人気ブログランキング |
料理教室・・・オーストリア料理「グラーシュ、ザッハトルテなど」
昨日とおとといは
2日続けてオーストリア料理のレッスンでした。




f0141419_5514187.jpg

思い返せば
このレッスンを初めてやったのは4年前。



私のオーストリア料理への思いを
レッスンと言う形で再現したものだったのでした。



f0141419_5515271.jpg

イギリスに住んでいたころ
初めて訪れたウィーンがとても気に入り、
イギリス在住中に3~4回行きました。




あのころは料理教室するなんて
夢にも考えていなかったけど、
旅行中の食べ物への執着はすごかった気がする。。。。



赤ちゃんだった息子を連れて、
毎日、デーメルとザッハー(カフェザッハー)に交互に通い、
あまーーい本場のザッハ―トルテとアップルシュトルーデルを食べ比べ。


グラーシュは、
ブダペストでもいっぱい食べたけど
もちろんウィーンでも。



パリが大好きな私ですが
ウィーンも大好き。



パリほど広くなく、ちょっとのんびりしていて、

でも華やかな雰囲気があり、

観光するところもいろいろあり、

音楽も聞けて、美術館や博物館も圧巻だし、

それに、料理も!!(やっぱりこれが最重要)




f0141419_552440.jpg

こちら生徒さんから差し入れのあった
ボジョレー。


あら、今日のメニューには赤ワインが必須。


素晴らしい!!

ありがとうございました☆


f0141419_5521624.jpg

おとといは
いつもおなじみの常連の生徒さん達。


そして昨日は、
初参加の方が何名か。


その何名かがすごかった!!


お一人は、
ウィーンに8年もお住まいだった方。

もうお一人は、
ウィーンでザッハ―トルテを習ったことのある方@@





このツワモノのお二人に
オーストリア料理をお教えするのかと
ちょっとキンチョーでしたが。



ウィーンのお話など
沢山聞けて、とっても楽しいひと時だったのでした。


f0141419_5533983.jpg

これはレバークネーデルズッペ。

オーストリアやハンガリーではよくあるお料理なのですが、
見たことのない人はびっくりしますね。


これ、レバーが入っているのにとても食べやすいんです。


クネーデル=団子の意味。

とっても大きなお団子がドンと入るのが特徴。


味の想像がつかないかもしれませんが
これが意外と美味しいんです♪



f0141419_554781.jpg

そしてメインディッシュのグラーシュ。


もともとはハンガリーの料理です。


これには
たっぷりのパプリカパウダーが入ります。



ハンガリーはパプリカの産地なのです。






f0141419_5543920.jpg


私は
デミグラスソースのシチューより
これのほうが好きです。


これもママの味で
家庭によって作り方は様々のようですが、

私の記憶に残る
美味しかった本場のグラーシュの味を思い出しながら
再現してみました。


もちろん赤ワインがばっちり合います☆








f0141419_5545793.jpg


そして。

じゃーん。ザッハ―トルテ!!


本場のは甘いです。特にうわがけのチョコが。

「じゃり」って言いそうなほど砂糖が入っています。





f0141419_5552436.jpg

その甘いチョコと、スポンジ、生クリーム、それにチョコの前に塗るアプリコットジャムの酸味。

このバランスが絶妙なケーキ。



「このケーキ、赤ワインにも合うわ」と生徒さん。


確かに!!
これは新しい発見かも!!!


そういえば
4年前のこのレッスンで、
はじめてきてくださった生徒さん。


その当時オーストリア航空にお勤めで
「オーストリア料理」でヒットして来てくださったのでした。


その後ずっと通ってくださっている彼女のことなども
思い、


本日、
ウィーンつながりで参加してくださった皆様のことも思い。



食で繋がったご縁をしみじみと感じたのでした。


f0141419_5553357.jpg


なんだか、思い入れが強すぎて
ブログが長くなってしまってごめんなさい><



この2日間で気分はすっかりウィーンへ。

日曜日までは韓国だったのにね(笑)




ご参加の皆様、
本当にありがとうございました!!












ウィーンに行った気分に?ちょっとでもなってくださったら
↓クリックで応援お願いします!
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



ご訪問ありがとうございました。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。













↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2011-11-24 05:55 | maho's table
<< ほうれん草と豚肉の茹でポン和え 料理教室・・・チヂミ、ユッケジ... >>