タグ:アルザス料理 ( 3 ) タグの人気記事
2月「アルザス料理レッスン」レポ!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



2月アルザス料理
レッスンレポです!!

f0141419_14092625.jpg
年末に
娘と二人で
パリに旅行してきた時に

いろいろ買い込んだものを
総動員したレッスン。


アルザスのワイン
運びましたよ~

f0141419_14091969.jpg
タルトフランベは
アルザスのピザのような
名物料理



ドイツに住んだことのある人
ドイツに友人がいてよく遊びに行く人

など

MTは
本当に国際的な方々多くて。


毎回
そんな生徒さんたちからの
お話も楽しみ。


ピザ生地は
パンの先生である
まりこ先生直々にレッスン。


これは贅沢です!!
f0141419_14093025.jpg
サラダは
ご自分で盛り付けていただきました。
f0141419_14093299.jpg
アルザス風サラダは
盛り沢山!!


ボローニャソーセージに
牛ハツの塩焼きを入れた
ボリューミーなサラダ。


牛ハツを
食べたことがない人が多かったですが

クセのない美味しさに
感動してくれた方多数!!

f0141419_14093879.jpg
同じ具材でも
盛りつけで随分個性がでて
本当に面白い!!
f0141419_14093982.jpg
マリネしたじゃがいもが
アクセントに。
f0141419_14094365.jpg
これだけで
ランチの1品になりそうですね!
f0141419_14095014.jpg
そしてこちら
メインのシュークルート!!!


我が家の人々は
シュークルートが大好き。


肉食ですから。


いろんな加工肉を
じゃがいもやザワークラウトと
一緒に煮込む

アルザスの郷土料理の
代表格です!!
f0141419_14105712.jpg
春らしくチューリップ~
f0141419_14100972.jpg
みんなで賑やかに。
アルザスワインとともに~
f0141419_14101364.jpg




豚の加工肉は
自家製です。


ソミュール液に漬け込んで
じっくり煮込んだホロホロ肉。


ソーセージは
なるべく添加物の少ない
美味しいものをセレクト。

f0141419_14100222.jpg
パリのマイユで購入してきた
マスタード


なんとマロングラッセ味。

これが試食したら
意外と美味しくて。

この甘めの味が、
シュークルートにベストマッチ。



もう一つは
モリーユ茸とシャブリが入ったもの。



f0141419_14104201.jpg
ワインもいろいろ買ってきた中から
選んでいただきました~


このなで肩の瓶の形が
アルザスワインの証。

f0141419_14101839.jpg
じゃーーん


蔦屋さんのへぎ板のうえに
のっかった
タルトフランベ


タルトという名前ですが
ピザです。


サワークリーム
ベーコン
玉ねぎ

をたーーっぷりのせて。

生地は薄く。



おつまみに最適!
f0141419_14095883.jpg
そして。

デザート
f0141419_14095504.jpg
タルトフロマージュブラン
f0141419_14110404.jpg
焼き上がりはこんなふうに
ふっくら膨らみますが。
f0141419_14111524.jpg
冷めると
こんなふうに落ち着きます。



タルトフロマージュブランも
アルザスの郷土菓子


フランスには
いわゆるチーズケーキはないですが
これは数少ないチーズケーキのようなもの。


フロマージュブランは
日本ではあまり見かけませんが
フランスではよく使われる
フレッシュチーズの一つ。



あっさりさっぱりした
食べやすいチーズケーキ。





アルザスを
存分に味わっていただけた
レッスンだったかと思います。


ご参加の皆様
楽しい時間をありがとうございました!







3月のレッスンスケジュールは
こちらから↓↓↓
(どなたでも単発でご参加いただけます)

3月春の懐石レッスン
第一回目の様子はこちらから↓↓↓












2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2017-03-10 14:32 | maho's table | Comments(0)
2月「シュークルートでアルザス料理」スケジュール決定!!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


2月のレッスンのスケジュールのご案内です!!

f0141419_10064980.jpg
【シュークルートで、アルザス料理!】

年末に訪れたパリで食べた、
アルザス料理の感動を
レッスンで再現します!

フランス、アルザス地方は、
フランスでありながらドイツに近いため
食文化でもドイツの影響を色濃く受けています。

日本で最近知名度が上がってきた
タルトフランベも、
アルザス料理です。

フランスで仕入れてきた

美味しいマスタード、
バター、
アルザスワイン、

を使って
レッスンします!!

日程:
2月12日(日)10:30~(空きあり)
2月14日(火)10:00~(空きあり)
2月24日(金)10:00~(残席1名)


メニュー:

・シュークルート
塩漬け肉、ベーコン、ソーセージなどを、
じゃがいもとザワークラウトで煮込み、
マスタードでいただくアルザスの名物料理。
マスタードは
パリのマイユで買ってきたものを
数種類ご用意します。

・タルトフランベ
(ドイツ語ではフラムクーヘン)
ピザ生地より薄くてパリパリの生地に
サワークリームベースのソース、
ベーコン、玉ねぎを
のせて焼き上げた、おつまみにぴったりの1品

・アルザス風サラダ
ソーセージや卵、じゃがいも、チーズが豪快にのった、
ボリューム満点のサラダ

・タルトフロマージュブラン
フランスにはチーズケーキがない??
と言われていますが、敢えて言うならこれ。
フロマージュブランという
フレッシュな癖のないチーズを使って
スフレのように焼き上げる優しい味。
アルザスの郷土菓子です。

・アルザスワイン
パリから頑張って運んできました!
お酒が飲めない方は
フランス産スパークリングりんごジュースを
ご用意いたします。


レッスン料:
6500円+税(税込7020円)

※お子様連れOK
(規定がありますので、事前にご相談ください)
※単発参加可能
※デモンストレーション形式ですが、
少しお手伝いしていただくこともあります。


f0141419_10070436.jpg
パリのシャンゼリゼにある
アルザス料理レストラン

L'alsace
f0141419_10071617.jpg
タルトフランベ

f0141419_10073339.jpg
美味しかったーーー

レッスンで再現しますよ~
f0141419_10074043.jpg
タルトフロマージュブランも!!

f0141419_10071007.jpg
フランスから
担いできた
アルザスのワイン、

リースリングとともに♪♪♪



みなさんと一緒に
高輪で
アルザスを感じるレッスンを
楽しめればと思います。



お申し込みは↓↓をクリック!!




↑クリックすると
お問い合わせフォームにジャンプしますので
ご希望の日程、人数をお知らせくださいね♡










2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2017-01-13 10:20 | schedule | Comments(1)
パリラスト4日目!!「アルザス料理を食べる!」
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



パリ4日目。
ラストディです・・・


f0141419_11232880.jpg



最後の日でしたので
チェックアウトを済ませ
シャンゼリゼ通りへ向かいました。


そこで見つけた
ピエールエルメに飛び込み!!


娘がマカロン食べたい!とのことで。



おしゃれなドラッグストアの
建物の中にあります。


 
ここ、
ラトリエドゥジョエルロブションなど、
いくつか素敵なレストランも入っています。

雑貨屋さん、本屋さんもあり
ちょっとのぞくのもオススメですよ!



f0141419_11233214.jpg
こんな可愛い
ケーキもあり、

買いたい衝動に駆られましたが、
我慢しました。

f0141419_11234206.jpg
今食べたい、という
マカロンを5つゲット。


白トリュフ
マロングラッセ
キャラメル
フォアグラ(濃い赤の)
マンダリン


白トリュフとフォアグラは
興味本位で。
f0141419_11265846.jpg

どんなもんかと思いましたが
ちゃんと白トリュフの味なのに
マカロンとしてまとまっている!!

さすが!!

f0141419_11271105.jpg
これはマンダリン。

酸味好きな娘は
フランボワーズを頼みたかったのですが
なくて。

柑橘系のこちらを。


f0141419_11310332.jpg
中にしっかりと
マンダリンの果肉が!!


そうです。
シャンゼリゼ歩きながら
食べました。笑


f0141419_11313857.jpg
全部それぞれに美味。

5個をすべて半分こして
その場で完食!!!笑


やっぱりその場が
一番美味しい♡


たしか1個が2ユーロ弱。

日本で買うと
もっと高いはずだから

ここで食べて
よかったかなと。



f0141419_11224420.jpg
地下鉄で
記念に写真撮りました。


こう見えても
私たち
かなり緊張感を持って
旅行していましたので


(いやホントに。
なるべく高価なものは身につけない。
ブランドのバッグとかね。
持ってないけど。笑

地元に住んでいる中国人を
目指して行動してました。
フランス語できないけど。笑)



地下鉄で写真を撮るという
旅行者的行為に
かなり緊張してました。


むかーーし
ロンドンの地下鉄で
お財布をすられた、という
苦い経験をもつ私なので。。。


なるべく
ガイドブックを
街中で広げなくていいように

出発前に
だいたい行く場所を決めて
地図をよく見てから出ます。


(でも強烈な方向音痴なので
どうしても地図は見ますが。)

f0141419_11315674.jpg
最終日もいい天気。
f0141419_11320453.jpg
シャンゼリゼ通りの
有名な老舗カフェ、

フーケ
f0141419_11321273.jpg
ラデュレも!!
f0141419_11322191.jpg
そして。私たちの目的地に到着!!


ラルザス(L'alsase)



f0141419_11322890.jpg
午後1時くらいでしたが
予約なくすんなり入れました。

店内が広く
2階席もあるので。

でもお客様たくさんいました。


アルザスのリースリングで
乾杯!!!
f0141419_11323423.jpg

本当は
ストラスブールに
日帰りで行って

本場のアルザス料理を
食べたかったのですが

今回
日程がタイトだったので
断念。

その代わりに
パリでアルザス料理を。


↑↑
タルトフランベ
(ドイツ語だとフラムクーヘン)


ピザ生地よりも
薄くてパリパリな生地に
玉ねぎ、ベーコンなどをのせて焼き上げるもの。


これ、
最近日本でも見かけますが
美味しいです!!

f0141419_11324178.jpg
そしてメインは!!

シュークルート!!!!


アルザス地方の
代表的郷土料理。


塩漬けにした豚肉や
ソーセージなどの加工肉を
じゃがいもなどと一緒に煮込み

たっぷりのザワークラウトとともにいただきます。



アルザスは
ドイツに近いので

かなりドイツの影響を受けていますよね。
f0141419_11324935.jpg
グリーンサラダもオーダー。

なんてことない
オリーブオイルと塩で
マリネしたものですが
美味しいです。
f0141419_11325513.jpg
たっぷりマスタードをつけて。
幸せ~♡
f0141419_11330154.jpg

こちらも
アルザスの伝統菓子、

タルトフロマージュブラン

スフレ的な味わいの
優しい味のチーズケーキ。


ベリーのソースで。


写真じゃ
わかりにくいですが
全ての料理が大きいです@@


ここで食べた
アルザス料理、

近いうちにレッスンで
再現したいと思います!!




f0141419_11330960.jpg
相当お腹いっぱいに。

歩かねば!!
ということで。


シャンゼリゼのクリスマスマーケットを散策!!
f0141419_11331845.jpg
本当は
夜の方が
綺麗なのでしょうけれど、

昼間も人がたくさんでした。
f0141419_11333659.jpg
いろんなお店が
混在していますが、

食べ物屋さんは

クレープ、
ワッフル、
ホットワイン、
ショコラショー(ホットチョコ)、
ホッとシードル(おいしいのかな)、
焼き栗、
チーズ屋さん、

などなど。


クリスマスの雑貨、
ぬいぐるみ、
衣料雑貨、

などなど、

食べ物以外も
ありとあらゆるお店が。



f0141419_11334696.jpg
ショコラショー(ホットチョコ)屋さん。
f0141419_11335460.jpg
すごい人ですね。
f0141419_11341283.jpg
クリスマスマーケットを抜けると

コンコルド広場!!


大きな観覧者があります。
f0141419_11341999.jpg
コンコルド♪
f0141419_11344667.jpg
娘はショコラショーをゲット。

しかし。

私が想像していた
濃厚なものではなく

牛乳で
既製品のココアを薄めたような味。


これで4ユーロ。


まぁ
日本のお祭りでも
こんなもんですから

仕方ないですね。


でもあったまったから良しとしよう。
f0141419_11345549.jpg
ああもうすぐ
パリとさよならだ。寂
f0141419_11350265.jpg
きちんと記憶に焼き付けよう。
(なんでもすぐ忘れるから。笑)


f0141419_11353172.jpg
コンコルドから北上し、
マドレーヌに向かいます。
f0141419_11354105.jpg
クリストフルを発見!!

見たかったけど時間の都合で断念。
f0141419_11355029.jpg
マドレーヌのラデュレ
f0141419_11355833.jpg
ディスプレイが
かわいい。


まりこちゃん作って。笑
f0141419_11360413.jpg
この箱のパステルカラーに
心惹かれるのですよね。
f0141419_11361165.jpg
そして!

目指したのは
マドレーヌ寺院の北側、

JB Guanti

旅行中に
友人がフェイスブックで教えてくれたお店。


イタリアの革手袋専門店が
パリに出している店らしいです。


革なのに
そんなに高くなくて
嬉しい。



そして1つゲット!!

f0141419_11362432.jpg
濃い赤の革手袋。
f0141419_11375481.jpg
早速はめました。

旅の思い出に。

無くさないようにしなきゃ。汗



ホテルに戻りながら

今、流行っていると言われている
マルティール通りをあるきました。



歩きやすいコンパクトな商店街ですが

おしゃれなビストロ、
美味しそうな店が
たくさん。


モンマルトルの丘に
行かれる際は

そこから南下してあるくと
いい感じだと思います。


商店街が終わったあたりは、

ギャラリーラファイエットなど
デパートが近くにある
オペラ地区に出ますから、

散歩コースとしてはgood!!



私は行きませんでしたが
美味しいコンフィチュール屋さんとかも
あるみたいです♪





f0141419_11383187.jpg
マルティール通りで
私が行ったのは。


飯倉に数年前に
お店を構えて
話題となった、メゾン・ランドメンヌ


パリに何軒かある店の
マルティール店へ。



メゾン・ランドゥメンヌ マーティ店
26 rue des Martyrs
75009 Paris
メトロ12番線 ノートル・ダム・ドゥ・ロレット
(Notre Dame de Lorette)

定休日 月曜日
火曜日~土曜日 7時から20時30分まで
日曜日 7時から20時まで

TEL +33 1 4016 0342
f0141419_11383857.jpg
私たちが行ったときは
ちょうど日本人のスタッフがいて

「日本語で大丈夫ですよ!」と言われました。
f0141419_11384587.jpg
いろんなパンがありますが、

f0141419_11385236.jpg
今日帰るのに
そんなに買えません。



クロワッサンなど
数個買って
日本に持って帰ることに。
f0141419_11385744.jpg
沢山パン屋さんや
チーズ屋さんなどあり。
f0141419_11391874.jpg
ホテルから近い場所でしたので
もっと日程が長ければ
ビストロでごはん
食べたかったです。


ホテル近くの
カルフールで
最後のお土産を買い込み、

ホテルから
空港へ!!



ホテルのフロントに表示されていた
「相乗りタクシー」的なものを
朝に頼んでおきました。


それがひとり18ユーロ!!

空港まで普通のタクシーだと
50ユーロ以上しますので

2人だと36ユーロで
お得感が。


なんの問題もなく
空港までたどり着けましたよ。




f0141419_11392814.jpg
そして空港で。

最後の悪あがき。


サーモンのキッシュを!!


これ美味しかったです。
サーモンたっぷり。


体に優しい味でした。




娘との珍道中、2人旅 @パリ

無事帰国です。



年末の仕事後すぐに
本来なら家のこと、やらないといけないのに、

思い切って飛び出してしまいました。

そして今日は大晦日。

なにもやっていないうえに

旅行後で
いつも以上に
大変なことになっている
我が家ではありますが。


一生心に残る思い出が
できたと、

勝手に
自己満足しております。



一緒に行ってくれた娘は
早速大晦日にも
アルバイトに出かけました。

元気です^^;


一緒に行ってくれた
むすめにも感謝。


留守に犬の世話をしてくれて、

旅行に行かせてくれた
家族にも感謝です。



そして私は。


パリの余韻に浸りながら
スイッチ切り替えて
大掃除したいと思います!!



旅行日記
お付き合いいただき
本当にありがとうございました!!




どうぞ良いお年をお迎えくださいね♡




1月のレッスンスケジュールはこちら↓↓


















2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2016-12-31 13:11 | travel | Comments(0)