チリコンカンのレシピ、紹介されています。
2007年10月1日(月)

今日はイレギュラーに2つめの投稿です。

ブログランキングに参加させていただている
のサイトに、
私のチリコンカンのレシピを紹介していただきました。

こちらのページの真ん中くらいにレシピの紹介があり、
紹介の一番上に、載せていただいています。

ありがとうございます。
これもいつも読んで下さる皆さんのおかげです。
これからも地道に面白くて美味しいレシピを考えていきたいと思います。
お礼を兼ねて、ご報告まで・・・・。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-01 14:04 | blogger | Comments(6)
トンカツ&カツ丼
2007年9月29日(土)

とどまるところを知らない我が家の肉尽くし。
お次は、トンカツでございます。

f0141419_627376.jpg

トンカツって今まであまり作りませんでした。
カロリー高いから、
トンカツ作るならポークソテーかしょうが焼きにした方がいいかなと。

でも、「トンカツ食べたい」のリクエストに、
止むを得ず重い腰を上げることに。

ま、ちょっと涼しくなってきましたし、頑張りました^^;
どうせ作るなら、多めに作って、
「次の日はカツ丼にしよう」と提案したら、
大喜びされました。 ・・・・・・^^;。

f0141419_6292911.jpg

確かに次の日のカツ丼は、美味しかったりしますが。

f0141419_6313823.jpg

育ち盛りと一緒に食べてちゃまずいでしょう、ということで、
私はお皿にカツとじだけを盛って、ご飯の量を調整。

たまに食べると、トンカツもなかなか美味しいわ・・・・・。
と言いながら、一緒に食べてしまう私も怖いです。

トンカツとカツ丼は、今更レシピを書くまでもないので、
書きませんが、
我が家のカツ丼は、だしつゆの素を使います。 楽なので。

若いってすばらしいですね。
こんなにお肉食べてももっと食べたいと言えるパワー。 うらやましいです。
でも、そろそろ、いい加減、私の胃も疲れてきました。

「夏の疲れを休める身体に優しいメニュー」なるものを、
提案しようかと思った矢先に、
大食い王選手権を見ていた息子から、
「唐揚げ食っててめちゃくちゃ美味しそうだった。今度、唐揚げ作ってよ。」
と新たな提案を先にされてしまいました。
でもその提案に、
「唐揚げかぁ、いいよ、そのうち作るね」
と笑顔で答えてしまった私。
子供に屈託なくリクエストされたら嫌とは言えませんね、さすがに。

本当の食欲の秋へと突入です。。。。。
これからどうなるのでしょうか、我が家の食卓は。
あまり考えないようにします(笑)


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-01 06:44 | main dish | Comments(10)
中秋に月餅を。
2007年9月下旬

日本では中秋の名月のときに、お月見をします。
そのときいただくのはお月見団子。
最近はウサギの形をしたお饅頭なども、
和菓子屋さんで出回っています。

私は、お団子をピラミッド状に積み上げた、
いわゆるお月見団子を、一回やってみたいのですが、
いつも却下され続け・・・・・・。

デパ地下に家族でお月見団子を買いに行ったのですが、
結局今年もケーキを買わされる羽目に。

f0141419_9391127.jpg

レアチーズ、ベークドチーズ、桃のジュレ、コーヒーゼリー。

最近肉食で食傷気味の私は、おとなしくコーヒーゼリー。
(それでも食べるんですね・・・。)

このケーキ、ユーハイムのもの。
ユーハイムと言えば、バームクーヘンですよね。
我が家はみんな、大のバームクーヘン好き。
最近いろんなところで、美味しいバームクーヘを出していますが、
結局ここのオーソドックスな味が我が家の定番です。

でもクッキーなど他の商品も意外と美味しいんです。
隠れユーハイムファンです。
(別に隠れてないですが。 笑)

でも、ケーキをいただいたのは今回が初めて。
こちらもベーシックな味でした。



中国は、中秋の頃は、中秋節という祭日で、仕事も休み。
家族が集まり、お祝いをするのです。

月が丸いことから、家庭円満の象徴と考え、
月を見て、月餅を食べ、身内のことを互いに思いやり、
幸せで円満な家庭を望むのだそうです。
お互いに月餅を贈答しあう習慣もあるようです。

日本では、中華料理屋や中華街に行くと、
年中月餅が売られていますが、
中国では、完全にこの時期限定のもの。
そのことは、割と日本では知られていないようです。

f0141419_9515820.jpg

その月餅を、ジャスミン茶とともに。

嬉しいことに、今、
我が家には美味しいお茶と美味しい月餅がたくさんあります。

中国からの贈り物です。

私が初めて上海に行ったときに、何も知らずにそこらへんで買った月餅は、
全然美味しくなかったのですが、
やはり月餅にも美味しいものとそうでないものがあるらしく、
今回は上海在住の人が吟味して選んできてくれた美味しい月餅。

f0141419_9554732.jpg

こちら、あんこ入りの一番オーソドックスなもの。
ほのかに胡麻の香りがしてすごく美味です。

f0141419_957884.jpg

ただ、1個がものすごく大きい。
直径10cm近くはあろうかという大きさ。
しかもずっしりどっしり。 さすがの私も、これ1個いっぺんにはとても無理。

f0141419_9592274.jpg

ふと見ると、お湯飲みに茶柱が!!
中国のお茶だし、茶柱なんてあんまり関係ない??と思いつつも、
嬉しくて茶柱ごとゴクリ。
意外と茶柱太くて、のどに刺さりそう(笑)
なにかいいことありますように。

f0141419_1015662.jpg

中国のスタバにも月餅が売られています。
(食べて減っていますが。 笑)

f0141419_103448.jpg

こんなゴージャスな箱入り。
月餅の箱は、どこのものもかなりゴージャス。
中国らしいです。

f0141419_1042120.jpg

スタバの月餅、マンゴー風味。
普通の月餅とはちょっと違うお味です。
プーアール茶とともに。

f0141419_1061051.jpg

プーアール茶、一回分ずつ小さなブロック状に固められています。
包み紙にも小さな「福」の字が、
そして、お茶本体にも「福」の字が立体になっているのが見えますか。

f0141419_1083780.jpg

このポット、中国茶用のかなり小さなもの。
これに何度も注ぎながら、小さな茶器でお茶をいただきます。

ケーキに始まり、中国茶に終わった我が家の中秋節。
結局、私の夢であるピラミッド型お月見団子は、今年もかなわず。

来年こそは。。。。。。
家族に押し切られないよう
「お月見団子、ススキ、ウサギ」の、
オーソドックスジャパニーズお月見を目指します。


でも中国風お月見も、なかなか良いものでした。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-09-30 10:22 | sweets | Comments(14)
oak door @グランドハイアット東京
2007年9月下旬

六本木ヒルズにあるホテル、グランドハイアットの
オークドアというレストランに行ってきました。

グリル料理が中心のお店。
前にも来たことがありますが、量がアメリカンサイズ。

とても素敵な雰囲気のお店ですが、
子連れにも優しいです。
子供用カトラリーなどを用意してくれます。

行くと必ず子連れがいます。
前に来たときもいました。

そして、ボリューミーなのと、場所柄で、外国人がとても多いです。

f0141419_8263278.jpg

子供達はハンバーガーを。 ものすごい量なので1個をシェア。
f0141419_8273467.jpg

夜のメニューにハンバーガーはないのですが、
言うと出してくれます。
すごく美味しいので、今度お昼に来てこのバーガーだけをいただきたいです。
f0141419_8285528.jpg

ステーキ。どどーんと11オンス。
1オンス=28gなので、300g以上の肉です。
これ、確かアメリカンビーフだったかな。
赤身中心のお肉なのですが、柔らかくてジューシー。
ここのグリルは、木を燃やしてグリルにしています。
だからほんのり木の香りがうつっていて、なんともいえません。

f0141419_8344090.jpg

鱸(スズキ)のグリル。
シンプルに塩味。うまいです。

f0141419_8353659.jpg

やっぱり頼んでしまったデザート。
アップルパイ。
一人で食べるにはかなり大きいです。
パイが甘すぎず良いお味。
そしてやはりアイスクリーム&生クリーム添え。
f0141419_8373741.jpg



前に来たときは、この店のボリュームをわかっていなくて、
頼みすぎましたが、
今回は程よい感じでした。

ああ、肉まみれ。
もちろん我が家の肉好きたちは大喜びです。

いつまで続くんだろう・・・・肉まみれ生活。
私はそろそろあっさりが食べたいです(切望)

その割にしっかりいただいていますが(苦笑)

追記:
いつもクリックいただきありがとうございます。
今、見てきたら、順位が上がっているようです。
皆さんのクリックのおかげです。
ここでお礼を申し上げますm(__)m

ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-09-29 08:53 | restaurants | Comments(8)
秋鮭とイクラのさっぱり親子寿司
2007年9月26日(水)

昨日ご紹介した、フードソムリエさまからのプレゼントで、
お寿司を作ってみました。

「秋鮭とイクラのさっぱり親子寿司」

f0141419_5490100.jpg


【材料】

★塩鮭切り身2切れ
★イクラしょうゆ漬け大さじ4
★万能ネギ4本
★すりゴマ大さじ4
★ご飯(温かいもの)茶碗4杯
★寿司酢大さじ4

【作り方】
1.塩鮭は焼いてほぐしておく。
2.ご飯にすし酢をあわせて酢飯を作る。
3.2に1と小口切りにした万能ネギ、すりゴマ(飾り用に少し残す)を混ぜ合わせる。
4.器に盛り、上からイクラを乗せ、飾り用のゴマをふる。


【ポイント】
★ゴハンは固めに炊く★
酢が入ることを考えて、炊くときの水加減は少なめに。
炊飯器に「酢飯」用のメモリがついているものもあります。

★できれば、飯台を使う★
木でできた飯台は、余分な水分を吸ってくれるので、
酢飯がべたっとしません。

★酢飯を作るときは、ぐちゃぐちゃ混ぜない★
しゃもじで、ご飯粒をつぶさないように、切るようにサックリと混ぜましょう。
こねるように混ぜると、ゴハンの粘りが出てしまいます。
しゃもじを斜めにして、削ぐように混ぜるといいみたいです。



随分涼しくはなりましたが、
まだまだ夏日があったりして、さっぱりしたものが食べたくなります。
そんなときにこのお寿司を作りました。

レシピと言うほどのことはないほど、簡単ですが^^;
市販の寿司酢を使えば、驚くほど簡単です。
後は鮭を焼いてほぐして混ぜるだけです。

いただいた塩鮭は、薄塩で、あっさりしているので、
しょっぱくなりすぎず、いい塩梅でした。

美味しい鮭を使って、もっと色々作ってみたいです。

もうすぐ10月だと言うのに、いつになったら秋っぽくなるのでしょうか。
北海道から来た鮭を眺めながら、
あちらはもうすっかり涼しいだろうな・・・・と想像してしまいました。

北海道に行きたくなりました。

行きたいところ、多すぎです(笑)



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-09-28 06:08 | rice | Comments(2)