<   2010年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
料理教室…オーストリア料理

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。





オーストラリア、ではなく
オーストリア、です^^;




ウィーンが大好きで、
イギリスに住んでいた時、3回、旅行で訪れました。


比較的地味な印象のある東欧で、
ウィーンはパリのような華やかさのある街で、
パリほど大都会ではなく、
私にとってはとても心地よい街だったのです。



私にとっての旅の楽しみのナンバーワンは、
なんと言っても食べ物。



ウィーン旅行で
とても気に入った料理を
こうして料理教室で再現できる日が来るとは
その時には夢にも思っていませんでしたが^^;





f0141419_5485458.jpg

オーストリアやドイツをはじめとする
ヨーロッパ各国では、ホワイトアスパラをよく食べます。


日本でも出回るようになってきた
生のホワイトアスパラを使って前菜の1品。


アボカドペーストとハムでデコレーション。



f0141419_549579.jpg

昔は缶詰しかなかったホワイトアスパラですが
日本の食事情は日々進化しています・・・



f0141419_5491714.jpg

これが、私がウィーンで感動した一品。
ターフェルシュピッツです。


ウィンナーシュニッツェルやグラーシュ、
それにソーセージやどどんと肉のローストなど、
どっかーんとヘビーなものが多いオーストリア料理ですが、
これはとっても日本人受けする味なのかもしれません。


牛肉をこんな風にいただくなんて。
目からうろこでした。



オーストリア航空に乗ってウィーンに行ったときに、
親切なオーストリア人のCAが、
「オーストリア料理を食べたいならここでこの料理を食べなさい」
と教えてくれたのでした。

(その店の名前も覚えていないのですが。汗)




その味に感動し、
その滞在中に2度も同じ店に食べに行ったっけ。




f0141419_5492881.jpg

デザートはリンツァートルテ。

手作りのラズベリージャムと、シナモン風味のタルト生地のハーモニーが
絶妙です・・・


コルドンで習ったレシピをもとに☆





こうして料理を作りながら
私自身が旅した気分になっているのでした・・・




追記:

今月参加された生徒さんへ☆

ターフェルシュピッツ、
すごくおいしい再利用法を発見しました!


f0141419_12375258.jpg



残ったターフェルシュピッツに
水を足して、(場合によっては野菜も足して)
市販のカレールーを加減しながら入れてみてください。

とってもおいしいビーフカレーになりますよ☆


生徒の皆様、
ご参加ありがとうございました!




来月からは、新スタジオでお待ちしてます☆








旅気分の料理に
↓クリックお願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-30 05:43 | maho's table | Comments(5)
オニオンスライス・・・新玉ねぎで♪

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。







天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。






本当にオニオンをスライスするだけです。。。


新玉ねぎの時期には必ずやります。

f0141419_62294.jpg



【材料】
新玉ねぎ 1個
オリーブオイル 適量(ひとまわし)
塩コショウ
醤油 ひとたらし
酢 少々

【作り方】
新玉ねぎはスライスして水にさらしたら
よく水を切り、ボウルに入れ、そこに調味料を入れて和える。



f0141419_6221838.jpg

上の写真が和える前、
これが和えた後。


血液がさらさらになりそう。。。です^^


それに辛くない!!!



今のうちに試してみてください^^




シンプル料理に
↓クリックお願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-29 06:26 | side dish | Comments(3)
キッズクッキング 「ブリヌイ」

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。








4月のキッズクッキング・・・・



f0141419_6214198.jpg


ロシア料理のデザート、ブリヌイ。


これ、大人の料理教室でもやりました。
ちょうど、ロシアでは
春に食べられることが多いものなので、
季節的にもよかったかな。




クレープのような生地ですが、
発酵させてすこしふんわりもっちりなんです。




苺ジャムも自分たちで手作り。



ジャム作り、子供たちとってもとっても楽しそうでした☆

煮てる時のあまーーい香りにそそられたみたいです。


f0141419_6215680.jpg




いったい何キロの苺を煮たことでしょう・・・・(笑)



苺ジャムもこの時期ならではですね☆


サワークリームを添えて・・・




ジャムのお皿を舐めてた子がいました。。。
本当はお行儀悪いかもしれないけど、
そこまで美味しかったのかと思うと、
ほほえましく、つい、
「よかったね」と声をかけてしまいました^^;




とはいえ、
ジャム作りは実は地味で暑い作業。



みんなよく頑張りました◎





来月からは
新しいスタジオで会いましょう!!!




頑張るキッズに
↓応援お願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-28 06:30 | kids cooking | Comments(3)
アスパラとカリカリベーコンのグリュイエール炒め

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。







なんだかカタカナの多いレシピ名ですが・・・


レシピはいたってシンプル。

太くておいしいアスパラが手に入ったので。



f0141419_5505872.jpg


【材料】
アスパラガス 5本
ベーコン 3枚
グリュイエールチーズ お好みで
オリーブオイル 
塩コショウ


【作り方】
1.アスパラは、穂先の部分を除いた部分の筋を皮むき器で剥き、
  長さを3等分に切る。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、
  アスパラと小さく切ったベーコンを入れ
  中火くらいで、ベーコンがカリカリになるまで炒めて
  塩コショウし、
  火を止めてからスライサーで薄く切ったグリュイエールを入れ
  混ぜて余熱を入れる。


f0141419_551514.jpg




はい、出来上がりです。


アスパラを茹でないのですが
ベーコンとアスパラを同時に炒めて
ベーコンがカリカリになるまで一緒に炒めていると
アスパラにもこんがり焦げ目がつき、
いつの間にか火が通っています。



グリュイエールでなくても
お好みのチーズで構いませんが、
グリュイエール、おいしいですよ~☆

オススメ!





旬のアスパラに
↓クリックお願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-27 06:00 | side dish | Comments(4)
豚とんびょうし @麻布十番

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。






麻布十番商店街の通り沿いにある
豚とんびょうし



前から気になってました・・・


と言うのも以前、
この店の前を通った時に
撮影していて
久本雅美さんがレポーターとして
中に入っていったのを見たことがあったので。



韓国では牛肉より豚肉のほうがメジャーで、
レストランは、豚肉専門店、牛肉専門店、と
わかれており、
日本の焼き肉屋さんのように
なんでもある、ってとこは観光客向けだそうです。
(韓国に住んでいた友人談)




実際私も
韓国に行ったとき、
牛より豚の美味しさに感動したっけ。







f0141419_5593390.jpg

頼んだのはサムギョプサル。
(またしても携帯写真。画像がよくなくてすみません・・・)


斜めにした鉄板の下のほうにキムチを置き、
上にバラ肉を置いて焼き、
豚肉から落ちた油を吸ったキムチをいただく、
というもの。

(丸い肉は、豚タンです)



f0141419_6229.jpg

たれいろいろ。



f0141419_624123.jpg

自動的に数品のお惣菜、キャベツ、サンチュなどが付いてきます。
なのでもう、サムギョプサルさえ頼めば十分。



f0141419_63504.jpg

うふふーーー焼けてきたぁ。
お店の人が焼いてくれて、食べやすい大きさに切ってくれます。





f0141419_643221.jpg

サンチュの上に薄切り大根を乗せ、
その上にキムチや味噌を乗せて、焼けた肉にたれを絡め、
お好みでご飯なども乗せちゃって、巻いていただきます!



うまい☆




f0141419_655943.jpg

カルビスープも頼んじゃった。
おいすぃーー






f0141419_664812.jpg

チャプチェ。

お店で食べるのより、自分で作ったほうがおいしい☆
と勝手に自画自賛していたのですが、
ここのはおいしかったです☆

お腹一杯、
大満足でお店を出たのでした。



ここはまた
誰かを連れてきてもいいかも☆




月曜の朝から焼き肉ネタですみません・・・

でも元気に行きましょう!
ってことで↓クリックお願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪









↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-26 06:09 | restaurants | Comments(3)
茹で豚とワカメの酢味噌和え

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。







無性にワカメが食べたくなって。


だけどワカメ単体だとそうそうは食べにくい。。。


というわけで。



茹で豚と和えて、酢味噌で和えました。
味噌、と言っても普通の味噌ではなく甜面醤。

最近、
甜面醤を料理に使うのに
はまっています。



いい味が出て、他に調味料を入れなくても
味が決まりやすいんです。



甘みが入っているし
普通の味噌ほどしょっぱくなくて。






f0141419_6214832.jpg


【材料】
豚こま切れ肉 300g
ワカメ(塩蔵) 50g

<豚肉下味用>
紹興酒 大匙1
ごま油 大匙1

<和える調味料>
甜面醤 大匙3
酢 大匙3
すりゴマ 大匙3



【作り方】
1.豚肉に下味調味料をなじませ、沸騰したお湯で色が変わるまでさっとゆで
 取り出して水を切る。
2.<和える調味料>をボウルに入れて混ぜ、
  お湯で戻してざく切りにしたワカメと1を入れて和える。
  味を見て足りなければ酢と甜面醤を足す。


f0141419_6215730.jpg

今日も簡単です。



この分量だとたっぷり4人前はできます。
お肉は300gなのに。


冷やして味がなじんだものも美味しいですし、
できたてのあったかいものもよい感じです。



ほら、
豚しゃぶって
ゴマ味噌だれで食べたりしますよね、
あのイメージかな。



これこそ、
豚肉さえ湯通しすれば、
あっという間にできますよ。




ミネラルたっぷり摂りたい
って思ったらぜひ☆






テンメンジャン活用!に
↓クリックお願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-25 06:32 | main dish | Comments(3)
「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ」  @原宿

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。





表参道は行くけど
原宿にはほとんど足を踏み入れません。




ですが、友人との久々のディナー、
お勧めの美味しいメキシカンの店が神宮前にあるというので、
行ってきました。



フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ



カメラが壊れ、
携帯写真がイマイチなのですが、
すっごく美味しかったのでご紹介します☆


f0141419_5121944.jpg


ほら穴のような店内に入っていくと、
別世界が広がっています。

外国人がわらわらと押し寄せていました。

ここはメキシカンでは有名な
老舗らしいです。




私たちのテーブル壁からは
水牛??の剥製が。

ちょうど息子の頭上に「がおーー」って感じでした(笑)



f0141419_515038.jpg


お久しぶり~乾杯!


f0141419_5152925.jpg

クリームチーズのコロッケ・・・中にハラペーニョが入って辛い!

レタスとビーンズのカナッペ、ワカモーレも一緒に乗ってます。





f0141419_5171016.jpg

サラダにもアボカドがどどんと。


f0141419_5174772.jpg

海老とマッシュルーム、自家製ソーセージを串焼きにしたもの。
メキシカンの海老はおいしいです。



f0141419_5183549.jpg

あっさり雑炊のような、チキン、アボカド、ライスのコンソメスープ
食べやすい!

f0141419_518435.jpg

トマト風味のトルティーヤスープ
これ、何とも言えない濃厚な味。美味しかった・・・・




f0141419_5212661.jpg

まだ来るのか、メイン盛り合わせ。

このころには相当お腹がいっぱいでしたが
みんなで頑張って食べました・・・





f0141419_5221956.jpg

歌を歌いに来たメキシコ人のお兄さんたちに
帽子を貸してもらった娘・・・



うう、やっぱりラテンだ。
わが子たちもラテンだ・・・・



Aコース、3990円
人数分頼んだら多いかも^^;





お腹一杯で食べきれなかったのが悔しいくらい
美味しかった・・・



メキシカンで美味しいお店に当たることが
いままであまりなかったけど、
ここは絶対にオススメです!!




お腹一杯過ぎたので
腹ごなしも兼ねて
駅まで竹下通りを歩いて帰りました。



日曜夜の竹下通り、
それでも人が結構いましたが、
昼間は、ラッシュ並みに混んでいるらしいです@@



中学生の時、
クレープを食べに友達と訪れましたが
久々に行ってみて
「こんなに竹下通りって狭かったっけ??」
と思いました・・・・




相変わらず
竹下通り人気、健在なのですね。
私が知らない部分の東京を垣間見た気分でした。。。




ああ、おいしかったーーーーーー




美味しいメキシカンに
↓クリックで応援お願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-24 05:31 | restaurants | Comments(4)
春キャベツと海老のポトフ

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。





天然生活2010年6月号
巻頭の「イギリスの素朴なジャム」の特集で
7つのジャムののレシピを紹介しています。






ちょっとあり得ませんのよ、
奥様。

昨日の寒さったら・・・・・




もう時期的には初夏に近づきつつあるというのに。



朝はやせ我慢して
薄いスプリングコートを着て出かけたはいいけど、
凍えるかと思い、
なりふり構わずダウンを着た私でした、ほほほほ・・・・




こう寒いと、
やはりあったかいものですわね。



というわけで。




f0141419_6352982.jpg



【材料】
春キャベツ 1/3個
むき海老 10尾
セロリ 1本
新玉ねぎ 1個
水 1.5リットル
ホタテだしの素 大匙1
塩 小さじ1
コショウ


【作り方】
1.キャベツとセロリはざく切り、新玉ねぎはくし形切り、
  海老は1個を2~3等分に切る。
2.鍋に海老以外の1をすべて入れ、水、ホタテだしの素、塩、コショウを入れ、
  野菜が柔らかくなるまで煮込む。
3.海老を入れ、しばらくしたら火を止め、器に盛り、コショウガリガリ。




f0141419_6353635.jpg




あっさりしたスープが飲みたくて。

だけど春っぽくしたくて。



作ってみました。



これがね思ったよりおいしくて☆



キャベツとセロリの色がついて
スープがほんのりグリーンに。




次の日の朝なんて、野菜たちがとろっとろで
めちゃおいしかったですわ☆



奥様も本日、このスープであったまってみてはいかが??



春色ポトフに
↓クリックで応援お願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-23 06:42 | soup | Comments(3)
3Mの会・・・我が家にて

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






いつもいつも
ミンミンさんのお宅にお邪魔するばかりで
我が家に来ていただいたことがなかったので、
お招きしてみました。



3Mの会。

ミンミンさん
macoanさん
私・・・・・

で、3M。



詳しくは
ミンミンさんの記事でどうぞ♪



なんだかいつも楽しいこの会。
そして昼間から必ずお酒登場。

f0141419_629148.jpg


持ってきてくださった
赤ワイン☆



f0141419_62995.jpg



我が家のおもてなし定番
イカスミのパエリアで☆


しゃべる、飲む、食べる、笑う、


このサイクルが続く・・・


f0141419_6291621.jpg



楽しい時間はあっという間。
ほんっと楽しかった☆




お二人、ありがとうございました!
またの機会を楽しみに☆☆




楽しい会に
↓クリックで応援お願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-22 06:32 | home party | Comments(5)
練乳フレンチトースト

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






練乳ってすっごく甘いですよね。


これをメープルシロップ代わりに
フレンチトーストに使ってみたらどうか。。。
メープルシロップ、大好きだけど高いし・・・・

と思ってやってみました。



f0141419_6103962.jpg



【材料】
バゲット 適量
牛乳 適量(1カップくらいかな)
卵 1個
練乳 適量(大匙3+は入れたかな)

練乳(上からかける用) 好きなだけ
バター(焼くとき用) 適量


【作り方】
1.バットに牛乳、卵、練乳を入れてよく混ぜ
  そこにバゲットの薄切りを入れて、浸す。
2.よく液がしみ込んだら、バターを敷いたフライパンで
  両面香ばしく焼く。
3.皿に盛り、練乳をかける。



f0141419_6105537.jpg


予想通り
練乳の濃い味が、ばっちりでした!


これは新しい美味しさかも☆


f0141419_61135.jpg



写真じゃわかりにくいかもしれませんが
これ、業務用の巨大チューブ(笑)


お菓子作りにも使うので
我が家はこんなサイズです。





ネットでも買えるみたい。




料理教室の生徒さん達は、
我が家の巨大食材たちを見て、
いつも笑いのネタにしています・・・



なんでも出てくるモンがいちいち業務用なので(笑)



巨大テンメンジャン、巨大トウバンジャン、巨大クリームチーズ(笑)



ちゃんと使い切ってますからね。
ご心配なく(笑)





練乳フレンチトーストに
↓クリックお願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓料理教室のホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

[PR]
by mahos-table | 2010-04-21 06:21 | breakfast | Comments(4)