秋刀魚の中華風南蛮漬け
2007年10月6日(土)

南蛮漬けは、鰯でよく作りますが、
今が美味しい秋刀魚で作ってみました。

f0141419_6481158.jpg

子供のために、豆板醤は横に添えましたが、
辛いの大丈夫な方は、
そのまま漬け込みダレに入れてしまってよいです。

【材料】
秋刀魚 2尾
漬け込みダレ・・・醤油大さじ2
           酢 大さじ2
           砂糖大さじ1
           ごま油大さじ1 
           豆板醤またはラー油小さじ1/2
           しょうが(みじん)1かけ
           にんにく(みじん)1かけ
           万能ネギ(小口切り)3本分
           長ネギ(みじん)10cm分
片栗粉
揚げ油
塩コショウ

【作り方】
1.秋刀魚は頭を落とし、お腹を洗って6等分にぶつ切りにし、
  水気をよく拭いておく。
2.バットに漬け込みダレの材料を合わせておく。
  (辛いのが苦手な方は、豆板醤の量を調整)
3.秋刀魚に軽く塩コショウし、片栗粉をまぶし、
  中火でじっくりと、カリッと揚げる。        
f0141419_654316.jpg

4.アツアツを2に漬け込む。味がなじむまでしばらく置く。
f0141419_70866.jpg


まだ熱いうちにいただいてもいいですし、
冷蔵庫で冷やして味をなじませてもいいです。

小鯵で作る南蛮漬けのように、骨まで、とはいきませんが、
秋刀魚の南蛮漬けもなかなかでした。

秋刀魚をさばくときに、頭を落とすと、一緒に内臓がくっついてくるので、
包丁の先で引っ張ると簡単に内臓が取れます。

また漬け込みダレは揚げる前に用意しておいてください。
アツアツをすぐに漬け込みたいので。

いろんな料理に使える秋刀魚ちゃん、
お利口なお魚です。

でもそろそろ、
普通に焼いてポン酢と大根おろしもやりたくなってきました(笑)


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-07 07:10 | fish & seafood | Comments(12)
息子の将来の夢 & 最近のお気に入り
2007年10月6日(土)

小学校4年の息子は、かなりマニアック。
男の子は誰でもそういうところがあるのかもしれませんが。

何かに懲りだすと、突き詰めていってしまいます。
3歳のときに恐竜にはまってからというもの、
恐竜のカタカナの名前をほぼすべて覚え、
図鑑を読み漁りました。

ひとしきり恐竜を堪能した後は、
ちょっと新しくなって(笑)、エジプトへの興味が炸裂。
これまた図鑑を読み漁りました。

恐竜もエジプトも、共通しているのが、
ノンフィクションだということ。
大昔に実際にこんなものが生きてたんだ、こんなものがあったんだ、
という驚きと感動。

たぶんこういうことなんだと思います。

それにつながるようにして、最近は歴史に興味津々。
日本の歴史、世界の歴史、すべてです。
戦争にも興味ありありです。
まぁ歴史って、戦争の歴史みたいなところもありますからね。

人はいつの時代も戦争してますものね。

彼の興味は、かなり偏っていて、
興味のあることには精通していますが、
それ以外はさっぱり。

そんな彼の、将来の夢は、興味のあるものによって変わります。

「化石を発掘する人」だったり、「エジプトを研究する人」だったり、
「歴史学者」だったり、「ピザ職人」だったり。

ちなみに彼は、料理も好きなのです。

ところが、彼が2年か3年生だったころ、
学校に参観に行ったときに、教室にそれぞれの子供の
「将来の夢」と「好きな食べ物」が張り出されていました。

息子のを見ると、
「好きな食べ物=ラーメン、将来の夢=サラリーマン」
と書いてありました。

読んだ私は苦笑 & 爆笑。
なんてオヤジっぽい。
確かにラーメンは彼の大好物ではありますが・・・・。

将来の夢がサラリーマンとは。
父がサラリーマンだから???

???と思って彼になぜかと尋ねました。
「だって社長って大変そうだから」とのこと。
なんて夢のない・・・・・。

普通、「好きなもの、カレーライス、なりたいもの、野球選手」とか
言いますよね。

彼らしくて笑ってしまいました。

そもそも、サラリーマンの意味を知っているのかと思い、
たずねたところ、逆に説明されてしまいました。

「古代ローマ時代に、塩が貴重だった時代に、
お塩をお給料として渡していたんだって。
だからサラリーは塩と言う意味からきてるんだって。」

・・・・・逆に説明されてしまいました。

これを聞くと、どんなに頭の良い子なんだろうと思われるかも知れませんが、
学校の成績は悪いし、字は、本人も読めないくらい汚い(笑)
塾の偏差値なんか「これは何の数字だろう??」と疑問に思うほどです^^;

やることがマニアックすぎるんですよね・・・・。
偏りすぎ。

それが彼の面白いところでもあるのですが。


そんな、面白い彼が、ふと、
「僕も料理の仕事とかしてみたいな」と言ったことがありました。
確かに料理は好きだけど、ビックリしました。

「だってケンタロウは、お母さんが料理の仕事してる人でしょ。
だから僕もケンタロウみたいになれるかなって」


ケンタロウさんは、ご存知、小林カツ代さんのご子息で、料理研究家です。

私がケンタロウさんのことが大好きなので、
息子も知っていたんですね。

あの・・・・・私は小林カツ代さんみたいなすごい人じゃないんですけど。

・・・・と思いましたが、この息子の一言はとても嬉しかったのです。
息子にとっては、数あるなりたいものの一つで、気まぐれに言ったのかも知れませんが、
ちょっとでも、そういう気持ちを持ってくれたといことは、
私のしてることを、応援してくれているのかなと・・・・・・。

小林カツ代さんにも、ケンタロウさんにも、申し訳ないほど、
足元にも及ばないのですが、
息子のその気持ちが嬉しかったという、ただそれだけの話でした。



さて、最近の息子のお気に入り。

息子は小さなときから、レゴが大好きで、
最近ひょんなことから新しいレゴをゲットしました。

普段は誕生日とクリスマス以外は大物を買ってもらえないので、
これは本当にまれなことでした。

f0141419_772937.jpg

レゴのキャッスルシリーズ。

f0141419_775883.jpg

よくできています。

f0141419_782343.jpg

私が子供の頃は、普通の四角いレゴしかなかったのに、
最近はいろんなものが出ています。

スターウォーズとか。

これをゲットすると、あっという間に作り上げました。
あの集中力は脱帽です。
この集中力、なんとか勉強にも生かしてくれないものでしょうか(笑)


彼のレゴのコレクションは膨大です。
f0141419_711186.jpg

ものすごく大きなカゴいっぱいにレゴが入っています。
これをジャラジャラーっと広げて、パーツを探しながらいろんなものを作ります。
楽しいんだろうけど、ほっとくと何時間でもやっています。

f0141419_713011.jpg

これ全部使ったら、巨大なジオラマができそうです。

さすがに、作ったばかりのキャッスルシリーズは、ここには混ぜず、
完成したまま、飾ってあります。

どこまで続く、彼のマニアックぶり。
こうなったらとことん突き詰めていただきたいものです。

稚拙な育児日記にお付き合いいただき、ありがとうございました。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-06 07:19 | my children | Comments(10)
「フードソムリエ」のトップページに。
2007年10月5日(金)

先日のブログで、フードソムリエというサイトに料理家として
登録させていただいている、というお話をしましたが、
そこのトップページの「今日のレシピ」で、
私のレシピ、
「秋鮭とイクラのさっぱり親子寿司」が紹介されています。

しかも顔写真付き><
小さい写真で良かった^^;

ちょっと嬉しかったので皆様にご報告です♪

フードソムリエさま、ありがとうございました☆


追記:
今見たら、別の方に変わってしまっていました。
せっかく見に行ってくださった方、ごめんなさいm(__)m


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-05 12:59 | blogger | Comments(10)
おもてなしレッスン @丸の内
2007年10月4日(木)

おもてなしテーブルのレッスンに参加してきました。

料理研究家カズコロッシュさんとパン職人菊谷尚宏さんのコラボレッスン。
カズコロッシュさんは、パリに暮らしていたこともある
おもてなしのプロ。

ご自分で陶芸もされ、その器に料理を盛ります。

菊谷尚宏さんは、2002年にパリで行われたパンのコンテスト、
「クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」にて、
フランス人をさしおいて優勝してしまったすごい方。

f0141419_549434.jpg


切っても切れない、料理とパンのお話から、料理のレッスン、
それにフランスのお話まで、
お料理をいただきながらの楽しいひと時を過ごしました。

f0141419_550368.jpg

素敵なテーブルセッティングです。


f0141419_5503676.jpg

こんな風に一人一人にお花を。
こういうちょっとした気遣い、嬉しいですよね。

f0141419_5513310.jpg

レッスンで習ったパテ2種。
パンにピッタリ、バッチリです♪
冷えた白ワインとともに美味しいパンにつけて。

f0141419_553119.jpg

おもてなしの極意や、パンの説明など、
いろんなお話を伺うことができました。

菊谷さんいわく、日本の菓子パンは、フランスではパンではないそうです。
いわゆるバゲットなどのハード系パンがパン、
その他のクロワッサンや、ペストリーなどはビエノワズリーと呼ばれる
お菓子に近いものになります。

フランスの子供達は、バゲットにバターを塗って、
板チョコを挟んだものをおやつとしてたべるとか。

これ、美味しいバゲットでやったら、美味しいんだろうなぁ。

f0141419_557891.jpg

今日のパンはすべて菊谷さんが今日のために焼いてくださった
特別のもの。

大きな穴があいたパンは、失敗ではなく、わざとだそうです。
敢えて水分を多くして焼いたもの。
とても難しい技術と手間が必要だそうです。

f0141419_558588.jpg

お持ち帰り用にも、菊谷さん特製パンをいただきました。
朝ごはんが楽しみです♪

まるで、パリにいるかのようなひと時を味わうことができました。
ありがとうございました。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-05 06:02 | school | Comments(6)
チキンのヨーグルトマリネ アルメニア風
2007年10月4日(木)

ヨーグルトを使ってマリネしたチキンを焼いた料理を作りました。

タンドーリチキンも、
同じようにヨーグルトに漬け込んでから焼いたものですね。
これも同じです。

アルメニアとは、トルコなどに近い中東の小さな国です。
ヨーグルトは、中東の料理ではよく使われます。
ヨーグルトにミントやしょうがなどのハーブをブレンドさせて、
漬け込み、焼きます。
ヨーグルトが、肉を柔らかくしてくれます。
前もって漬け込んでおけるので、忙しいときにも便利です。

意外な美味しさに驚きます。

f0141419_741869.jpg

【材料】
鶏むね肉2枚
マリネ液・・・・・ヨーグルト1カップ
         ミント(生)1枝
         しょうが1かけ
         にんにく2かけ
         玉ねぎ1/4個
         コリアンダー(粉)小さじ1/2
         カイエンペッパー ひとつまみ
         塩 小さじ1/2

【作り方】
1.マリネ液の材料を全てフードプロセッサーにかける。
2.皮を取り除き、一口大に切ったむね肉をマリネ液に2時間以上漬け込む。
f0141419_7125223.jpg

3.熱したテフロン加工のフライパンで、中火で焼く。
f0141419_718641.jpg

4.3分位したら、裏返して同様に焼く。
f0141419_7185870.jpg



2時間以上は漬け込んでください。
前の日に漬け込んでおいてもかまいません。
漬け込むことで肉が柔らかくなり、味がしみこみます。

これ、ハーブが苦手な方にも楽しんでいただけると思います。
ヨーグルトがまろやかにしてくれるから。
辛くないので、子供にも大丈夫です。

イギリスに住んでいたとき、
しょっちゅう庭でバーベキューをしていました。

あの頃は、週末には友達を呼んだり呼ばれたりしながら、
食べて飲んだくれていました。
(今もあまり変わりませんが。 笑)
あの頃の写真を見ると、
みんな酔っ払った顔で写っていて面白いです。
その周りに当時小さかった子供達が写っています。
一番冷静だったのは子供達かも。
懐かしい思い出です。

その当時、
バーベキューのメニューがマンネリ化していたときに、
これをやったら大好評。

バーべキューのようにグリルでも美味しいですが、
今回はお手軽にフライパンで焼きました。

お客様がいらっしゃるときも、
これならマリネしておけるので、楽です。

バーベキュー、久しくやっていないです。
今の我が家には庭がないので。

これから行楽シーズン。
バーベキューに行って、
このレシピを活用するのもいいかも知れませんね^^

ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-04 08:21 | main dish | Comments(6)