を呼んでパーティを。

f0141419_645167.jpg


チキンを焼いてみました。
12月にクリスマスのレッスンでやるものと同じメニュー。
好評で、良かったです^^

クリスマスのフラワーアレンジを飾って。
f0141419_7513239.jpg



そしてネットで頼んであったボジョレーを。
f0141419_6473074.jpg

ジョセフドゥルーアン。
これは、先日のワイン会のときのワインの先生オススメのボジョレー。
色々あってわからないので、オススメを教えてもらいました。
ちなみに先生は、解禁日に行きつけのワインバーで、
数種類のボジョレーを飲み比べたそうです。 さすが。

ボジョレー、すごく美味しいと思ったことはあまりないのですが、
これはとっても美味しかったです。
軽い中にもコクがあって。

ここで買いました。↓



ゲストの友達も気に入ってくれて、コルクを持って帰りました。
ワインって本当に良くわからないので、
こうして値段と味のバランスの良いものを教えていただけると、
とても助かります。

そして友達が持ってきてくれた、
友達一押しのカリフォルニアワイン。
f0141419_6575041.jpg

ダンウッド。
冷やそうと思ったら、友達いわく、
あまり冷えすぎるよりも、常温くらいの方が味が良くわかるとのこと。
へぇーー、なるほど。
白と言えば冷やすもの、と思い込んでいました。
こちらもかなり良いお味。

ただ、こちらも2000円前後で買えるワインで、
美味しく、コストパフォーマンスが良いため、
お店でも売切れていることが多いとか。
そんな貴重なワインをありがとう♪

ここでも売切れみたいです。↓


そしてその後は、我が家のワインセラーが大活躍。

マリブリキュール(ココナッツ風味)に、牛乳を入れたカクテル
(カルーアミルクのココナッツバージョンみたいな味です。)、
カンパリオレンジ、ティオペペ、焼酎・・・・・。
何でもありのチャンポン状態(笑)。

でも、うちにたくさんあるリキュールが、こうして活躍してくれるのは、
嬉しい限りです。

料理やお菓子で使うために買ったリキュールたち、
こうして飲んでも美味しいです。

これからはゲストにもっとリキュールを愉しんでもらうことにしましょう。
ゲストから、リキュールの活用方法を教わった、
楽しい会となりました。

・・・・・大人たちが飲んだくれる間、
子供達は、
みんなで公園に行って遊んだり、ハムスターをいじりまくったり・・・・・・・。

マロンちゃん、とても疲れたのでは????
マロンが、ストレスで具合悪くならないか、私は心配です・・・。
でも、みんなのアイドルでした。
f0141419_7133479.jpg

マロンちゃん、お疲れ様☆


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-26 06:46 | home party | Comments(6)
新しい家族が・・・。
娘は、赤ちゃんや動物が大好きです。
小さい子を見ると、ニコニコ顔でお世話したがります。

娘が赤ちゃんのときからいるお人形も大好きです。
f0141419_67851.jpg

小さいときにお顔にペンで落書きをしてしまった跡があります。
このお人形、イギリスで買ったドイツ製。
むこうのお人形は、とてもリアルで顔も欧米人の赤ちゃんそっくり。
欧米人の赤ちゃんは、髪があまり生えてない子が多いのです。
このリアルさが、日本のお母様方にとても不評。
私は見慣れているので大丈夫ですが、
うちに来たお母様たちは、この人形を見て一様に、
「うわーリアルすぎて気持ち悪い!」と言います。

そんな人形ですが、娘は大好きで、
こうして一緒に寝たり、おんぶしたり、ご飯あげたり、
いつもお世話に忙しそうです。

実は息子もかわいいものが好きで、
ぬいぐるみとか意外にかわいがったりしています(笑)

そんな2人から、ずーっと犬か猫を飼いたいとせがまれてきました。
でも私が料理教室をしているし、家が狭いし、
家に人がいない時間が長いし、
いろいろ考えて、無責任に飼えないな、と思っていました。

教室の生徒さんやお友達で犬猫を買っている方にも、
いろいろ相談しました。
でもやはり、飼う決断はできず・・・・。
(私もとっても飼いたいのですが。)

せめて、子供達の気持ちを大事にしたいということで、
ハムスターを飼うということで落ち着きました。

そしてやってきたハムちゃん。
f0141419_6162235.jpg

子供達にせがまれて、飼うことにしたハムちゃんですが、
予想以上にかわいく、早くも私が親馬鹿状態です^^;

子供達は大興奮で、おきたらすぐ、ハムちゃんのところに行って、
えさを食べてるか、水を飲んでるか、ずーっと見ています。

えさをモリモリ食べて。
f0141419_620128.jpg

本当にひまわりの種、食べるんですね。

回し車もすごい勢いで回してます。
f0141419_62183.jpg

チョコチョコ、まあよく動くこと!

ワタのような布団代わりのものを入れました。
f0141419_622742.jpg

すると、その布団の中を掘っていきます。
ときにはその布団を部屋に引きずり込んで、
その中でぬくぬくと寝ています。

名前の候補は、
コロン、マロン、チャーハン、チャーシュー、と
挙がりましたが、
結局、マロンに落ち着きました。
(↑そういえば全部食べ物 笑)

季節的にも色的にも、マロンがピッタリ、ということで。
マロンちゃん、ようこそ我が家へ♪


飼うときに、ペットショップのお店の方に、
住所と名前を書くようにと言われました。

小動物保護法とかいうものがあり、
住所を聞いているのだそうです。
ペットを無責任に飼う人が増えているのでしょう。

改めて、
この子をかわいがって育てよう、という気になりました。

しかしわが子たちにいじられすぎて、ストレスにならないか、
心配です・・・・・^^;




ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-25 06:30 | my children | Comments(10)
「続・3丁目の夕日」のすき焼き
先日観にいった、「ALWAYS続・三丁目の夕日」に、
すき焼きを食べるシーンが出てきます。

*******

主人公の家に、
親戚の子、みかちゃんが一時的に引き取られ、
みかちゃんを歓迎するべく、お母さんがすき焼きというご馳走を作ります。

そのときに作られたすき焼きの肉は豚肉。
お金持ちの家でわがままに育ってきたみかちゃんは、
一言、
「これ豚肉でしょ、こんなのすき焼きじゃない!!」と言って食べません。

その晩、一口も食べなかったみかちゃんは、
夜寝るときにとてもお腹が空きます。
住み込みでその家で働く六子(むつこ)は、
見かねて、お茶碗でご飯を転がしながらおにぎりを作ります。
「食べたくなったら食べな」とみかちゃんの枕元におにぎりをおきます。
夜中にみかちゃんは泣きながらそれを食べました。

*******

これを見て以来、息子が、
「すき焼き食べたい!」と言うので、
「じゃ、三丁目の夕日風、豚肉のすき焼きね」と言うと、
「えー、せめて半分は牛肉にしてよ~」
「豚肉もなかなか美味しいと思うよ。身体にもいいし。」
(お財布にも優しいし。笑)

ということで、豚肉のすき焼きに決定しました!


具は、豚肉、人参、春菊、焼き豆腐、長ねぎ、えのき、くずきり。
f0141419_7575898.jpg


我が家は関西風。
まず肉をいためてから砂糖と醤油で味付けします。
味が濃ければ少量の水を足して。
どんどん具を投入します。
f0141419_7595691.jpg

豚肉だから、火が通ってからね。
「豚肉のすき焼きもなかなか美味しいね。
肉もたっぷり思う存分食べられるし。(笑)」
とご満悦の息子。

茹で上がったくずきりを入れます。
f0141419_804353.jpg

白滝より、くずきりがすきなんです。

くずきりに、味がしみて。 たまりません。
f0141419_813730.jpg


鍋後半。 この煮詰まってきた頃が一番美味しい!
f0141419_82512.jpg


最後にお餅を入れようと用意していましたが、
かなりお腹がいっぱいで入らず。

ここで息子が一曲。

♪♪
すき焼きは~♪美味しいな~♪だけどもだっけっど~♪
うちのすき焼き豚肉だ。
でもそんなの関係ね~~でもそんなの関係ね~~
♪♪

関係ないってことで・・・美味しかったってことで・・・^^;



子供達は、自分のお茶碗で、
ご飯を六子風おにぎりに。
f0141419_861055.jpg

お茶碗を転がすだけで、キレイなおにぎりになるものです。

続・三丁目の夕日を思い出しながら、
豚肉のすき焼き。
牛肉より豚肉が好きな私には、とても美味しかったです。
気に入りました^^


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-24 08:09 | nabe | Comments(10)
【朝】セロリの葉とツナの簡単スープ
朝ごはんにピッタリの簡単なスープを作りました。

スープレシピコンテスト参加中

朝の時間のないときでも。5分でできてしまう
クイックメニュー。

しかも、セロリの葉、ネギの青い部分、
という残り物大作戦です。
あとは常備のツナ缶があれば。

f0141419_8123570.jpg


【材料】
ツナ缶 小1缶(80g)
セロリの葉 1本分
長ねぎの青い部分 1本分
水 1リットル
固形スープの素 2個
塩コショウ
醤油 少々

【作り方】
1.水と固形スープの素を鍋に入れて沸かす。
2.セロリの葉は適当な大きさにちぎり、長ねぎの青い部分は1cm幅に切る。
3.油分を軽く切ったツナ缶を入れ、塩コショウ、醤油で味を整える。


何も材料がなくても、冷蔵庫の残り野菜でできてしまいます。
セロリの葉って捨ててしまうことが多いかと思いますが、
私は香りがすごく好きで、サラダに入れたりスープに入れたり、
またはハーブ代わりに料理のトッピングとして使ったり。
結構使える優れものです。

また、ネギの青い部分も、
青い野菜がないときに、彩りに使ってしまいます。

寒いこの季節、
朝ごはんにもあったかいものがあるとホッとしますね^^


そして、最近の我が家の朝ごはんに登場した品々をご紹介♪

熱海のお土産でいただいた、
「丸う田代」のちぎり揚げ。(揚げかまぼこ)
(ありがとうございました^^)
f0141419_8234477.jpg

切ってみると中にゴボウやイカ、玉ねぎなどが入っています。
f0141419_8263375.jpg

ちょっとあぶって、だし醤油と柚子コショウで。
すごく美味しくて、あっという間になくなりました。
練り物系って積極的に食べる人ではないのですが、
これは美味しかったです♪
本当は残りをおでんに入れようとたくらんでいたのに、その間もなく・・・。

そして博多のお土産の大きな明太子。
f0141419_8294144.jpg

これ普通の3倍くらいありそうな、明太子。
あー、どこのメーカーのか忘れてしまいました><
たらこのツブツブが、普通のより大きくて、
なんともいえない食感で美味しかったです。
ご馳走様でした^^ いつもありがとう♪
子供達、大好物で、こちらもあっという間になくなりました。
辛いのがまだそんなに食べられない娘も、
明太子だけは平気みたいです。


もう一つ、「五穀で健康」
f0141419_8324066.jpg

これは、調理済みの五穀が真空パックされていて、
白米に、ふりかけのようにそのままかければよいもの。

混ぜ込んで炊くものは良く見かけますが、
こういうタイプは初めてです。

私以外の家族は、五穀米を嫌がるのですが、
私は食べたいので、これはとっても便利です。

どうしていやなんだろう、五穀米、
美味しいのにな・・・・。


朝から食いっぷりのよい我が家でした。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-23 08:42 | soup | Comments(8)
還暦祝いのケーキ&ポーセリン展覧会
ある方の還暦のお祝いのために、
ケーキを焼きました。

とてもとてもお世話になっている方です。
その方は、あまり甘いものを召し上がらないのですが、
チーズケーキなら食べるという情報を得て、
チーズケーキを。

f0141419_64779.jpg


チーズケーキはお祝いのケーキとしては地味ですが、
あまいろいろ飾りをつけるのが好きではないので、
そのままのお姿で。

「60」のキャンドルだけつけてみました。

クリームチーズをベースにした、
オーソドックスなベークドチーズケーキ。

f0141419_6153288.jpg

焼き目と中の白のコントラストが好きです。

本当は、どこかで買っていくつもりでしたが、
作りたくなってしまって・・・・。

作るのは全然苦にならないのです。
むしろ楽しい。
あー、学生時代に、勉強にもこの気持ちがあれば、
もうちょっと成績上がったんだろうな・・・・(笑)

私が60になる頃は、子供達は30を過ぎているんですね。
なんだか信じられませんが、
きっとそのときには、「あっという間だったな」と思っていることでしょう。
今、「もう年末だ、あっという間だな」と思うのと同じように。
その頃の自分がどうなっているのか、
ちょっと楽しみにしつつ。


そして、
先日、新橋にある第一ホテル東京へ行ってきました。
お友達のお母様の、チャイナペインティングの展覧会を拝見するため。

チャイナペインティングは、引っ越してからしばらく、
お休みしていますが、観るのも大好き。

展覧会の会場内は撮影禁止で、写真が撮れませんでしたが、
すごい作品ばかり!
それにテーブルセッティングもすばらしく、とても優雅な気分になれました。
お見せできないのが残念です・・・・。

素敵な展覧会にお招きいただき、
本当にありがとうございました。

そして会場となったホテルのツリー。
f0141419_615260.jpg

すっかりクリスマス色に飾られています。

私もそろそろ家のクリスマス準備に取り掛かりたくなりました。



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-22 06:19 | my friends | Comments(14)
料理教室―坦々麺、棒々鶏、胡麻団子。。
日曜日と火曜日にレッスンを行いました。

11月のメニューは中華。
坦々麺、棒々鶏、胡麻団子の3品。

私の大好きなものばかりです^^

f0141419_5719100.jpg


f0141419_582831.jpg

棒々鶏のソースは、
日本でよくいただく練り胡麻の金色が強いレシピではなく、
本場成都のレシピ。
花椒の香りが強い1品です。

f0141419_511273.jpg

坦々麺には、好きな量の花椒とラー油を入れて。

f0141419_584847.jpg

そして胡麻団子。
これは皆さんに手伝って作っていただきました。
ありがとうございました♪

レッスンの際には、何度も同じメニューをいただくので、
ちょっと食べ飽きてきてしまうこともあるのですが、
今回は大丈夫でした。
それほど、大好きなメニューでした。


レッスンを受けてくださった皆様へ。

とても美味しかった、とか、早速作った、など、
嬉しいご報告をありがとうございました。
その言葉に励まされて、頑張れます。

そこで、感謝をこめて、
棒々鶏の活用法をご紹介します。

そのままの材料で、冷やし棒々鶏麺。
f0141419_5171541.jpg

タレもそのまま活用します。

余った茹で鶏は、竜田揚げに。
f0141419_5184951.jpg

既に下味がついているので、みりんと少量の醤油で味をつけて
片栗粉をつけて揚げるだけです。
しかも火が通っているので、揚げるのも楽です。
お弁当のおかずにも良いですね。
また、我が子たちはそれほど棒々鶏を食べませんが、
鶏を多めに茹でて、このように竜田揚げにすれば大喜びです。

是非、色々やってみてくださいね。

ご参加いただき、ありがとうございました。



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
by mahos-table | 2007-11-21 05:23 | maho's table | Comments(8)