タグ:バンコク ( 53 ) タグの人気記事
プーパッポンカレー vs カオマンガイ

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






私のラッシーレシピが掲載されました↓
【送料無料】カレーの基本

【送料無料】カレーの基本
価格:580円(税込、送料別)















ただいま好評発売中。
ぜひ見てみてくださいね☆





にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



複数の方がお勧め、という
バンコクの有名シーフードの店、
ソンブーンシーフードレストラン



ここはプーパッポンカレーで有名な店。


プーパッポンカレーとは
蟹をカレー風味と卵で炒めたもの。



それ以外にもヤムウーンセンなどの
タイフードも楽しめる店です。


f0141419_8134566.jpg

到着したのは夜8時半位だったかな。

その時には行列していましたが、
ちょうどお客さんが回転する頃だったらしく、
予約してなくても10分位で店に入れました。


f0141419_8142077.jpg

まずは渇いたのどを潤し。


f0141419_815117.jpg

どこでも頼みたくなる
大好きな空芯菜の炒め物。


娘はこれとご飯の組み合わせがお気に入りでした。


f0141419_8155518.jpg

トムヤムクン。
やっぱり食べておかないとね。


口内炎にしみる辛さがたまりません(笑)


f0141419_8165310.jpg

こちらが噂のプーパッポンカレー。

念願の。。。なのに写真ピンぼけてるし(笑)。


おいしかった!
でもこれは蟹を食べるというより、
蟹のエキスを吸い込んだ卵を食べる感じなのかな。


特に蟹用のほじくる器具とか
でてこないから、
アジアの先の太い箸でほじくるのは困難。



むしゃぶりつけばいいのか??(笑)


これは日本にはない味でしたね~。


世界の食文化は奥深いです。


前日に
フカヒレ屋さんで食べた
エビと卵の炒め物

これに似ていて、プーパッポンよりもスパイシーで
エビをそのまま食べられる分、食べやすいかも!と思いました。



f0141419_8174376.jpg

さつま揚げ(トッドマンプラー)。
これは、
フライトでよくバンコクに行く
reikoさんが一押しだったので注文。

手作りの魚のすり身の揚げたてを
ソースをつけて頂くのがおいしかったです!



f0141419_8183085.jpg

ヤムウンセン。
おいしい。
でも辛いもの好きの私たちは
もっと辛くてもいいかも。(どんだけ。。。。)



f0141419_819599.jpg

そして最後には
カオニャオマムアン。


既にMTのレッスンでも行い、
タイで受けた料理教室でも習ってきたカオニャオマムアン。


今回はこれを食べつくしてみることに。



しかもこれ
病みつきになる味なんですよ。。。


既に子供たちもはまりつつあります。



家にタイのもち米、あるから
帰ったら復習ですね。






さぁさぁ、これに対するは。。。。


人気大衆食堂!






f0141419_8221693.jpg

まずお店に入る前に
タイのアイスコーヒーを仕入ます。


これからはいる店のすぐ前にあった
この屋台は、布ドリップして淹れてくれるところ。



コーヒーにコンデンスミルクやら
エバミルクやら、
たっぷり入れたアイスコーヒー。


普段はコーヒーはストレート派の私ですが、
この甘くて濃いコーヒーが
タイではなぜだか無性においしく感じるのです。





f0141419_823911.jpg

お店の前でガン見の我ら。(笑)



シンガポールでもさんざん食べた
チキンライスのタイバージョン。



茹で鶏と
その茹で汁で炊いたご飯でいただく
という基本はシンガポールもタイも一緒ですが、
タイのチキンライス(カオマンガイ)は
ちょっとたれが違います。



f0141419_8235886.jpg

お店の人の鮮やかな手さばきを
食い入るように眺めながら、
「あの包丁、欲しいなぁ」(笑)




この店はカオマンガイ(タイのチキンライス)の名店
と言われる食堂。


ラーン・ガイトーン・プラトゥーナーム

布屋街にあります。



f0141419_8244988.jpg

たれは2種類。

左が辛い方。右のボトルは甘いの。




f0141419_8254784.jpg

店内の雰囲気、こんな感じ。


カオマンガイ以外のものを食べている人もいたけど
メニューがタイ語で読めないので断念。



f0141419_8262497.jpg

外の屋台で買ってきた
タイのアイスコーヒーを持ち込み。

持ち込みとか全然気にしないみたい。


しかもパッケージ、クリスマスだし(笑)



いいなぁ、こういうおおらかな感じ。



f0141419_827843.jpg

じゃん、きました!
カオマンガイ!!

ご飯にチキンが乗って、キュウリが添えられたシンプルなもの。


この辛いたれも
甘い中に辛さがあり、何とも言えずおいしかった。



シンガポールのチキンライスは
チリソース、ジンジャーソース、どろっとした甘口醤油を
それぞれ好きなように混ぜて食べるけど
これはこのたれだけ。



このたれを、
研究しなくてはなりません。



横に添えられたスープがまたおいしかった!
胡椒が効いていて。

これも真似したいなぁ。


f0141419_8274536.jpg

チキン好きの我が家
ご飯に乗ったチキンだけでは足りるわけもなく。

追加でチキンのみオーダー。





f0141419_8284821.jpg

飲み物が足りなくなって
外にある屋台に買いに走り。


こちらはタイのアイスティー。

このアイスティー、なんかオレンジ色なんですよね。
これもコンデンスミルクたっぷりの甘口。



これが妙に気に入ってしまったけど
タイで飲むからおいしいのかな。






さてさて。



プーパッポンカレー vs  カオマンガイ



どちらが勝者でしょう?




うーーーーーん。


どちらもそれぞれに良さがあり
甲乙つけがたいところですが・・・・・



チキンライス好きの我が家としては
カオマンガイに1票!!




かみしめるとうま味が出てくる
味のしみ込んだ固めのタイ米もたまりませんでした!




ああ、どんだけ食い倒れ。。。



・・・な旅で
既に呆れていらっしゃると思いますが。



胃袋が元気な限り
突っ走ります(笑)







皆さんはどちらがお好みでしたか?
タイの食文化、楽しんで頂けたら
↓クリックで応援、お願いします!
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪











↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2011-08-22 08:19 | travel | Comments(1)
現地のタイ料理教室へ!

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






私のラッシーレシピが掲載されました↓
【送料無料】カレーの基本

【送料無料】カレーの基本
価格:580円(税込、送料別)















ただいま好評発売中。
ぜひ見てみてくださいね☆





にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



一夜明けてバンコク2日目。

私は家族をホテルに置いて、
一人タイ料理教室へ。




f0141419_1055684.jpg

行った先は
アジアのリゾートを思わせるような
素敵な空間でした。


f0141419_1074458.jpg

パリに行った時も
料理教室に参加しました。

その時の様子はこちら

f0141419_108345.jpg

あの時も日本人は私一人でしたが。


今回も。


フランス人5名。
シンガポール人4名。
そして日本人は私1名。



他のグループも
日本人はいませんでした。。。。



f0141419_1013105.jpg

まず庭で
食材の説明をします。




f0141419_1014563.jpg

先生がココナッツを割ってくれました。


f0141419_1015079.jpg

それを削ってココナッツの実を
削り出します。


f0141419_1015418.jpg

このかわいいうさぎさん。


これはココナッツを削る器具なのです。

f0141419_10163541.jpg

先生、どっかりとうさぎさんの上に腰かけ、
ココナッツを削ります。

f0141419_10172840.jpg

こちらがキッチンスタジオ。


窓がない屋根だけのキッチンスタジオだと
冷房がなくても涼しい風が吹き抜けます。


f0141419_10182129.jpg

試食スペース。

早く食べたいな(笑)




f0141419_1019241.jpg

レッスンが始まる前に
先ずはガーデンにある沢山の野菜たちを
お勉強。





f0141419_1020104.jpg

これはタイの小さい茄子。

ピンポンエッグプラントと言ってました。


日本では見たことないです。





f0141419_1021759.jpg

こちらは更に小さい茄子。
これも茄子の一種です。

そういえば、タイ料理屋さんで食べた時、
これがカレーに入っていたこと、あります!



f0141419_10225293.jpg

こちらはカーというタイの生姜。

生のカーは初めて見ました。



f0141419_10245695.jpg

こちらタイのライム。
私たちが知るライムとは少し香りが違うようです。


表面がでこぼこしていますね。



f0141419_10273814.jpg

これは日本でもドライが簡単に手に入る
バイマックルー(こぶみかんの葉)です。

こんな風に2枚が繋がっている葉っぱだったとは
初めて知りました。

タイカレーの香りづけに
使いますね。


f0141419_10285030.jpg

こちらホーリーバジル。

タイ料理でよく使うのですが、
日本ではなかなか手に入りにくいのです。


スイートバジルより
スパイシーな香りが特徴です。






f0141419_1030974.jpg

お庭でのお勉強が終わった後
いよいよ先生のデモと実習です。



これはゴールデンバッグ(おかねの袋のような形だから)と呼ばれる
飲茶の様な前菜。






f0141419_10304927.jpg

カリッと揚げて頂きます。
スイートサワープラムソースをつけて
いただきます。





f0141419_10314173.jpg

カリッと揚げて。

ビールが欲しくなる!




f0141419_10331620.jpg

次はトムカーカイ。


ご存知の通り、鶏肉入りの白いスープ。
辛くないイメージがありますが、
実はつぶしたチリを入れて結構スパイシーにします。

f0141419_1034850.jpg

さあお次は
ローストダックレッドカレーを作ります。

なんと、レッドカレーペーストから作るのです。




f0141419_10351350.jpg

でもこの自家製レッドカレーペーストは
日本で作るのは厳しいかも。


材料をそろえるのが難しいですね。。。。



f0141419_10361246.jpg

市販のレッドカレーペーストと比べ
味的にもあまり差が無かったので、
市販品は良く出来ていると思いました。




f0141419_10371766.jpg

調理が終わり
いよいよゆっくりと試食。

やっぱりこういうタイの気候に
タイの料理は良く合います。


冷たいおしぼりが丸められて
そこにランの花が。


こういうアイデア、真似したいなぁ。



f0141419_1038529.jpg


タイのアイスティーは
コンデンスミルクが入っていてとっても甘いけど
これが辛い料理に合うんです。



インスタントミックス、スーパーで買っていこっと♪



f0141419_10391453.jpg

そして、
デザートは
以前MTのレッスンでもやった
カオニャオマムアン。

タイのもち米をココナツミルクで味付けて
マンゴーと一緒に食べるもの。



このいと不思議なデザートの作り方、
本場で習いたかったのです。


私がレッスンでやった作り方とほぼ同じだったので
安心しました^^


その時のレッスンの様子はこちら


f0141419_10401797.jpg

おなかも満足、
そして沢山のことが勉強できて満足。


実りある料理教室でした。


この間、他の家族は何をしていたのでしょう。。。。



タイのチキンライス(カオマンガイ)を食べて
ショッピングしていたそうです。



カオマンガイ!!
私も食べたかったーーーー


滞在中にもう一回家族につきあってもらうことにします(笑)







ついつい写真が多くなり申し訳ありません。
タイの料理教室、楽しそう、と思って頂けたら
↓クリックで応援お願いします!
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪











↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2011-08-21 09:59 | travel | Comments(3)
バンコクへ!

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






私のラッシーレシピが掲載されました↓
【送料無料】カレーの基本

【送料無料】カレーの基本
価格:580円(税込、送料別)















ただいま好評発売中。
ぜひ見てみてくださいね☆





にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪




今、バンコクにいます。


ここにいられること、
スタジオを開けて、ケーキを作ってくれている
スタッフに感謝しなければなりません。


ありがとう~~



f0141419_8393221.jpg

早朝に家を出発し
まずは空港でおにぎりとみそ汁で
腹ごしらえ。


f0141419_8401977.jpg

食後には
キルフェボンのクッキー。
紅茶とともに。



f0141419_8405220.jpg

飛行機の中で
2本映画観て、
全然寝ませんでした、珍しく。(笑)

f0141419_8415332.jpg

ホテル着。


今回のホテルはチットロムという駅の近く。


この近くがお勧め、と
生徒さんが教えてくれました^^



f0141419_843791.jpg

コネクティングルームにしてもらいました。
家族には便利です。



f0141419_8523710.jpg

初日から
しっかりとおいしいものを。


ということでこれも生徒さんに教えてもらった
Hock Shark Fin Restaurant


とってもおいしいフカヒレ料理が
破格の値段で楽しめるというお店。


f0141419_843469.jpg


私たちはセットを注文。




f0141419_8443510.jpg

えびの卵カレー炒め。

これが程良くスパイシーでとってもおいしかった!



f0141419_8453115.jpg

こちらのローストチキンは
セットとは別に注文。
f0141419_848011.jpg

フカヒレの炒め物。
何気なく出てきましたが
フカヒレ入り。

f0141419_8463022.jpg

そしていよいよメイン。

フカヒレ。


f0141419_84981.jpg

その前に
この空芯菜の炒め物も
とってもおいしかったのです。
白いのはニンニクです。

f0141419_8495190.jpg

メインのフカヒレは
フカヒレがザクザク入ってて
何よりもこのスープがおいしい!


これ、再現できないかな。
再現したい!





f0141419_8502814.jpg

〆にはアワビのご飯。


多分フカヒレのスープと同じスープと思われるもので
タイ米がおじや風に煮込んであります。


この後デザートもついて
〆てフカヒレセット800バーツ。



大満足の初日ディナーでした。



さて
本日も食い倒れバンコク参ります。


胃薬のご用意を。
(あ、私だ。笑)






まだまだ序章。
バンコクからの生レポに
↓クリックで応援お願いします。
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪











↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2011-08-20 08:37 | travel | Comments(4)