人気ブログランキング |
料理教室・・・タイ料理「ラープガイなど」

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。






私のラッシーレシピが掲載されました↓
【送料無料】カレーの基本

【送料無料】カレーの基本
価格:580円(税込、送料別)















ただいま好評発売中。
ぜひ見てみてくださいね☆





にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪




先日バンコクで食べまくり、
料理教室にも参加し、
タイ料理を堪能してきたので、


その空気を少しでも生徒さんに伝えたくて。




9月はタイ料理レッスンでした!


f0141419_5503135.jpg

今月は、
新しくいらした生徒さんが多かったです。


バンコクの旅行日記を見て
申し込んでくださった方も多いようで。


嬉しかったです。ありがとうございます!



まずはラープガイ。


ラープは、ラオスの言葉で幸せの意味。


そんなネーミングの料理、いいですよね~


f0141419_550436.jpg


タイのもち米(カオニャオ)を蒸したものと一緒に
いただくことが多いこの料理。


ちゃーんとタイのもち米もご用意しましたよ☆



ラープ・ガイには
このもち米を炒ったもの(カルクーア)が
食感で入るのが特徴。



でもそれと
調味料さえそろえば、
タイ料理に難しいことはありません。



f0141419_550542.jpg

レッドカレー。


海老を使いました。

海老も赤、野菜も赤にこだわり、
赤尽くしのレッドカレーに。


タイカレーは
ペーストさえあれば
簡単なのですが、
作り方次第ではすごく美味しくもなるし、
あれ??っていうことにもなるのです。



本当に簡単なコツなのですが
それを知るとぐっと美味しくなります!




皆さんが「美味しい!」と言ってくださるのが
とてもうれしかったです☆



f0141419_551373.jpg

デザートはカボチャのココナツミルクプリン。


丸ごとカボチャにココナツミルクを仕込みました。



見た目にもかわいいし、栄養もあるし、美味しい
と3拍子揃いました。


f0141419_5511581.jpg

これから、
ハロウィンの季節だし、いいかも☆



今回初参加の方々は
「先日タイに行ってタイ料理にはまった」とか
「タイ料理が大好きで自分でも作るけど、なかなか納得のいく味にならない」など
タイ料理大好きな方が多かったです。



また、今回は
初の外国人の方のご参加も!!





ジャマイカ出身のアメリカ人。


ジャマイカ料理のシェフで、
いろんな国の料理と、ジャマイカンのフュージョン料理を作りたいとか。




私の超テキトーな英語(お恥ずかしかった><)で
レッスン。

他の生徒さんも、彼と楽しそうにお話ししてくださり、
いつもとはちょっと違うけど
とっても楽しいレッスンとなりました。


思い切ってやってみてよかったです!



「今度はジャマイカ料理のレッスン、ここでやってください」
とお願いしてみました(笑)



世界各国料理教室が
ホントの意味でインターナショナルな雰囲気になり
ちょっと嬉しかったです^^




参加された皆様
今月のご参加、本当にありがとうございました!



☆生徒さんで、レッスンの様子をアップしてくださった方々が
いらっしゃいます。
(私の知る限りですので、他にもアップされている方がいらしたら
お知らせくださいねーー)

私より断然きれいに紹介してくださっています。

こちら☆ と こちら


ぜひ見に行ってみてくださいね~





さて来月は。



四川料理です。

回鍋肉、皆さんもご存知かと思いますが
こちらを本場のレシピで再現します!


そしてインゲンとひき肉の辛味炒め。
こちら、あまり日本では見かけないかもしれませんが
これも四川料理。


デザートは黒ゴマでブランマンジェ風のものを作りますよ。




MT料理教室、すべてのレッスンの空き状況は
こちらから☆







タイ料理レッスン、美味しそう、と思っていただけたら
↓クリックで応援、お願いします!
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪











↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2011-09-21 05:51 | maho's table
<< 怒涛の撮影ーーーー 蕪とピーマンのスープ >>