タイ料理「ゲウチャイ」@目黒
2007年8月7日(火)

先日、タイ料理レストランでランチをしてきました。
「ゲウチャイ」目黒店

このお店、料理教室の生徒さんからも美味しいと聞いていたのですが、
ブログ仲間である恵比寿婦人さんの日記でも
先日紹介されていたのを見て、
俄然「行きたい!!!」という思いを強くしたのでした。

このお店は、タイの宮廷料理のお店。
夜は少しお高めですが、ランチはお手頃価格です。
本当は夜に行ってみたかったのですが、とりあえずランチでお試しを。

確か4つくらいメニューがありました。
どれも1200~1300円くらいだったと思います。

f0141419_12254235.jpg



私が選んだのは、レッドカレーと、タイ風ヌードルのセット。

レッドカレーには、とうがんが入っていました。
そういえば、習っているインド料理教室でも、
カレーにとうがんを入れてましたね。
タイカレーにも合いますね♪ メモメモ。

ヌードルのほうは、お米でできたきしめん状の麺に、
甘辛いスープ、具はお揚げっぽいもの。
パクチーが乗ってて、タイ気分満点でございます♪

そして、左端の四角いものがデザートでした。
かぼちゃが、
ココナッツミルクベースのもので固められた甘いお菓子。

カレーと同じプレートに乗っていたので、
私はおかずなのかと思い、先に一口食べてみたら、
明らかに甘い・・・・・・。デザート系でしたね^^;
このデザート、
かぼちゃとココナッツミルクのほんのりした優しい甘みが
家庭の味っぽくてほっとしました。

私たちは、12時前に早めにお店に入ったので最初はすいていましたが、
ふと気づくと満席になっていました!
近くに住むマダムっぽい人たちのグループや、
近くにおつとめの人っぽい人たちなど。
結構一人で食べに来ている人も多かったですね~。
気持ちわかります!!
タイ料理というと、苦手な人も結構いるので、
誰かと一緒に、というとなかなか行けなかったりしますよね。
ランチなら一人でも気軽に来られる雰囲気です♪


・・・・それはそうと、私の最近の日記。
ほぼ南国系、エスニック系の記事ばかり・・・・。
レシピ記事も含めて全て!!!
もともとエスニック好きではありますが。

自分で気づいて笑っちゃいました。
だってこういうものが無性に食べたい気分なんです。
こう暑いと、エスニック系しか思い浮かびません(笑)

でも、あまりの偏りを反省し、
これからは、
もうちょっといろんなメニューを紹介することにしますね。


って言いながら、また南国続きだったりして(苦笑)



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-08-07 07:00 | restaurants | Comments(6)
ゴヤトマ炒め
2007年8月6日(月)

梅雨明けしたはいいですがまさに夏本番。
暑すぎる毎日ですが、頑張っていきましょう♪

ゴーヤチャンプルーという沖縄料理で、
あまりにも有名になってしまったゴーヤ(=にがうり)。

私もゴーヤといえば、チャンプルーと能がない感じでしたが、
違うメニューを考えてみました。
私のゴーヤチャンプルーのレシピはこちら

息子はゴーヤ大好きなのですが、
娘はまだそれほど積極的ではありませんでした。

そこで今回は、
ゴーヤがちょっと苦手な娘と、
トマトがちょっと苦手な息子に贈る、
チャレンジャーな一品、
名づけて「ゴヤトマ炒め」をご紹介します♪

f0141419_1442739.jpg



【材料】

ゴーヤ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
トマト(皮付きで一口大に)・・・・1個
豚ばら肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
(一口大に切って、酒と塩少々で下味をつけておく)
長ネギ(あらみじん)・・・・・・・・・1/2本
にんにく(みじん)・・・・・・・・・・・・1かけ分
しょうが(みじん)・・・・・・・・・・・・・1かけ分
ごま油…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
オイスターソース・・・・・・・・・・・・・大さじ1
紹興酒(なければ日本酒)・・・・・・大さじ1
塩コショウ
黒酢(なければ普通の酢)・・・・・・小さじ1


【作り方】

1.ゴーヤは縦半分に切り、中の綿と種を取り出し、
  7~8mmの薄切りにして、塩をかけてもみこみ、10分ほど放置し、
  その後水で洗い、水気をよく切る。

2.フライパンにごま油を熱し、長ネギ、しょうが、にんにくを炒め、
  下味をつけた豚肉も入れて炒める。

3.ゴーヤ、トマトも入れて炒め、なじんだらオイスターソース、酒を加え炒める。

4.塩コショウで味を整え、仕上げに黒酢をまわしかける。



ゴーヤとトマトを、豚肉と一緒に中華風にいためたものです。
これ、子供たちにすごく好評でした!!

母、チャレンジした甲斐ありました(笑)

子供が食べてくれない、と思うものは、
どうしても避けがちになりますが、
こうしてチャレンジして作って食べてくれたときの喜びはひとしおです♪

f0141419_1573868.jpg


ゴーヤが得意でなかった娘もこの通り♪
挙句の果てには、「ゴーヤだけもっと欲しい!」と言い出す始末でした^^;
ほんのり香る、黒酢の香りがまた食欲をそそります。


そして、トマトが苦手な兄も、ゴヤトマ丼にして食べていました。

f0141419_1593866.jpg


こうして火を通して柔らかくしてしまえば、トマトも大丈夫のようです。
あ、もちろんトマト、生でも頑張れば食べられるんですよ。
でも、苦手、というだけで・・・・。(一応息子の名誉のため  笑)


予想以上に好評で、母はとても嬉しかったです。


ちなみに、私がゴーヤを処理するときは、
いつもこのように塩を多めに揉みこんで、後で水で洗う方法。
ゆでるというレシピもよくありますが、
塩もみで、充分苦味は和らぐと思います。
そのためにお湯を沸かすのも大変だし^^;


この料理は、
子供の習い事から帰って、7時過ぎから作り始めましたが、
20分くらいでできました。

日々の料理はスピードが命です。
私の料理のスピードアップに欠かせない、助っ人たちをご紹介します。

f0141419_1516224.jpg



手前は、瓶詰めの刻みにんにくやおろししょうが、おろしにんにく。
奥の瓶たちは、紹興酒やオイスターソース、黒酢。

手前の、刻みにんにくやしょうがたちが、大活躍です。
料理するときに、何が面倒ってみじん切りです。
特ににんにくやしょうが。
手ににおいもうつりますしね。
でもこれがあると、料理しようっていう気になります。
本当に便利です♪
にんにくはパスタの時やイタリアンメニューでも大活躍です。
ちなみに私は、料理教室のときもこれを使っています(笑)

便利なものは使わない手はありません。
にんにくのみじん切りがいやだから、料理するのやめた、というよりは、
楽をして簡単に料理を楽しむほうがずっといいと思うのですが
いかがでしょうか。


・・・・あ、これって手抜きの言い訳・・・・かも^^;


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-08-06 07:00 | main dish | Comments(9)
韓国風冷やし中華
2007年8月5日(日)

暑いです・・・。
言いたくないのですが、つい言ってしまいます。
暑い、暑いって・・・・。

こうなると日々のご飯も
ついちゅるちゅる~っと、のどごしのよい冷たい麺に頼りがちです。


おなじみ、スーパーで売っている冷やし中華。
麺とたれがセットになっていて、具だけ用意すればよいアレです。

具と言えば、
ハム、キュウリ、卵、など決まってきてしまいます。
そこで今日は少しでも変化をつけようと、
これ一品で栄養ばっちり、しかもいつもと違うヒヤチュウを
考えてみました♪
具はおうちにあるものでOKです。

名付けて「韓国風冷やし中華」

f0141419_11393584.jpg


【材料】

冷やし中華のセット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2人分
キュウリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
わかめ(もどして食べやすく切ったもの)・・・・10センチくらい
ツナ缶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1缶
枝豆(塩ゆでしてさやから出したもの)・・・・・20粒くらい
プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
キムチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お好みで好きなだけ
コチュジャン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お好みで好きなだけ
韓国のり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚

【作り方】

1.卵に塩少々を入れて溶きほぐし、薄焼き卵を焼いて細切りにする。
2.麺をゆでてよく冷やす。
3.麺に添付のつゆに、コチュジャンを入れて混ぜる。
4.器に麺を盛り、具を乗せ、3のつゆをかける。
5.最後に韓国のりを飾る。


要は、普通の冷やし中華に
キムチとコチュジャンと韓国のりが入っただけのものです。

でもいつもの醤油つゆにちょっと飽きてきたら、
ピリ辛が食欲をそそること間違いなしです♪

お子様がいらっしゃる場合は、
キムチとコチュジャンを後乗せにすれば、
大人だけはピリ辛を楽しめますよ♪

気軽に韓国風冷麺っぽい味を楽しめて、GOODです。


今日は、7歳の娘に、卵を切ってもらいました。

f0141419_12311145.jpg


子供用包丁を使って、切ってくれました。
薄焼き卵は、力の弱い小さなお子様にも切りやすいですね。

子供は盛りつけも大好き!!
盛りつけるだけなら危なくないので、
お子様の好きなように盛りつけてもらうのもいいかもしれません。
結構画期的な盛りつけをして、
親の方が新たな発見をすることもしばしばです^^
子供の発想、見習わねばなりませんね!


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-08-05 11:06 | noodle | Comments(14)
沖縄料理パーティ@我が家
2007年8月4日(土)

今日は、久々のお友達を呼んで、我が家でゴハンを。
沖縄料理パーティとなりました。

先週、友人宅に招かれて、タコライスを食べて以来、
自分でも作りたくて。

f0141419_724126.jpg


まずは、友人が持ってきてくれたシャンパンで乾杯!
このシャンパン、なんと金粉入りです♪
なんだかめでたい気分です。
昼間から昼シャン、いいですね♪


f0141419_7244728.jpg


またまた、ラフテー作ってみました♪
好きなんです、角煮全般が。
これは昔っからですね。
和風、中華風、沖縄風、全て好きです。

お友達からも「柔らかくて美味しい!!」と好評でした♪
完食してくれました。  嬉しいです~^^



f0141419_7243051.jpg


そして作りたかったタコライス。
いろんなレシピを参考に、自分なりにアレンジして作りました。
こんなもんでいいのかな。。。とちょっと不安でしたが、
普段外でよくタコライスを食べるという友人の一人が、
OKを出してくれたので、ホッとしました。

タコライスとは、沖縄料理で、メキシカンのタコスをアレンジしたものです。
タコスの材料をそのままゴハンに乗せて、
お皿の上でまぜまぜしていただくものです。
具は、
ひき肉のそぼろ、チーズ、トマト、レタス、トルティーヤチイップス、などなど。


デザートには、マンゴープリンを。
しかし、写真を撮り忘れました><
代わりに、レッスンのときのブログをご覧ください♪


久々に集まった友達。
かれこれ20年近く前からの友です。
それぞれがそれぞれの生活を持ち、
違った道を歩んでいますが、
話していると、あのころのままの部分もあり、
時間が戻った気がします。

でも、それぞれの現在の話を聞くと、
自分とは違った人生を送っていて、それがまた刺激にもなります。
昔ながらの友達っていいですね。


皆それぞれ忙しく、
なかなか会うチャンスが作れない現状ではありますが、
これからも時々集まりたいな、と思いました♪


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-08-04 21:00 | home party | Comments(4)
エスニック豚しゃぶ

2007年8月3日(金)

冷しゃぶは、今となっては夏の定番で、
冷しゃぶドレッシングなるものが出回っていますが、
家でも簡単にできます。

売っているものは、ポン酢風やゴマダレ風のものが多いですね。
今日ご紹介するのは、ゴマダレではありますが、黒練りゴマを使用。
(なければ白練りゴマでもOKです)

味付けをエスニック風にして、
いつもとはちょっと違った味わいにしてみました♪
辛くないのでお子様もいけます。

f0141419_5321858.jpg


【材料】
豚バラ薄切り肉   250g
ニンジン        1/2本
レタス         5枚
きゅうり        1本
万能ねぎ       3本

<ゴマダレ>
黒練りゴマ      大さじ1
マヨネーズ      大さじ1
ごま油         大さじ1
おろしにんにく    小さじ1
ナンプラー      大さじ1/2
オイスターソース  大さじ1/2
水           大さじ1(お好みで量を調節)

塩、酒 適宜(豚を茹でるときに入れる)


【作り方】
1.ニンジン、きゅうり、レタスは千切りにする。万能ネギは小口切りにする。
2.ゴマダレの材料を合わせておく。
3.鍋に湯をわかし、塩とお酒各少々を入れて、10cm長さに切った豚肉を茹でる。
  火が通ったらすぐザルに上げて冷ます。
4.野菜を更に盛り、上に肉を置き、上から万能ネギを散らし、タレをかけていただく。



真っ黒なタレになりますが、それがまた意外で、驚きを誘います。
最近では黒ゴマ坦々麺なんていう
黒いスープの坦々麺も流行っていますよね。

ナンプラーやにんにくが入るので、
アジアの香り一杯の一品です。

茹でたお肉なので、さっぱりとサラダ感覚でいただけますが、
野菜、豚肉で栄養はバッチリです!
これ1品でOKのおりこうなメニューです。

このメニューには豚ばら肉が合います。
ばら肉は脂が多いから、と敬遠される方もいらっしゃると思いますが、
このレシピは茹でるだけとシンプルなので、
少し脂身があるほうが、しっとりと柔らかく仕上がります。
逆に赤身の多い部分だと、パサつきが気になると思います。

大人向けには、これにシソやみょうがを入れてもいいですね♪
あと、タレに少し豆板醤や粉唐辛子を入れると、
ピリッとしてスパイシーになり、更に食欲をそそります。

ちょっとおもてなし風にしたいなら、
テーブルでお鍋風にして、しゃぶしゃぶパーティに。
沢山お野菜を用意すれば、豪華な1品になりますよ♪

あとは、ゴハンに乗せて、タレをかけて、丼風にしても。


このメニュー、わが子たちにかなり好評でした。
ナンプラーの味も普通に受け入れてます(笑)

ちなみにニンジンは小1の娘が、きゅうりは小4の息子が切りました。
意外と上手に切るものですよ。
多少太くなってもそこはご愛嬌です。
それに、忙しい夕方の夕食準備タイムには、
子供のちょっとしたお手伝いも意外と役に立ちます。
子供も「自分で作った」という気分になれるため、
沢山食べるような気がします♪


暑い夏を乗り切る栄養満点の一皿、
是非お試しください☆


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-08-04 06:02 | main dish | Comments(8)