シンガポールアフタヌーンティーで使う素敵な漆!!
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<9月シンガポールアフタヌーンティーレッスンのご案内>

先日
実際にシンガポールのラッフルズで
再度アフタヌーンティーをして
確かめてきた体験をもとに
シンガポールの風をお届けします。

★正宗焼売
★シンガポールヌードル
★鶏チャーシューサンドウィッチ
★ココナッツオイルスコーン 
カヤジャム パッッションフルーツジャム添え
★ブレッド&バターブディング カスタードソース添え
★ババロアココ レモングラスジュレ添え 
★トロピカルフルーツ
★TWG紅茶各種 クリッパーティー各種


レッスン料:7020円(税込)

日程:
9月11日(日)10時半~(残席2名)
9月14日(水)10時~(残席1名) 
9月16日(金)10時~(満席)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いよいよ日曜日から始まる
シンガポールアフタヌーンティー


からお借りする器が、届きました!!!!
f0141419_15120864.jpg
見てください。

素敵でしょ~
f0141419_15121571.jpg
黒い漆の長皿。

私が持っている長皿の
1.5倍くらいはあろうかという
とても長いもの。
f0141419_15122139.jpg
それに
ガラスキューブをのせて

私が持っている長皿をのせれば

f0141419_15122139.jpg
モダンな
アフタヌーンティーの棚が
出来上がりました!!


これすごい。

スタッフと一緒に
感嘆の声をあげました。
f0141419_15122698.jpg
それに。
今回、シンガポールヌードルを入れようと
お借りした
この可愛くてシックな器。

ころんと丸くて小振り。

持ち手と縁は
銀が施されております。


なんという贅沢モダン
f0141419_15123246.jpg
左の長皿だけが
私の私物。


これを買ったのは
かれこれ4、5年前でしょうか。


もう元をとりまくるどころではなく
大活躍のお皿です。


スタジオに1枚、
家にも1枚、あります。


そして、
何人の生徒さんが
この長皿を購入したことか~


これは絶対におすすめ!!
f0141419_15123823.jpg
そして。

今回お出しする
シンガポールヌードルの試作。


家族に好評でほっとしました。


これはほんの一部。

その他の試作の様子はこちらから✩


ほんとに全部作れるのか??
と思うほどメニューがありますが

頑張りたいと思います!!



残席が少なくなりましたが
まだお申込みいただけますので
下記にて最新の空き状況
ご確認くださいね。





気合で
シンガポールに行って

このレッスンのために
現地の味を再確認し、
いろいろ調達してまいりました。


生徒さんに楽しんでいただけたら
嬉しいです!!


皆様にお会いできるのを
楽しみにしております♡♡




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<9月シンガポールアフタヌーンティーレッスンのご案内>

先日
実際にシンガポールのラッフルズで
再度アフタヌーンティーをして
確かめてきた体験をもとに
シンガポールの風をお届けします。

★正宗焼売
★シンガポールヌードル
★鶏チャーシューサンドウィッチ
★ココナッツオイルスコーン 
カヤジャム パッッションフルーツジャム添え
★ブレッド&バターブディング カスタードソース添え
★ババロアココ レモングラスジュレ添え 
★トロピカルフルーツ
★TWG紅茶各種 クリッパーティー各種


レッスン料:7020円(税込)

日程:
9月11日(日)10時半~(残席2名)
9月14日(水)10時~(残席1名) 
9月16日(金)10時~(満席)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

[PR]
by mahos-table | 2016-09-09 15:45 | maho's table | Comments(0)
<< パンレッスン「イングリッシュマ... シンガポールアフタヌーンティー... >>