タグ:パリ ( 23 ) タグの人気記事
パリラスト4日目!!「アルザス料理を食べる!」
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



パリ4日目。
ラストディです・・・


f0141419_11232880.jpg



最後の日でしたので
チェックアウトを済ませ
シャンゼリゼ通りへ向かいました。


そこで見つけた
ピエールエルメに飛び込み!!


娘がマカロン食べたい!とのことで。



おしゃれなドラッグストアの
建物の中にあります。


 
ここ、
ラトリエドゥジョエルロブションなど、
いくつか素敵なレストランも入っています。

雑貨屋さん、本屋さんもあり
ちょっとのぞくのもオススメですよ!



f0141419_11233214.jpg
こんな可愛い
ケーキもあり、

買いたい衝動に駆られましたが、
我慢しました。

f0141419_11234206.jpg
今食べたい、という
マカロンを5つゲット。


白トリュフ
マロングラッセ
キャラメル
フォアグラ(濃い赤の)
マンダリン


白トリュフとフォアグラは
興味本位で。
f0141419_11265846.jpg

どんなもんかと思いましたが
ちゃんと白トリュフの味なのに
マカロンとしてまとまっている!!

さすが!!

f0141419_11271105.jpg
これはマンダリン。

酸味好きな娘は
フランボワーズを頼みたかったのですが
なくて。

柑橘系のこちらを。


f0141419_11310332.jpg
中にしっかりと
マンダリンの果肉が!!


そうです。
シャンゼリゼ歩きながら
食べました。笑


f0141419_11313857.jpg
全部それぞれに美味。

5個をすべて半分こして
その場で完食!!!笑


やっぱりその場が
一番美味しい♡


たしか1個が2ユーロ弱。

日本で買うと
もっと高いはずだから

ここで食べて
よかったかなと。



f0141419_11224420.jpg
地下鉄で
記念に写真撮りました。


こう見えても
私たち
かなり緊張感を持って
旅行していましたので


(いやホントに。
なるべく高価なものは身につけない。
ブランドのバッグとかね。
持ってないけど。笑

地元に住んでいる中国人を
目指して行動してました。
フランス語できないけど。笑)



地下鉄で写真を撮るという
旅行者的行為に
かなり緊張してました。


むかーーし
ロンドンの地下鉄で
お財布をすられた、という
苦い経験をもつ私なので。。。


なるべく
ガイドブックを
街中で広げなくていいように

出発前に
だいたい行く場所を決めて
地図をよく見てから出ます。


(でも強烈な方向音痴なので
どうしても地図は見ますが。)

f0141419_11315674.jpg
最終日もいい天気。
f0141419_11320453.jpg
シャンゼリゼ通りの
有名な老舗カフェ、

フーケ
f0141419_11321273.jpg
ラデュレも!!
f0141419_11322191.jpg
そして。私たちの目的地に到着!!


ラルザス(L'alsase)



f0141419_11322890.jpg
午後1時くらいでしたが
予約なくすんなり入れました。

店内が広く
2階席もあるので。

でもお客様たくさんいました。


アルザスのリースリングで
乾杯!!!
f0141419_11323423.jpg

本当は
ストラスブールに
日帰りで行って

本場のアルザス料理を
食べたかったのですが

今回
日程がタイトだったので
断念。

その代わりに
パリでアルザス料理を。


↑↑
タルトフランベ
(ドイツ語だとフラムクーヘン)


ピザ生地よりも
薄くてパリパリな生地に
玉ねぎ、ベーコンなどをのせて焼き上げるもの。


これ、
最近日本でも見かけますが
美味しいです!!

f0141419_11324178.jpg
そしてメインは!!

シュークルート!!!!


アルザス地方の
代表的郷土料理。


塩漬けにした豚肉や
ソーセージなどの加工肉を
じゃがいもなどと一緒に煮込み

たっぷりのザワークラウトとともにいただきます。



アルザスは
ドイツに近いので

かなりドイツの影響を受けていますよね。
f0141419_11324935.jpg
グリーンサラダもオーダー。

なんてことない
オリーブオイルと塩で
マリネしたものですが
美味しいです。
f0141419_11325513.jpg
たっぷりマスタードをつけて。
幸せ~♡
f0141419_11330154.jpg

こちらも
アルザスの伝統菓子、

タルトフロマージュブラン

スフレ的な味わいの
優しい味のチーズケーキ。


ベリーのソースで。


写真じゃ
わかりにくいですが
全ての料理が大きいです@@


ここで食べた
アルザス料理、

近いうちにレッスンで
再現したいと思います!!




f0141419_11330960.jpg
相当お腹いっぱいに。

歩かねば!!
ということで。


シャンゼリゼのクリスマスマーケットを散策!!
f0141419_11331845.jpg
本当は
夜の方が
綺麗なのでしょうけれど、

昼間も人がたくさんでした。
f0141419_11333659.jpg
いろんなお店が
混在していますが、

食べ物屋さんは

クレープ、
ワッフル、
ホットワイン、
ショコラショー(ホットチョコ)、
ホッとシードル(おいしいのかな)、
焼き栗、
チーズ屋さん、

などなど。


クリスマスの雑貨、
ぬいぐるみ、
衣料雑貨、

などなど、

食べ物以外も
ありとあらゆるお店が。



f0141419_11334696.jpg
ショコラショー(ホットチョコ)屋さん。
f0141419_11335460.jpg
すごい人ですね。
f0141419_11341283.jpg
クリスマスマーケットを抜けると

コンコルド広場!!


大きな観覧者があります。
f0141419_11341999.jpg
コンコルド♪
f0141419_11344667.jpg
娘はショコラショーをゲット。

しかし。

私が想像していた
濃厚なものではなく

牛乳で
既製品のココアを薄めたような味。


これで4ユーロ。


まぁ
日本のお祭りでも
こんなもんですから

仕方ないですね。


でもあったまったから良しとしよう。
f0141419_11345549.jpg
ああもうすぐ
パリとさよならだ。寂
f0141419_11350265.jpg
きちんと記憶に焼き付けよう。
(なんでもすぐ忘れるから。笑)


f0141419_11353172.jpg
コンコルドから北上し、
マドレーヌに向かいます。
f0141419_11354105.jpg
クリストフルを発見!!

見たかったけど時間の都合で断念。
f0141419_11355029.jpg
マドレーヌのラデュレ
f0141419_11355833.jpg
ディスプレイが
かわいい。


まりこちゃん作って。笑
f0141419_11360413.jpg
この箱のパステルカラーに
心惹かれるのですよね。
f0141419_11361165.jpg
そして!

目指したのは
マドレーヌ寺院の北側、

JB Guanti

旅行中に
友人がフェイスブックで教えてくれたお店。


イタリアの革手袋専門店が
パリに出している店らしいです。


革なのに
そんなに高くなくて
嬉しい。



そして1つゲット!!

f0141419_11362432.jpg
濃い赤の革手袋。
f0141419_11375481.jpg
早速はめました。

旅の思い出に。

無くさないようにしなきゃ。汗



ホテルに戻りながら

今、流行っていると言われている
マルティール通りをあるきました。



歩きやすいコンパクトな商店街ですが

おしゃれなビストロ、
美味しそうな店が
たくさん。


モンマルトルの丘に
行かれる際は

そこから南下してあるくと
いい感じだと思います。


商店街が終わったあたりは、

ギャラリーラファイエットなど
デパートが近くにある
オペラ地区に出ますから、

散歩コースとしてはgood!!



私は行きませんでしたが
美味しいコンフィチュール屋さんとかも
あるみたいです♪





f0141419_11383187.jpg
マルティール通りで
私が行ったのは。


飯倉に数年前に
お店を構えて
話題となった、メゾン・ランドメンヌ


パリに何軒かある店の
マルティール店へ。



メゾン・ランドゥメンヌ マーティ店
26 rue des Martyrs
75009 Paris
メトロ12番線 ノートル・ダム・ドゥ・ロレット
(Notre Dame de Lorette)

定休日 月曜日
火曜日~土曜日 7時から20時30分まで
日曜日 7時から20時まで

TEL +33 1 4016 0342
f0141419_11383857.jpg
私たちが行ったときは
ちょうど日本人のスタッフがいて

「日本語で大丈夫ですよ!」と言われました。
f0141419_11384587.jpg
いろんなパンがありますが、

f0141419_11385236.jpg
今日帰るのに
そんなに買えません。



クロワッサンなど
数個買って
日本に持って帰ることに。
f0141419_11385744.jpg
沢山パン屋さんや
チーズ屋さんなどあり。
f0141419_11391874.jpg
ホテルから近い場所でしたので
もっと日程が長ければ
ビストロでごはん
食べたかったです。


ホテル近くの
カルフールで
最後のお土産を買い込み、

ホテルから
空港へ!!



ホテルのフロントに表示されていた
「相乗りタクシー」的なものを
朝に頼んでおきました。


それがひとり18ユーロ!!

空港まで普通のタクシーだと
50ユーロ以上しますので

2人だと36ユーロで
お得感が。


なんの問題もなく
空港までたどり着けましたよ。




f0141419_11392814.jpg
そして空港で。

最後の悪あがき。


サーモンのキッシュを!!


これ美味しかったです。
サーモンたっぷり。


体に優しい味でした。




娘との珍道中、2人旅 @パリ

無事帰国です。



年末の仕事後すぐに
本来なら家のこと、やらないといけないのに、

思い切って飛び出してしまいました。

そして今日は大晦日。

なにもやっていないうえに

旅行後で
いつも以上に
大変なことになっている
我が家ではありますが。


一生心に残る思い出が
できたと、

勝手に
自己満足しております。



一緒に行ってくれた娘は
早速大晦日にも
アルバイトに出かけました。

元気です^^;


一緒に行ってくれた
むすめにも感謝。


留守に犬の世話をしてくれて、

旅行に行かせてくれた
家族にも感謝です。



そして私は。


パリの余韻に浸りながら
スイッチ切り替えて
大掃除したいと思います!!



旅行日記
お付き合いいただき
本当にありがとうございました!!




どうぞ良いお年をお迎えくださいね♡




1月のレッスンスケジュールはこちら↓↓


















2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2016-12-31 13:11 | travel | Comments(0)
パリ3日目!!「シャンゼリゼ、レストランpottoka 、サンジェルマンデプレ」
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪




パリ3日目。


f0141419_16011126.jpg
ホテルは
パリのメトロ、pigalleという
駅からすぐのところ。


2本地下鉄が
通っているので
便利です。


こんな可愛い電車??
みたいなものが
道路を走っていました。

なんだろう、これ。


f0141419_16041837.jpg
朝、地下鉄に乗って
私たちが向かったのは。


チーズ屋さん


シャルルドゴールエトワールの
隣の
テルヌ駅からすぐです。

通りに入ると
両脇にぎっしりと
マルシェっぽい雰囲気の
お店が並びます。


チーズ屋さんが何軒も。
それに、
八百屋さん、
お肉屋さん、
お惣菜屋さん。



ワクワクします。
f0141419_16061150.jpg
日本にも進出してる
パン屋さん

ポールも!

f0141419_16072590.jpg
パリの
チーズ屋さんは
ほんとにすごいです。

品揃えもにおいも。笑
f0141419_16110431.jpg
私たちが向かったのは
こちら。


アレオスという
チーズ屋さん。


友人に
ここのチーズが絶品、
と聞いて。


ここで
コンテを購入。

コンテならば
そんなににおいもなく
日本にも連れて帰り安いかと。


ワインとともに
食べるのが楽しみ~♡

f0141419_16121772.jpg
野菜や果物の
ディスプレイの仕方が
本当にきれい。
f0141419_16131904.jpg
パン屋さん、エリックカイザー発見!!

日本にある
メゾンカイザーの系列。


娘がここで立ち止まり、
これから
美味しいランチを食べに行くというのに

どうしても
サンドイッチが食べたいと。
f0141419_16170182.jpg
サンドイッチと
美味しそうなサラダを購入。

ちょっと酸味のあるパンに
生ハムとチーズが
挟んであるだけのサンドイッチ。


これが
本当に美味しい。

それに
チキンとキヌアの
ボリューミーなサラダを買って。

それは
翌日の朝ごはん用にと。

f0141419_16193306.jpg
チーズ屋さんから
そぞろ歩いて
凱旋門に到着!!!


これ見ると
キターって感じですよね。

観光客的には。


4年くらい前に
家族でパリに行ったとき、

凱旋門で
偶然友人にばったり出くわしたことを
思い出しながら。

f0141419_16212519.jpg
絵になるなぁ。

しかも
またしても最高のお天気。
f0141419_16232090.jpg
シャンゼリゼを
楽しくあるきました。

オーシャンゼリゼー
って歌いたくなるよね。


完全におのぼりさんです。
f0141419_16251308.jpg
シャンゼリゼから
今度は
セーヌ河を渡って
レストラン方面へ!!


エッフェル塔に
ご挨拶。


再び、キター!!



いかにも、パリ、

に弱いおのぼりさんです。
f0141419_16271321.jpg
そして
レストランに到着。

シャンゼリゼから
20分くらいは歩いたでしょうか。


歩くのが楽しい街ですよね。

そして
東京ほど広くないから
歩けてしまう。



友人おすすめのレストラン
ポトカです。


バスク地方出身の
シェフが手がける
ビストロです。


予約がなかなか取れないかも

ということでしたが

当日の朝
ホテルのフロントで
電話してもらって予約。


4名のランチの予約が
すんなり取れて
ラッキー。


しかし店内は
ぎっちりの満席でしたので

当日に予約が取れたのが
ラッキーとしか
言いようがなかったです。



f0141419_16294233.jpg
ここで
なんと
日本で一緒に働くスタッフ母娘と
待ち合わせ。

ちょうど、
一日遅れで
彼女たちもパリに。


そのスタッフは
パリに5年在住経験あり、
フランス語ができるのです。

こんなところで
一緒にランチできるなんて!!!


なんかとっても嬉しい♡


f0141419_16321764.jpg
ランチはコースになっていて

前菜・メイン

または

メイン・デザート

または

前菜・メイン・デザート

から選べます。



母2人は
3コースで

なぜか若いふたりが
2コースのデザートなし。


(逆でしょ、普通)


↑は
わが娘がオーダーした
前菜。

豚肉の加工したものに
卵のスープのようなものを
たっぷりかけます。



f0141419_16341463.jpg
私が頼んだ
タコの前菜

上には
チーズのアイスのようなものが。


見たことのない料理に
ワクワク。
f0141419_16352014.jpg
友人が頼んだのは
牛肉のタルタル

私の息子の大好物です。
f0141419_16381030.jpg
そしてメインは
肉か魚から選べますが

全員で肉を。

牛ほほ肉的なものを
ホロホロになるまで煮込んだものに

きのこが添えられて。

泡状のソースと

酸味のあるソースが。


これが
結構なボリュームで

みんな相当お腹いっぱいに。
f0141419_16383767.jpg
母2人はデザート付き。


私はガトーバスクを選びました。

シェフが
バスク地方出身とのことでしたので

伝統菓子
ガトーバスクを食べてみたくて。

中にカスタードを入れて
焼き込んだもの。


ガトーバスクは
パティスリー基礎の
レッスンメニューでもありますが、

それとはちょっと違う

パイ生地とタルトの間のような
食感でした。

f0141419_16392491.jpg
友人が頼んだ
コーヒー味のデザート。

アイス、
キャラメリゼしたピーカンナッツ
などなどが入って

食感も味も楽しく
とっても美味しかったです。

(一口もらいました^^;)
f0141419_16393505.jpg
みんなで記念撮影。

こんなところで
こんなふうに会えるなんて
不思議。

楽しいーーーー
f0141419_16400696.jpg
その後は
また、歩く、歩く。


サンジェルマンデプレ方面に向かって。


途中で
モンブランで有名な
アンジェリーナ発見!!!
f0141419_16402560.jpg
一口サイズの
プチフールモンブランが
売っていたので
購入。


ちっちゃいけど
しっかりモンブラン!!
f0141419_16410395.jpg
並ぶケーキたち。
可愛い、美味しそう。
でもお腹がいっぱい。


当たり前です。笑

f0141419_16411893.jpg
この
1人前サイズのモンブラン
可愛かったな。


まりこちゃん作って。笑
f0141419_16413990.jpg
奇跡のメダル教会という
聖地をチラ見。

その昔、
ある修道女の前に
聖母マリアが現れて
メダルを作るようにとお告げがあり、

そのメダルを身につけた人には
奇跡が起きたという。

世界中から
人が訪れる
小さな聖地だそうです。
f0141419_16420517.jpg
サンジェルマンデプレ教会の前にも
クリスマスマルシェが!!


要は
小さな出店の集合体ですが

出店が
統一されているので
可愛い雰囲気。


f0141419_16422562.jpg
サンジェルマンデプレ教会で
お参り。


実は
この旅行中に
同級生が亡くなったという知らせを受け。


葬儀に参列できないので
ここから
お祈りをしました。


本当にショックすぎて
実は言葉も出ないくらいです。


パリにいても
ずーーーっと
彼女のことを考えてしまっています。


パリから
静かにお祈りしようと思います。



↑↑
パリ旅行の際は、いつも行く
キッチン用品の雑貨屋さんにも
立ち寄りました。

安く可愛いパリらしいものが
手に入ります。


MTにあるもので
ここで買ったもの多いです^^




f0141419_16425222.jpg
相当あるきました。

ランチ終わってから
2時間くらいは歩いたかな。


疲れ過ぎたので
お茶しよう。ということで。



ル・ボンマルシェという
デパートの
食品売り場、

ラ・グラン・エピスリー・ド・パリは、
とっても綺麗で
おしゃれで

パリに行くときは必ずいく
大好きな場所。


そこのサロン・ド・デで
ほっと一息。



休憩したあとは、
食品売り場を堪能しました。


売り場面積が広いので
ゆっくり見られて楽しい!!


f0141419_16434163.jpg
そして。

娘がこの日の夕飯に、
と買ったものは
なんと寿司!!!


海外のお寿司ってものを
食べてみたい

と前から言っていたけど。


ここで寿司ですか。笑



まぁ
ランチでお腹いっぱい過ぎて

夜はとても
普通のレストランには
行けそうもなかったから
いいけどね。


サーモンは確かに美味しかった。

けど
シャリとかは
どうしてもね。

そりゃ仕方ない。


娘いわく
「日本で美味しい寿司が食べたい」
だそうで。


いや
それがわかっただけでも
ムスメにとっては、良い経験でした^^

f0141419_16440641.jpg
ホテルで。

グランエピスリーで買ってきた
フルーツティーと

アンジェリーナで買った
キャラメル味のマカロンで

ほっと一息。



3日目も
お天気に恵まれ
楽しいパリそぞろ歩き終了!!


本日4日目。最終日です。


悔いのないように
楽しんできますね。


てか食べてきますね。笑







1月の世界各国料理レッスンの
ご案内はこちらから↓↓









2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2016-12-29 17:51 | travel | Comments(0)
娘とパリ2人旅・・・La Plancha
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


25日に店を閉めて、

26日には飛行機に乗り込み。

f0141419_10101548.jpg
今回は
娘と2人。

f0141419_10140344.jpg
考えてみたら
娘と二人は初!!!
f0141419_10172430.jpg
着いたら
パリは夕方。

午後5時半で
この感じ。

日本より若干日が長い??
f0141419_10203938.jpg
ホテルに着いて
少し休憩してから

友人の働く店へ!!


料理人として
いつか自分の店を持ちたいという夢をもつ彼女。

東京で頑張って働いて
それから単身パリへ!!


ビザの関係で
一時日本にいたりしましたが
またパリに戻り、
頑張っているのです。


本当にすごい!!


若干25歳にして
たーーーくさんの経験をしていますね。


彼女が働く店は
maisons laffitteという
パリの郊外、
RERのA線という電車に
20分くらい乗ったところにあります。


ディズニーランドや
ベルサイユの方角なので、

そっち方面に行かれる方はぜひ!!
maisons laffitte駅から徒歩すぐです!!


日本在住経験17年のフランス人オーナーと
その奥様は、日本人でパティシエ。


オーナーは
日本語がペラペラですので
日本人でも安心です。


f0141419_11212005.jpg
かけつけ1杯の
ミモザ!!!


f0141419_10231571.jpg
まずはアミューズ。

パセリの揚げたものに
塩味が。美味しい~

セップ茸(ポルチーニ)の
スープも。

f0141419_10265905.jpg
これが
美味しいと勧められて飲んだお水。
微炭酸のシャテルドン

日本だと1本2000円近く
するらしいです@@
f0141419_10303430.jpg
店内こんな感じ


昨日はクリスマスでしたので
昨日までは
てんやわんやだったそうですが

26日なので
とても落ち着いていました。


ラッキー

f0141419_10342808.jpg
前菜は
あたたかいフォアグラを!!

友人おすすめでした。

娘とシェアしたいと言ったら
ちゃんとお皿を2つに分けてくれました。
f0141419_10363010.jpg
ハウスワインの白
f0141419_10405432.jpg
美味しいーーー
美味しすぎる・・・・
f0141419_10445888.jpg
私は魚。

turbot

ひらめのようなもの。

グリーンピースのピュレとともに
f0141419_10473972.jpg
娘は牛肉の焼いたの。

奥は
じゃがいものガレットのようなもの!!

これは間違いない。

肉が分厚い!!
f0141419_10503669.jpg
デザートは
パティシエの奥様いちおしの
チョコのミルフィーユ

薄くてサクサクのチョコ味のパイに
あたたかいチョコが挟まれています。


幸せ。



娘はパンナコッタ
f0141419_10524802.jpg
エスプレッソと
プチフール

f0141419_10570797.jpg
最後に記念撮影~♡



到着早々
大変美味しい思いを
させていただいております。


さて。


またまた
食い倒れのレポを
どうぞお楽しみに♡♡



1月「屋台でシンガポール料理」の
ご案内は↓↓↓からどうぞ!!










2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2016-12-27 11:25 | travel | Comments(0)
パリ最後の夜 & ロンドンvsパリ土産
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


パリ最終日の夜。

昨日アップしたランチを食べた後。

もちろん夜は、
そうそうお腹が空くはずもなく。。。


他の家族は
宿でまったりしていたのですが
私はせっかくのパリの時間がもったいなく、
(貧乏性)
一人パリの街へ。
f0141419_09582071.jpg
と言っても近所をうろついただけですが。

f0141419_10100594.jpg
大好きな紅茶屋さんのディスプレーが
かわいかったのでパチリ。


と思ったら、ホームレスが写ってた!!!><

パリのホームレスは
犬と一緒にいることが多いですね。


この後も
いろんなお店をうろうろ、
最後の悪あがきで
レッスンに使えそうな
テーブル周りのものをゲット。


こういう時間が
たまらなく楽しいです。



f0141419_10101141.jpg
8時過ぎて戻ると、
娘は爆睡、

他の2人はなんとなく小腹がすいてきたらしく。

近所でさっぱりしたものでも食べようと。


私たちの宿の周辺は
日本料理、韓国料理、アジアンの店が多くあり、

その中の一つ、タイ&ベトナミーズの店へ。


レシートを発見し
お店の名前がわかりました!(4月7日追記)

restaurant chez sun(←日本語の紹介はなく、お店のHPになります)

10 rue chabanais
75002 paris
tel. 01 42 60 06 99


f0141419_10101864.jpg
タイ風春雨サラダ。

f0141419_10103161.jpg
グリーンカレー。

f0141419_10104044.jpg
ブロッコリーのオイスターソース炒め。

f0141419_10104648.jpg
フォー。


日本やタイでいただくタイ料理とも
ちょっと違う感じ。

フレンチテイスト??

美味しかったですが^^



ラストナイトは
アジアンで〆となりました。

f0141419_10094984.jpg
パリの美味しいもの。

ミレユンヌの容子さんに教えてもらった
michel et augustinの商品。

サブレとかチョコレート菓子。それにドリンクヨーグルト。

普通にスーパーで売っているものですが
添加物等使わず、材料にこだわって作っているらしく、
美味しいですよ!

とのことで買ってみました♪

パッケージかわいいし、味も良いです。

f0141419_10095651.jpg
ヨーグルトドリンクは
日本のそれとは違い、濃厚でデザートのよう。
これはバニラビーンズ風味ですが、
ちゃーーんと
マダガスカル産のバニラビーンズがたっぷり入っています。



そして。

f0141419_10105494.jpg
翌朝、いよいよ出発の時。

f0141419_10110396.jpg
ラウンジでパリ最後のコーヒーと
朝食をいただき。

f0141419_10110962.jpg
私たちは
エールフランスではなかったのですが
エアバスの二階建てを発見。

確かこれって、
2階が全部ビジネスクラスなのですよね。

前々回、一人でパリに弾丸で行った時
確かこれだった気が。


ああ、また乗ってみたいなぁ。


f0141419_10113486.jpg
びゅーーんと帰国。

旅の余韻に浸りながらも
現実に戻り、

早朝に帰国して、その後夜まで寝なかったから
時差ぼけ解消か??

と思いきや、

翌日が定休日だったため、
午後3時くらいからうっかり昼寝。

気付けは3時間も寝てしまい。


今も夜更かし、

そして普段は朝型なのに
朝ぼんやりしている日々です^^;




でもお土産を眺めながら
旅の余韻に浸っております。


イギリスとフランス、
両方ともそれぞれに美味しいお菓子が。


↑まずはイギリス代表、ショートブレッドと、
フランス代表、ガレット。


うーーん
どっちも甲乙つけがたいですね~

f0141419_10114632.jpg
イギリスのフォートナム&メイソンで買ってきた
苺ジャム。シャンパーニュ入り。

それにはちみつ。こちらもフォートナム。


このイチゴジャム、大好きだったので
想い出の購入。

使うのが楽しみ♪

f0141419_10115484.jpg
紅茶対決。

マリアージュフレール vs フォートナム

マリアージュフレールは
お気に入りのフレーバーを袋に入れてもらいました。

フォートナムでも
袋に入れてもらおうと思っていたけど
混んでいて断念。

箱入りのロイヤルブレンドを。


これも甲乙つけがたい。
両方大好き。

f0141419_10120279.jpg
最後に、
これは両方フランスものですが、

パリに住んでいたことのあるスタッフが
おススメと教えてくれたマスタード。


大きいほうが
ポメリーのコニャック入りマスタード。

小さいほうが
マイユのトリュフ風味マスタード。

うーーーん、どちらも美味しそう。



こんな風に
お土産を眺めながら
しばらーーーーく余韻に浸ることにします!!!




ロンドンvsパリ
お土産対決の勝敗は。。。。

どちらがよいと決められない><
両方いい!!!

けど、
ロンドンの物価は
パリの1.5倍くらいの感覚!!!


1ユーロ(約135円)と1ポンド(175円)が
同じ感覚だった!!!

(つまり、1ユーロで買えるものと、1ポンドで買えるものが
同じくらいのものってこと)



ポンドに両替して、
大したもの買ってないのに
あっという間にポンドが消えた><


と言うことで
コスパを考えるとパリの勝利かな^^






さて。

余韻に浸りつつも現実に戻ることにします。

今日から
キッズクッキングレッスン開始だし!!!



皆様

超満腹な旅レポにお付き合い
有難うございました!!!



明日からは通常モード、

レシピやレッスンの様子をお届けしますね^^








12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2014-04-03 10:50 | travel | Comments(2)
パリで友人と再会 & エッフェル塔でランチ♪
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪

パリ最終日。

まずは午前中に
パリに住む友人に会ってきました♪

f0141419_09430574.jpg
朝からカフェでお茶をする幸せ。

9時半でも人がいっぱい。
このカフェは
男の人がとても多かったのです。

いわゆるブレックファストミーティング、的な。

f0141419_09431278.jpg
カフェオレを♪(グランクレーム)

牛乳とコーヒーが別のポットに入っていて
その場で注ぐスタイル。

f0141419_09432275.jpg
(本人に写真掲載の許可を得ています)

中高大学と一緒だった彼女は
アナウンサーになった後
フランス人と結婚し、パリに住んでいます。

パリのマダムの貫禄がありながら、
昔のままのすごくいい人で、

久々の再会、とっても嬉しくなりました♪




パリに住んで10数年が経ち、
去年彼女は、
パリに住む日本人女性の目線から
本を出版。



読んで納得。

私も5年間ロンドンに住み、
その間に2人の子供を産み落としたので、

3人のお子様をパリで出産し、育てている彼女のこの本の内容に
うなづくこと多々あり。

もちろん
パリとロンドンでは違うこともありますが。


この本は
まずフランスで
naaaande??? というタイトルで発売。



パリやフランス人に対する愛があふれる
楽しい本です。


日本人目線で描くパリが
フランス人やフランスに住む日本人にも大好評で

その後日本語版が日本でも発売になったと言うわけです。


面白くて一気に読んでしまうので
是非読んでみてくださいね♪




彼女のご主人は
化粧品のブランドを立ち上げて
世界中で活躍していらっしゃいます。

敏感肌の人でも使える安全な製品に、
フランスのスタイリッシュさを併せた
とっても素敵なブランド。

世界中のスパやデパートでも取り扱いがあり
日本で買うのが一番安いみたいです。


evidens de beaute


是非サイト見てみてくださいね。

私もまず
トライアルキットから試してみようと思います♪







f0141419_09433006.jpg
上がガラス張りになっているテラス席。
この日は天気がよくて暖かく、気持がよかったです。

f0141419_09433802.jpg
最後に記念撮影。
パリで再会できるなんて、夢のようでした。
時間を作ってくれてありがとう!!

f0141419_09434834.jpg
その後、
家族と待ち合わせているランチ場所へ。



f0141419_09440292.jpg
お茶をした場所からすぐのシャイヨー宮からの
エッフェル塔の眺めは最高です。

f0141419_09440937.jpg
レストランはエッフェル塔の中にできた
アランデュカスプロデュースの店。


ジュールヴェルヌ


ご存じの方も多いと思いますが
ジュールヴェルヌは、フランスの有名なSF作家。
「海底二万マイル」や「月世界へ行く」など有名な著書多数。

イギリスのSF作家、H.G.ウェルズと並ぶ
SF作家の草分け的存在。

息子がこの手の本が大好きです。




f0141419_09441533.jpg
SF作家の名前を付けたお店。

f0141419_09441935.jpg
店内にもそんな雰囲気が。

f0141419_09442777.jpg
エッフェル塔の上にあるこの店の
眺めは最高です。

f0141419_09443557.jpg
アミューズその1で、
ギャルソンに渡されたスティック。

チーズスティック的な。

f0141419_09444322.jpg
大人たちはアペリティフ。
キールと、

f0141419_09445301.jpg
白ワイン。
f0141419_09452421.jpg
お好きなパンをどうぞ。
と言われた中にはこんな形のクロワッサンも。

f0141419_09453228.jpg
バターはお店のロゴ入り。

f0141419_09453977.jpg
パンはどこに行っても美味しい。

f0141419_09454763.jpg
アミューズその2。
グリーンピースのピュレ。


f0141419_09455624.jpg
プジョーのミルが小さくてかわいい。

f0141419_09462209.jpg
このあたりで気分がよくなってきました。

f0141419_09463134.jpg
私はアスパラを頼んだのですが
アスパラがちょっとだけ入った
野菜のいっぱいのプレートが。

f0141419_09463962.jpg
家族のお皿も。
お皿の上がアート。

f0141419_09464973.jpg
ポタージュもアート。

f0141419_09465840.jpg
娘が頼んだのは
牛ほほ肉の赤ワイン煮。ブッフブルギニョン。

f0141419_09471044.jpg
ここでも超クリーミーマッシュポテト登場。

f0141419_09471891.jpg
その他の人々は鴨を。

本当に盛りつけが芸術。

もちろんお味も。


一皿一皿、
アートになっているけど、
最初に絵とか描くのかな。

f0141419_09473097.jpg
デザートはさっぱりした
マンゴーにしました。

f0141419_09474184.jpg
娘が選んだチョコレート&ナッツのアイスは
美味しかったけどすごい量@@

f0141419_09475478.jpg
プチフール。
お腹がいっぱい過ぎるけど
これもお楽しみの一つです。

f0141419_09480118.jpg
これ、お腹がいっぱい過ぎて食べられなかったのですが
確かパッションフルーツのギモーヴ。

f0141419_09481392.jpg
生チョコ。

f0141419_09482427.jpg
家族が食べた、マンゴーのタルト。

これ、美味しそうだったな。

f0141419_09483364.jpg
私たちが飲んだ赤ワインはこちら。
記念にボトルの写真を撮らせてもらいました。

f0141419_09483880.jpg
この景色も
素晴らしいごちそうのひとつ。

f0141419_09485298.jpg
こんなにいい思いしてよいのだろうか。
家族と、留守中スタジオを守るスタッフに感謝。

f0141419_09490187.jpg
厨房のところに窓があり、
中が見えるようになっていました。

あの芸術的な料理をどんどん出すために、
沢山の料理人が走り回っていました。

f0141419_09490650.jpg
下に降りて、シャイヨー宮から
娘が記念撮影。



これだけチャージしたので
これから仕事、頑張ります!!!!!!


(チャージしすぎと言わないで)




では
次回でパリ最終回です。
チョコチョコ買った物などご紹介します♪







12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2014-04-02 10:33 | travel | Comments(2)
パリで料理教室♪
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


日本に戻ってきました。
今日の早朝着の便。

帰りは羽田だったので楽でした♪


さあ、
夜まで寝ないようにしなきゃ!笑





パリ後半戦。

まずは料理教室に参加してきました!

コルドン、ルノートル、リッツエスコフィエ、などなど
有名どころを調べましたが、
結局私の行く日程で合うスケジュールがありませんでした。


で、
個人の先生がやっている料理教室へ。



f0141419_10215832.jpg

去年パリに行った時マルシェを案内していただいた のですが
その時と同じ、アンリシール さんが
主宰している料理教室。


日本人の通訳がつきますので安心。

(お借りした画像で、写真が小さくてごめんなさい!)


f0141419_10221949.jpg
皆で一緒に料理するスタイル。

f0141419_10222524.jpg
旅行中に
こういう出会いがあるのも楽しいです。
f0141419_10223449.jpg
お一人でヨーロッパを旅行している方、
親子で参加された方、
お花の勉強でパリに住んでいる方、
などさまざま。

f0141419_10224230.jpg
パン、野菜、チーズ、フルーツなど
材料が並んでいるだけでわくわく♪

f0141419_10224817.jpg
スタート前にコーヒーを淹れてくれます。

f0141419_10225602.jpg
「おもてなしをするとして
まず最初にすることは何でしょう??」

野菜の下ごしらえ?
デザート作り?

「いいえ違います。」

とミカエル先生。


それは、ワインの栓を抜くこと。

赤ワインは
3時間前には栓を開けておいたほうがよいそうで。

f0141419_10242395.jpg
野菜も
日本のものとはちょっと違います。
巨大なきゅうりに、枝つきのトマト。

日本では
高くてなかなか買えないポロねぎも。

f0141419_10242994.jpg
マンゴーもたっぷりね。

f0141419_10243740.jpg
ミカエル先生、料理中。
フランス語のオヤジギャグを
飛ばしまくっていたようです。

f0141419_10244906.jpg
材料、
パッケージだけでもテンションあがります。

f0141419_10252404.jpg
ミーハーですね。

本日の料理には
このバター250gがまるまる全部入りました@@


バターが美味しすぎます。
牛さんが違うからミルクの味も違う、
そして当然バターの美味しさも違う。


日本でも
ヨーロッパのように美味しい乳製品が作れるといいのになぁ。

乳製品は
フランスもイギリスも、
ヨーロッパ各国とっても美味しいです♪

f0141419_10253209.jpg
日本では
製菓材料店などに行かないと
なかなか手に入らないへーゼルナッツパウダー。

パリだと、スーパーで普通に売っているのですね。
いいなぁ。

f0141419_10254533.jpg
クランブルを作ります。
サブレ生地と同じ感じ。

サブレとは、砂と言う意味のフランス語が語源。
日本人の通訳の方が
「日本で言うそぼろ状ですね」とおっしゃいましたが、

もしかして、
「サブレ」から日本語で「そぼろ」になった??
違うかな???

f0141419_10255727.jpg
ビスケットのつぶし方も大胆。
ガラスの器に入れて、ガラスのコップの底で
ガンガンつぶします。

f0141419_10260791.jpg
トマトでお花を作りましたよ。
私でもできたー^^
f0141419_10261677.jpg
デザートは、
オーブンでいいにおいに焼き上がり♪
f0141419_10262870.jpg
実はこのレッスン、
OLIVER & CO. という
オリーブオイルその他の食材を取り扱う店が
主宰しています。

なので
そちらの商品を使ってレッスンします。

ミント風味のオリーブオイルと、ハーブ入り塩。

f0141419_10264202.jpg
野菜とチーズのヴェリーヌ。

f0141419_10265514.jpg
帆立。

f0141419_10270648.jpg
ポロねぎ。

f0141419_10271828.jpg
ハーブいろいろ。
f0141419_10273731.jpg
帆立焼きます♪

f0141419_10274818.jpg
帆立と、ポロねぎのディッシュが
出来上がりました。

f0141419_10282865.jpg
楽しい試食タイム♪
f0141419_10274818.jpg
帆立とポロねぎ。

バターの量は半端ないけど、
甘くて美味しい♪


f0141419_10283833.jpg
最初に空けて置いた
ワインもね。

f0141419_10290171.jpg
デザートの
マンゴーのクランブル。

美味しい^^


楽しい時間でした!!

f0141419_10291681.jpg
レッスンの後は、
下のショップでお買いものタイム♪


沢山の商品が並び
本当に楽しい!!!!


ミカエル先生、スタッフの皆様、
そしてご一緒してくださった皆様、
有難うございました!!


やっぱり
時には生徒の立場、楽しいです^^

f0141419_10293371.jpg
ミカエル先生、おススメの
アトリエ近くの美味しいパン屋さんにも足を運びました。

朝食用に、クロワッサンやパンオショコラを購入。

f0141419_10294765.jpg
アトリエ近くの教会。
街には必ず教会があります。

f0141419_10295846.jpg
最寄りの地下鉄でパチリ。
椅子も、駅名のタイルも、なんだかアートですよね。
広告も。


さてさて。
次回は、ちょっとアートなパリを。

食べているだけではありません。笑


引き続き宜しくお願いします♪








12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2014-03-30 11:35 | travel | Comments(4)
パリ散策 & おうちごはん
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



パリの街は
歩いているだけで楽しいです。
f0141419_15410740.jpg
いかにも、なパリのカフェ。

f0141419_15412004.jpg
すべての街角で
写真を撮りたくなってしまうほど。

f0141419_15413035.jpg
地下鉄の入口に
こんなデコレーションが。

f0141419_15414443.jpg
芸術ですね。
こんなのがしっくりはまるのもパリならでは。

f0141419_15415587.jpg
朝からさくさくと、いっぱい歩きます。
普段は自転車ばっかりのくせにね。
旅の間は、歩く、歩く。

f0141419_15420490.jpg
どうしても目が行ってしまうのは
スイーツ達。

たーーくさんこういうお店があります♪

f0141419_15421622.jpg
オペラ付近の宿から
歩いてポンヌフまで到着。

f0141419_15422667.jpg
川沿い、とっても気持ちがよいです♪

f0141419_15423976.jpg
お花屋さんもかわいい。

f0141419_15425776.jpg
そして、
歩いてたどり着いたのは
去年も訪れたジェラールミュロ

お休みがなく
朝早くから夜までやっているのが嬉しいです。

f0141419_15430661.jpg
しかも
お菓子もパンもお惣菜も揃います。

f0141419_15431693.jpg
taboule(タブレ)は
クスクスを使ったサラダ。

スーパーなどでも売られているメジャーなサラダです。

f0141419_15433580.jpg

そして、ボンマルシェと言うデパートの食品館、
La Grande Epicerie de Parisへ!!

ここの食品館は、本当に楽しい。
眺めているだけでもワクワク。

もちろん
お土産調達にもGOOD!
f0141419_15434992.jpg
色々買ったものが
この日の夕飯に。

パンは
La Grande Epicerie de Parisで調達。

f0141419_15440279.jpg
やたらと緑の豆類が入ったサラダ。
別添えのドレッシングで。

f0141419_15441372.jpg
マグレ鴨。
野菜やジャガイモとワンプレートになったもの。
ジェラールミュロにて購入。

マグレ鴨、美味しかった^^

f0141419_15442464.jpg
ホワイトアスパラ。
この時期はやっぱりアスパラ食べないと。

特製ソースをつけて。
f0141419_15443648.jpg
クロワッサンとパンオショコラ。
朝食用。

ものすごく軽い、サクサク!!

f0141419_15444841.jpg
カットしたマンゴーも一緒に。

f0141419_15450143.jpg
朝食にはカフェが欠かせません。

部屋には、ネスプレッソマシーンがあり、
ネスプレッソ用カプセルは
モノプリで買えます。

f0141419_15451319.jpg
でも私たちがひそかに気に入っているのは
こちらのインスタントコーヒー。

日本ではあまりインスタントを飲みませんが
こちらは1回分ずつスティックになっていて
結構美味しいのです。



こんな感じで
パリを楽しんでおります♪

では明日は、
1泊で行ってきたロンドンレポを!!


旅の途中で
別の都市に行くと、
いろんな意味で、2つの都市の差が分かりますね^^

子供たちも色々感じたようです。

ではまた明日!!







12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2014-03-27 16:04 | travel | Comments(1)
Les Bouquinistes でランチ♪
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


2日目のランチに、
以前から行きたかったレストランに行ってみました。


古本屋、と言う意味だそうです。
川沿いに面したところに立つ店。
川沿いには、名物となっている古本屋さん立ち並びます。

だからこの名前。
f0141419_16085001.jpg

この店、
去年パリに行った時に
友人におススメ、と言われたのに
イースターが重なり、日程が合わず行けなかったのです。

だから、今回は是非とも!
ということで、日本から予約して。


美味しく食べるため
宿から20分くらい、お散歩がてら歩いて行きました。

f0141419_16092177.jpg

この店、
昔、パリで初めて食べた星つきレストラン GUY SAVOY(ギーサボワ)と
同じ系列のカジュアル店。
f0141419_16094766.jpg

その当時、2つ星だったギィサヴォワは
今では3つ星、それも世界に店を構えるようになり。


そんなこともあり
是非行ってみたかったのです。


f0141419_16093779.jpg
まずはパンとオリーブ。
f0141419_16100034.jpg
私と息子はアラカルト、
他の2名はランチコース。

私が頼んだ前菜は、フォアグラ。
前日の夜、シェアしたフォアグラ、
あまり食べられなくて不完全燃焼だったので。


横に添えられたチャツネの甘さと
フォアグラがとってもいい感じ。
f0141419_16101103.jpg
こちらはマグロ。
たたきのような仕上げになっています。
とっても美味しかったみたい。

f0141419_16102523.jpg
息子は、ポーチドエッグ。
上に乗っているのは、生ハムっぽいもの。

f0141419_16103750.jpg
こちらはズッキーニのクリームスープ。
優しい味。

f0141419_16104643.jpg
こちらは私が頼んだもの。
cochon de lait(生後6か月以内の仔豚)

これが大好きで
以前もパリの別の店で何度か食べました。


以前一人で行った時がこちら

去年家族で行った時がこちら

f0141419_16105775.jpg
息子が頼んだ牛のステーキ。
これはものすごく美味しかった!!
日本のステーキのように霜降りではないのに
しっかり味があり、焼き加減絶妙、
それに柔らかくて。

f0141419_16110736.jpg
添えてあるマッシュポテトもまたうまい。

f0141419_16115667.jpg
娘のメインはサーモン。
これも肉厚でふっくら、皮はカリカリ、
下にはマッシュ℃ポテト的な物。


f0141419_16121719.jpg
大人たちは、
両方豚でした。

きのこの風味が何ともいえず。
f0141419_16123674.jpg
豚ちゃんの添えものは
レンズ豆。

香りのよいハム?ベーコン?と
野菜とともに煮込まれています。

f0141419_16125774.jpg
デザート。
メレンゲとライチのソルベ。

f0141419_16131044.jpg
私が頼んだのは
お店の人が一押しだったモンブラン!


ドームのようになったメレンゲが
この店のスペシャリテみたい。

f0141419_16132107.jpg
空洞のメレンゲドームの中には
マロンクリームと、生クリームが!!!!

マロンクリームはアイスっぽくなっていました。

これは驚き。

f0141419_16133452.jpg
チョコ好きの息子のドストライク。
チョコレートのケーキ。
下はパイのようなサクサクしたものに
上の層はねっとりと濃いチョコ。
上にはチョコのアイスが。


朝食を軽めにして
のぞんだ甲斐があり、お腹がいっぱいだけど美味しく楽しめました。


この後は
腹ごなしのため、パリを歩く、歩く。



続きはまた明日!!









12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2014-03-26 16:39 | travel | Comments(2)
パリのアパルトマン到着 & ネオビストロへ!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪

今、パリに来ています。
1年ぶりのパリです。

こんなに早く
もう一度パリに来られるとは
思っていませんでしたから
本当にうれしいです。


仕事、ばったばたの中、
なんとかやっつけて出てきました。

留守中
スタジオを守ってくれているスタッフたちには
感謝、感謝、です^^

f0141419_12070956.jpg
今回滞在のアパルトマンは、
オペラに近い便利な場所にあります。

立地の良さと
こぎれいなikeaの内装と、
値段(これ一番重要!)が気に入って決めました。

f0141419_12075619.jpg
ホテルと違って
アパルトマンが良いのは、
f0141419_12074824.jpg
ヨーロッパで、ずっと外食は
日本人にはちょっときついものがありますよね。


昼どかーんと美味しいものを食べたら
夜はそんなに食べられない。

美味しいお惣菜やパン、ケーキが
街中で山ほど売っているし、
スーパーのお惣菜でさえも美味しい。


そういうものを
アパルトマンに持って帰ってきて
ちょっとレンジで温めて、
お皿にのせて食べることができるのは
アパルトマンならではです。

f0141419_12073783.jpg
ダイニングテーブルがあるので
そんなことが余裕でできちゃうのも嬉しいところ。

ホテルだと
お皿をフロントで借りて、
ベッドに座って食べる、なーんてこともザラですものね。

なんか買ってきても
「あ―缶切りが!」とか
「あーナイフがない!」とか。

皆さん経験あるのではないでしょうか。

f0141419_12072628.jpg
アパルトマンに到着したとたん
くつろぎ始める子供たち。

f0141419_12081340.jpg
日本は真夜中、なーんて考えちゃだめだから、
外に出よう!

ってことで近くのオペラ付近へ。

f0141419_12084094.jpg
到着が日曜だったので
モノプリなどのスーパーは軒並み休み。


近所のちっちゃい店
(野菜、雑貨、食料品、花などごちゃごちゃと売っている、日本でいえばコンビニ的な店)
に飛び込み、
とりあえずの水や食料をゲット。

f0141419_12085608.jpg
フランボワーズ、
日本だと高くてカビが生えている率めっちゃ高いけど
さすが美味しい♪

フランスに来たら、
苺じゃなくて、フランボワーズを食べるべし!

苺は
大きくて大味で味が薄く
日本のほうが絶対に美味しい。

f0141419_12092181.jpg
フロマージュブラン。
濃厚なヨーグルトのような味わい。

日本だと、高いのです><
こんな風に普通のヨーグルト感覚で買えるのが嬉しい。

f0141419_12093794.jpg
本当に見た目はヨーグルト。

f0141419_12095784.jpg
美味しいフルーツと一緒に♪♪

到着が日曜日で、
上記のような店しか開いていなかったのですが、

翌朝はモノプリという
大手チェーン店のスーパーへ!!

f0141419_12101570.jpg
パリに来たら
まずはここでいろんなものを買います。

お菓子などちょっとしたお土産も調達できるのが嬉しいです。


f0141419_12104274.jpg

野菜やフルーツもいっぱい並んでます。
日本よりディスプレーがかわいいのはなんでだろう。

f0141419_12110165.jpg
初日の夜、
ガイドブックで見つけた
美味しそうなビストロを予約。

お店の前で娘が撮った写真。
娘は写真撮るのが好きみたい♪


ああ、パリに来た!!って感じ。

f0141419_12111296.jpg
Thoumieux という店です。

「クリヨン」の料理長を経て独立した、
ジャン=フランソワ・ピエ―ジュ氏の店。


2つ星を獲得した、
その名もシェフの名前のレストラン「ジャン=フランソワ・ピエ―ジュ」が
この店の2階にあるそうです。

私たちが行ったthoumieux(トゥーミュー)は
そのセカンドラインのブラッスリーっぽいお店。



パン、バター、それにアンチョビーのパテ。

パンの美味しさ、バターの塩辛さ(日本のバターより塩分が多いです)に
パリに来た!と感動。

 

f0141419_12112295.jpg
白ワイン。カラフェで。

そんなに高くないワインでも
日本で飲むより断然美味しく感じるのは
赤道を渡ってきてないからでしょうか。
f0141419_12113143.jpg
雰囲気もいい感じ。
私たちが行ったときはそんなにお客さんがいませんでしたが
帰る頃にはほぼ満席状態。

やはりフランス人の夜は遅いのですね。

f0141419_12114043.jpg
この時期、絶対に食べたいのがアスパラ。
細いものがあったので迷わずオーダー。

f0141419_12114871.jpg
フォワグラ。
好きなんです。

横についているソースみたいなものは
たぶんリンゴのペースト。

ちょっと甘いジャム的な味が
フォワグラとベストマッチ!

f0141419_12120014.jpg
仔牛に

f0141419_12121243.jpg
子羊。

f0141419_12122317.jpg
今回は
4人で前菜2品、メイン2品、と
私たちにしては控えめだったので、笑

チーズまでたどり着けました。

f0141419_12124077.jpg
チュロスなんて
面白いものがあったのでデザートにオーダー。

太いチュロスはサックサクで軽く、
添えてあるチョコレートソースとクリームをつけて。

このチョコソースが美味!!

f0141419_12130758.jpg
ミルフィユ。

写真だと分かりにくいかもしれませんが
日本のミルフィユの3倍はあろうかという大きさでした。

f0141419_12132108.jpg
クレームキャラメル(プリン)

大きめのジャムの瓶のようなものに
入っています。

大きくて甘くて、バニラビーンズがたっぷり。

自家製ラングドシャとともに。



食事を控えめにした私たちでしたが
さすがに最後のデザートで、きました!!!笑



食い倒れの旅の初日に
ふさわしいディナーとなりました。



さあ、一緒にお腹いっぱいになりましょう。笑



もう、すでに満腹!
と言わずにどうぞお付き合いくださいね。





12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
   
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪ 

 アマゾンは、こちら





 私がレシピを担当した 
いなばタイカレーのレシピ本が
 7月11日に発売になりました。 

 アマゾンはこちらから☆ 

 楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
  こちらからご覧ください☆
 
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
 コメントのお返事は、 
その方のブログでさせていただきます。 
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2014-03-25 12:59 | travel | Comments(3)
フラワーレッスン・・・バラと実もののパリ風アレンジ♪ &12月Xmasリースレッスン!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪






11月のフラワーアレンジレッスン。

今月は沢山の生徒さんに
ご参加いただきました。

f0141419_8253299.jpg

まずは火曜日のレッスンレポ。



f0141419_8255016.jpg

パティスリーアトリエコースの後で
ちょっとスタート時間が遅れてしまい
申し訳ありませんでした。


花材の
冬らしい色合いに、テンションあがります。

f0141419_8261354.jpg

私は
あまり考えずに
サクサク刺してしまうので
早めに出来上がりました。

f0141419_8262679.jpg

上から見ると
こんな感じ。




f0141419_8263682.jpg

実ものがたっぷり入っているので
お花がだめになった後も
楽しめそうです。

f0141419_8265187.jpg

他の生徒さんの作品も並び、
お花屋さんのようなテーブルに。

f0141419_827533.jpg

生花というのは
悪い気を
吸い取ってくれるそうです。


だから
お見舞いの時に持っていくのは
とても良いそうです。


f0141419_828029.jpg

その代わり
具合が悪い人がいると
すぐ枯れてしまうそうです。


お花が悪い気を
吸い取るのだとか。

f0141419_8274469.jpg


お花がすぐ枯れてしまうのは
自分に何か悪い気があるのかも^^;


アトリエコースで作った
ポムヴェールで、作業後のお茶タイム♪♪




そしてそして。

f0141419_8281729.jpg

こちらは日曜日のレッスン。



f0141419_8283045.jpg

それぞれ、
お花の生け方で花材が同じでも
全然表情が違うのが
毎回面白いですね。


f0141419_828473.jpg

こちらムスメの作品。

私に似て、
作るのが早いです@@


頭使わないあたりも
遺伝してしまったか。。。。><



まぁ上手にできているから
良しとしましょう♪♪



ご参加の皆様
ありがとうございました!!!




さて。


12月はクリスマスリースレッスン!!!!
f0141419_8443960.jpg

12月3日(火)14時半~
12月15日(日)14時~

レッスン料:6000円
(花材、レッスン料、作業後のお茶&スイーツ込み)

講師:三宅二美代先生




f0141419_8445034.jpg


大人っぽいリースを作りましょう♪

飾りは、
いろんな種類を先生がお持ちくださるので
ご自分のお好きな感じに作れます。


クリスマスまでもつ
花材を使用しておりますので、

当日まで楽しめますよ♪


お申し込みはこちらから☆


f0141419_8445890.jpg

スタジオも
少しずつクリスマスムード。

f0141419_845882.jpg

入口にリースがあると
一気に気分盛り上がりますね~


レッスンに参加しないけど
先生作のリースを購入したい!!!


という方も
お気軽にお問い合わせください。


MTで申し込んでくださった
お客様には、
通常よりもお得な感じで作ってくださいます。



オーダーメイドで
お好きな雰囲気、色でおつくりします。


ご予約、お問い合わせはこちらから☆




本日
これからイタリアンXmasレッスンです♪

たぶん4~5年前のクリスマスレッスンの
アンコールです。


沢山の方にお申込みいただき
嬉しいです。

ご参加の皆様
お会いできるのを楽しみにお待ちしております♪♪






私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆


楽天は↓こちらをクリック☆



ピックアップブロガーで紹介していただいています。

こちらからご覧ください☆






いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



ご訪問ありがとうございました。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。











↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2013-11-21 08:56 | flower lesson | Comments(4)