人気ブログランキング |
春キャベツのザワークラウト oishii
ザワークラウトは、ソーセージに添えられる
すっぱいキャベツのこと。

ドイツ料理ですね。


このすっぱいキャベツ、
苦手な人も多いのでしょうか。

私も酸味の強すぎるものは
あまり得意ではないのですが、
不思議とソーセージと一緒にいただくと、
酸っぱさが緩和されて、おいしくなります。


そのザワークラウトを家で作れないかと、
今が旬のおいしい春キャベツを使って、
作ってみました。

f0141419_673973.jpg

ベーコン入りザワークラウト

ソーセージが合うなら、
ベーコンもいけるかと思い。

一緒に煮込んでみました♪


【材料】
キャベツ 400g
ベーコン 5枚
ワインビネガー 100cc
水 1カップ
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
ベイリーフ 1枚
GABANカラフルペパー 小さじ2

【作り方】
1.キャベツは、2センチくらいのざく切りに、
  芯の部分は少し薄めに切る。
2.鍋にキャベツとベーコン以外の材料を全て入れ、
  煮立てて、キャベツと一口大に切ったベーコンを入れ、
  キャベツがしんなりするまで煮込む。
4.少し冷まして、味をなじませる。




お酢がかなり効いています。
ザワークラウトを食べたことがある方は、
かなりの酸味をご存知かと思います。

本当のザワークラウトは、
このレシピくらいの酸味があると思いますが、
この酸味がちょっときつすぎる方は、
お酢の分量を減らしてみてください。

私はシェリービネガーで作ったので、
少し色が茶色くなりました。

f0141419_6303783.jpg



この酸味にパンチを与えてくれるのがこちら。


GABAN あらびきブラックペパー、ホワイトペパー、カラフルペパーを使ったレシピにトライ♪


カラフルペパーです。
ホールのまま入れます。
辛いのが苦手な方は、食べるときはよけて、
私は、このペパーも一緒にがりっと食べて、
酸味と混ざり合いながら食べるのが好きです。


もちろんソーセージで作ってもおいしいです♪

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
↑ドイツ料理も大好き♪↑



3つのペパー、
使ってみての感想。

どれが一番好きか。。。。
といわれると迷いますが、
やはり頻度が圧倒的に高いのは、
粗挽きブラックペパーでしょうか。

個人的には、
このカラフルペパーもかなり好きです。

赤いペパーは辛くなく、風味だけなので、
よく赤いペパー単独でも使います。
(ピンクペパーとも言われていますね)


モニター商品をいただいてから、
ペパー料理をかなり作りました!
というか、
日々の料理にペパーが欠かせないのですよね。


投稿期限は、確か明日まで。
これが最後かな。

ありがとうございました♪
(なんて、また更に投稿する可能性もありますが。笑)


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
↑ペパーが効いたザワークラウト、いかがでしたか?↑
by mahos-table | 2008-03-31 06:36 | side dish
<< 春色・・・菜の花のからし和え ... HARBS @六本木ヒルズ >>