<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
中秋に月餅を。
2007年9月下旬

日本では中秋の名月のときに、お月見をします。
そのときいただくのはお月見団子。
最近はウサギの形をしたお饅頭なども、
和菓子屋さんで出回っています。

私は、お団子をピラミッド状に積み上げた、
いわゆるお月見団子を、一回やってみたいのですが、
いつも却下され続け・・・・・・。

デパ地下に家族でお月見団子を買いに行ったのですが、
結局今年もケーキを買わされる羽目に。

f0141419_9391127.jpg

レアチーズ、ベークドチーズ、桃のジュレ、コーヒーゼリー。

最近肉食で食傷気味の私は、おとなしくコーヒーゼリー。
(それでも食べるんですね・・・。)

このケーキ、ユーハイムのもの。
ユーハイムと言えば、バームクーヘンですよね。
我が家はみんな、大のバームクーヘン好き。
最近いろんなところで、美味しいバームクーヘを出していますが、
結局ここのオーソドックスな味が我が家の定番です。

でもクッキーなど他の商品も意外と美味しいんです。
隠れユーハイムファンです。
(別に隠れてないですが。 笑)

でも、ケーキをいただいたのは今回が初めて。
こちらもベーシックな味でした。



中国は、中秋の頃は、中秋節という祭日で、仕事も休み。
家族が集まり、お祝いをするのです。

月が丸いことから、家庭円満の象徴と考え、
月を見て、月餅を食べ、身内のことを互いに思いやり、
幸せで円満な家庭を望むのだそうです。
お互いに月餅を贈答しあう習慣もあるようです。

日本では、中華料理屋や中華街に行くと、
年中月餅が売られていますが、
中国では、完全にこの時期限定のもの。
そのことは、割と日本では知られていないようです。

f0141419_9515820.jpg

その月餅を、ジャスミン茶とともに。

嬉しいことに、今、
我が家には美味しいお茶と美味しい月餅がたくさんあります。

中国からの贈り物です。

私が初めて上海に行ったときに、何も知らずにそこらへんで買った月餅は、
全然美味しくなかったのですが、
やはり月餅にも美味しいものとそうでないものがあるらしく、
今回は上海在住の人が吟味して選んできてくれた美味しい月餅。

f0141419_9554732.jpg

こちら、あんこ入りの一番オーソドックスなもの。
ほのかに胡麻の香りがしてすごく美味です。

f0141419_957884.jpg

ただ、1個がものすごく大きい。
直径10cm近くはあろうかという大きさ。
しかもずっしりどっしり。 さすがの私も、これ1個いっぺんにはとても無理。

f0141419_9592274.jpg

ふと見ると、お湯飲みに茶柱が!!
中国のお茶だし、茶柱なんてあんまり関係ない??と思いつつも、
嬉しくて茶柱ごとゴクリ。
意外と茶柱太くて、のどに刺さりそう(笑)
なにかいいことありますように。

f0141419_1015662.jpg

中国のスタバにも月餅が売られています。
(食べて減っていますが。 笑)

f0141419_103448.jpg

こんなゴージャスな箱入り。
月餅の箱は、どこのものもかなりゴージャス。
中国らしいです。

f0141419_1042120.jpg

スタバの月餅、マンゴー風味。
普通の月餅とはちょっと違うお味です。
プーアール茶とともに。

f0141419_1061051.jpg

プーアール茶、一回分ずつ小さなブロック状に固められています。
包み紙にも小さな「福」の字が、
そして、お茶本体にも「福」の字が立体になっているのが見えますか。

f0141419_1083780.jpg

このポット、中国茶用のかなり小さなもの。
これに何度も注ぎながら、小さな茶器でお茶をいただきます。

ケーキに始まり、中国茶に終わった我が家の中秋節。
結局、私の夢であるピラミッド型お月見団子は、今年もかなわず。

来年こそは。。。。。。
家族に押し切られないよう
「お月見団子、ススキ、ウサギ」の、
オーソドックスジャパニーズお月見を目指します。


でも中国風お月見も、なかなか良いものでした。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-30 10:22 | sweets | Comments(14)
oak door @グランドハイアット東京
2007年9月下旬

六本木ヒルズにあるホテル、グランドハイアットの
オークドアというレストランに行ってきました。

グリル料理が中心のお店。
前にも来たことがありますが、量がアメリカンサイズ。

とても素敵な雰囲気のお店ですが、
子連れにも優しいです。
子供用カトラリーなどを用意してくれます。

行くと必ず子連れがいます。
前に来たときもいました。

そして、ボリューミーなのと、場所柄で、外国人がとても多いです。

f0141419_8263278.jpg

子供達はハンバーガーを。 ものすごい量なので1個をシェア。
f0141419_8273467.jpg

夜のメニューにハンバーガーはないのですが、
言うと出してくれます。
すごく美味しいので、今度お昼に来てこのバーガーだけをいただきたいです。
f0141419_8285528.jpg

ステーキ。どどーんと11オンス。
1オンス=28gなので、300g以上の肉です。
これ、確かアメリカンビーフだったかな。
赤身中心のお肉なのですが、柔らかくてジューシー。
ここのグリルは、木を燃やしてグリルにしています。
だからほんのり木の香りがうつっていて、なんともいえません。

f0141419_8344090.jpg

鱸(スズキ)のグリル。
シンプルに塩味。うまいです。

f0141419_8353659.jpg

やっぱり頼んでしまったデザート。
アップルパイ。
一人で食べるにはかなり大きいです。
パイが甘すぎず良いお味。
そしてやはりアイスクリーム&生クリーム添え。
f0141419_8373741.jpg



前に来たときは、この店のボリュームをわかっていなくて、
頼みすぎましたが、
今回は程よい感じでした。

ああ、肉まみれ。
もちろん我が家の肉好きたちは大喜びです。

いつまで続くんだろう・・・・肉まみれ生活。
私はそろそろあっさりが食べたいです(切望)

その割にしっかりいただいていますが(苦笑)

追記:
いつもクリックいただきありがとうございます。
今、見てきたら、順位が上がっているようです。
皆さんのクリックのおかげです。
ここでお礼を申し上げますm(__)m

ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-29 08:53 | restaurants | Comments(8)
秋鮭とイクラのさっぱり親子寿司
2007年9月26日(水)

昨日ご紹介した、フードソムリエさまからのプレゼントで、
お寿司を作ってみました。

「秋鮭とイクラのさっぱり親子寿司」

f0141419_5490100.jpg


【材料】

★塩鮭切り身2切れ
★イクラしょうゆ漬け大さじ4
★万能ネギ4本
★すりゴマ大さじ4
★ご飯(温かいもの)茶碗4杯
★寿司酢大さじ4

【作り方】
1.塩鮭は焼いてほぐしておく。
2.ご飯にすし酢をあわせて酢飯を作る。
3.2に1と小口切りにした万能ネギ、すりゴマ(飾り用に少し残す)を混ぜ合わせる。
4.器に盛り、上からイクラを乗せ、飾り用のゴマをふる。


【ポイント】
★ゴハンは固めに炊く★
酢が入ることを考えて、炊くときの水加減は少なめに。
炊飯器に「酢飯」用のメモリがついているものもあります。

★できれば、飯台を使う★
木でできた飯台は、余分な水分を吸ってくれるので、
酢飯がべたっとしません。

★酢飯を作るときは、ぐちゃぐちゃ混ぜない★
しゃもじで、ご飯粒をつぶさないように、切るようにサックリと混ぜましょう。
こねるように混ぜると、ゴハンの粘りが出てしまいます。
しゃもじを斜めにして、削ぐように混ぜるといいみたいです。



随分涼しくはなりましたが、
まだまだ夏日があったりして、さっぱりしたものが食べたくなります。
そんなときにこのお寿司を作りました。

レシピと言うほどのことはないほど、簡単ですが^^;
市販の寿司酢を使えば、驚くほど簡単です。
後は鮭を焼いてほぐして混ぜるだけです。

いただいた塩鮭は、薄塩で、あっさりしているので、
しょっぱくなりすぎず、いい塩梅でした。

美味しい鮭を使って、もっと色々作ってみたいです。

もうすぐ10月だと言うのに、いつになったら秋っぽくなるのでしょうか。
北海道から来た鮭を眺めながら、
あちらはもうすっかり涼しいだろうな・・・・と想像してしまいました。

北海道に行きたくなりました。

行きたいところ、多すぎです(笑)



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-28 06:08 | rice | Comments(2)
フードソムリエに料理家として。
2007年9月25日(火)

フードソムリエというサイトにて、料理家として、載せて頂いています。

フードソムリエさま、ありがとうございます。
フードソムリエとは、
料理家と生産者という食のプロが集まって情報発信をする場だそうです。

サイト内に私のページがあり、プロフィールやレシピなどを載せています。
まだページを充実させていませんが、
これからレシピなどもっと載せてよりよいページにしていくつもりですので、
よろしくお願いいたします。

ちょっと前になってしまいましたが、
フードソムリエ様から、素敵なプレゼントをいただきました。

北海道の食のギフトセット。

その中に入っていた一部をご紹介します。

f0141419_850587.jpg

こちら、塩鮭。
普通の塩鮭よりも大きく、薄塩で、色も薄めです。
私の好みの味です。

f0141419_852232.jpg

北海道大津産のいくらしょうゆ漬け。
これも粒がプチプチで、めちゃウマでした。
しょうゆ漬けですが、それほど醤油の味が濃くなく、
絶妙でしたね。

やっぱり産地直送は違います。

2つとも、こちらから購入できるようです。


私のこのブログも、
随時フードソムリエのページに新着状況がアップされています。


こんな風に、料理を通じての活動を認めていただき、
サイトに載せてくださるなんて、本当に嬉しいことです。

フードソムリエさま、ありがとうございます。

まだまだページの充実ができていませんが、
これからもよろしくお願いいたします。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-27 09:03 | maho's table | Comments(10)
健食優菜 ひら @横浜関内
2007年9月のある日

久しぶりに横浜まで行ってきました。
場所は関内から徒歩7分のお店。
市営地下鉄伊勢佐木町長者町駅からすぐです。

行ったお店は、「健食優菜ひら」。
コース料理のみのお店で一律3000円。
元町梅林の女将の娘さんが
一人で料理から接客までこなすこだわりの小さなお店。
HPもありません。

なぜ、こんなお店に行けたかというと、
ブログを通じて仲良くさせていただいているmomoankenさんが予約してくれたから。

私の急な誘いに応じて、お店とってくれました。 ありがとう♪

ただし、私の携帯写真がイマイチなので、
お料理の詳細は、
上記リンクのmomoankenさんのブログで見ていただいたほうが、
断然美しいです^^;

f0141419_65313.jpg

こじんまりした外観。 アットホームな雰囲気。

f0141419_66743.jpg

前菜。 確か10種類以上のお料理がちょこっとずつ乗っています。
全て体に良いものばかり。
ひとつひとつ説明してくださり、こだわりが感じられます。

f0141419_68026.jpg

ワイン、ボトルで。 キャンティの白。
高くないです。

f0141419_69462.jpg

写真写りが悪いですが、クラムチャウダー。
赤いのはビーツ。
食べていくうちにスープにビーツの色がうつり、ほんのりピンクに。
このスープ美味しかったです。

f0141419_6105887.jpg

牛肉の酢漬け。
こちら女将の一押し。
ブルーのものはブルーキュラソーをジュレにしたもの。
これは初めていただくお味でしたが、美味でした!

f0141419_6121570.jpg

ぷりぷりエビ入りの春巻き。
揚げたてアツアツです。

他に白身魚の蒸し物と、中華粥が出ました。
(写真がひどいので、カットします)

これだけ堪能して3000円。
しかも、ワインボトルで頼んで、お会計は一人5000円。
かなりのお得感です!!

momoankenさんは、今までに私の料理教室にも何度か参加してくれて、
話をしていたのですが、
今回が初めて、2人で食事に行きました。

ブログでいつもやり取りしていたので、自然といろんな話が弾み、
とっても楽しいディナータイムとなりました。

素敵なお店に連れて行ってくれてありがとう♪


そしてそして、素敵なお土産までいただいてしまいました。

沖縄ショップで買ってきてくれた、塩せんべい。

f0141419_6194915.jpg

封を開けると、ほんのり揚げた油の香りが漂います。
お米とお塩だけ、という感じの、すごく素朴なおせんべい。
でもなんだか後を引く美味しさなのです。
これ、彼女のブログに登場してて、美味しそうだなぁと思っていたもの。
いつも、ブログで気になっていたものを、
さりげなくプレゼントしてくれます。

f0141419_6223761.jpg

もうひとつ、紅芋タルト。
これも美味しかった♪
ペロっと食べてしまいました。

素敵な時間と美味しいお土産をありがとうございました。
帰りは、酔い覚ましがてら、大通り公園沿いに関内まで歩きました。
夜は程よく涼しい風が気持ちよく、
私は、久々のJR線に揺られながらほろ酔い気分で家路に着いたのでした。

たまには、東京じゃないところでゴハンもいいものです。
いつもついつい都心ばかり。
横浜には、こんなことでもないと、なかなか来ません。

momoankenさん、ありがとう☆
また行こうね^^



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-26 06:35 | restaurants | Comments(10)
麻婆春雨―ゴハンがすすむ!
2007年9月24日(月)

春雨の料理が好きです。
サラダもいいし、お鍋に入れても。
スープに入れてもいいですね。

最近は、麺の代用品で、
ダイエット食品としても売られていますよね。

それ自体に味はないのですが、うまみを吸い込んでくれて、
美味しくなってくれます。

そんな春雨の代表的な料理、麻婆春雨を作りました。

f0141419_6352832.jpg


【材料】4人分

豚挽き肉 300g
春雨    100g
長ねぎ  1本
万能ネギ 6、7本
にんにく、しょうが  各1かけ
A・・・・・紹興酒  大さじ2
     醤油   大さじ2
     オイスターソース 大さじ1
     砂糖   小さじ1
     水    1カップ
黒酢   大さじ1
ごま油 大さじ2
塩コショウ

【作り方】
1.春雨は湯につけてもどしてざるにあげる。
  長ねぎ、万能ネギは斜め薄切り、にんにくしょうがはみじん切りにし、
  Aは合わせておく。
2.フライパンにごま油を入れて弱火にかけ、にんにくとしょうがをいため、 
  次にひき肉をほぐしながら少し強火にしていためる。
3.長ねぎを入れて炒めたら、春雨とAを入れて炒める。
4.最後に、万能ネギと黒酢を入れてざっと炒め、塩コショウで味を整える。

【ポイント】
★春雨は戻しすぎない★
 歯ごたえを残したいので、袋の表示に書いてある「鍋物用」のもどしかたを参考に。

★全ての材料を用意して一気に★
これも中華の基本ですが、フライパンに向かう前に、材料は切って、
あわせ調味料は計って合わせておきましょう。


f0141419_649083.jpg

ゴハンがすすむレシピです。
我が家は食べ盛りがいるので、たっぷり作りますが、
あっという間になくなってしまいます。

春雨がお肉や調味料のうまみを吸ってくれておいしいのです!
食べ盛りではありませんが私もかなりいただきました。


f0141419_6531833.jpg

こんな風に丼にしてもいいですね。
我が家では、中華のときの白いゴハンには、タイ米を使うことが多いです。
タイ米、意外と合います。
普通の日本米と、タイ米の消費量は、半々くらいです。

私のマーボー春雨の特徴は、黒酢が入ることと、隠し味にちょっとお砂糖を入れること。
黒酢がなければ普通のお酢でも。
ちょっとさっぱりして、私好みの味になってくれます。
お砂糖がほんの少し入ることで、コクが出ます。

普段のゴハンは、これ1品と、スープとゴハン。
後は簡単な野菜くらい。(茹でただけとか切っただけとか・・・^^;)
1品作ったら力尽きます。

毎日のおかずは、1品ちゃんと作れればいいのではないか、
と勝手に決めています(笑)
だからこれ1品で、満足できるようなメニューばかりです。

無理すると続きませんからね。
・・・・・手抜きの言い訳???(苦笑)


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-25 07:00 | main dish | Comments(6)
料理教室―冷たい餃子とココナッツアイス―
2007年9月23日(日)

9月最後のレッスンをいたしました。

今日のレッスンは、8月がお休みだったこともあり、
久々にお会いする方たちが多かったです。

数ヶ月ぶりの方たちが何人かいらして、
そんな生徒さんが久々にレッスンに来てくださり、
わたしにとっても嬉しいひと時となりました。


9月のメニューはビビンパを中心とした韓国料理。
今日はビビンパ以外の2品をご紹介します。


f0141419_8413114.jpg

こちらピョンスという冷たい餃子。
中の具は、豆腐、きゅうりなどを使ったあっさりしたもの。
茹でてから冷やした餃子は、口当たりがつるっとひんやりしています。
9月はまだ暑い日が多いと予測して、このメニューに決めました。

ちょっと薬味を効かせたタレでいただきます。
ツルっとたくさんいただけちゃいます。
あっさり系が好みの我が娘にも大好評の1品でした。

これ、茹でたてのアツアツでも美味しくいただけます。



そしてデザート。

f0141419_84641.jpg

ココナッツアイス。

アイスと言っても、ジェラートのようなさっぱりした食感。
ココナッツがそのまま入っているので、
シャクシャクした感じが私は大好きなのです。

こちら、とっても簡単ですが、さっぱりで美味しいです。

このココナッツ、とても栄養が豊富です。

数年前のインドネシアなどを襲った大地震による津波で、
流されてしまったときに、海に浮かぶココナッツを食べていた人や、
ココナッツの木の上で何日も過ごした人たちは、
救助されたとき比較的元気だったそうです。
このことからも、ココナッツの栄養価の高さがうかがえます。

まず食物繊維が豊富。
あのシャクシャクした歯ごたえからもわかりますね。

美肌効果バッチリ。
ラウリン酸、グリセリン、ビタミンEが含まれています。
ラウリン酸は、抗菌、抗酸化作用があり、
皺、シミ、たるみを抑えてくれるということで、
今、欧米でとても注目されている成分です。

また、グリセリンは、化粧品に欠かせない材料で、保湿剤として使われます。
手作り化粧品を作ると、グリセリン、入れますよね。あれです。

ビタミンEは、過酸化脂質を抑制して老化防止、
また血行を促進し、冷え性や肩こり防止にもなります。


こんなに栄養豊富なココナッツ。
買ってくるアイスもいいですが、
たまには手作りココナッツアイスで、体の中からキレイになりたいですね!


今日のテーブルセッティング。

f0141419_9153134.jpg



テーブルのお花。

f0141419_916512.jpg


f0141419_9163231.jpg



参加してくださった皆様、
楽しい時間をありがとうございました。
そして、餃子作りお疲れ様でした。


追記:

ピョンスを作ったときの、餃子の皮が残ったので、
中華風スープを作ってみました。

f0141419_1222622.jpg

これ、餃子の皮を適当に手でちぎって、
中華風に味付けしたスープに入れただけ。
(ちなみに一緒に入れた万能ネギも手でちぎっちゃった。
また板、使いたくなくて 笑)
皮がワンタンのようにつるっとして、美味しかったです。

余ったピョンスを、スープに入れて、
ワンタンスープ風にしてもいいかも知れませんね。



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-24 09:22 | maho's table | Comments(8)
<旬果物>梨のシャキシャキサラダ&娘の好きなもの
2007年9月21日(金)

フードコーディネーターの仲間達とのユニットブログ、
bonbonレシピにて、
「梨のシャキシャキサラダ」のレシピを紹介しています。

f0141419_5382198.jpg


9月のテーマは秋の味覚。

秋は、美味しいものが多すぎて、
何にしようかすごく迷いましたが、
梨を使った歯ごたえのいい爽やかなサラダにしてみました♪

レシピはこちら


梨は、ほとんどが水分で栄養がなさそうなイメージですが、
いろんな効能があるようです。

漢方としても使われることのある梨、
のどの痛みにもよいと言われています。

繊維が豊富だから便秘にもオススメです。
あのシャリシャリした食感の素である石細胞が
便秘防止に効果を発揮するとか。
塩分を体外に排出してくれたり、利尿効果があるから、
腎臓病や高血圧の人はいっぱい食べるとよいのです。

梨は、夏の終わりから秋の初めの食べ物。
まだ夏の名残りが残る今が旬なのです。

食べると体が冷えるから、
熱のあるときや夏バテの体にはとても良いと言われています。
また、アスパラギン酸が含まれているので、
疲労回復にも効果を発揮します。

まさに、夏に疲れた体を癒すのに最適な、
秋の果物なのですね。

そしてあのシャリシャリの食感に、便秘防止効果があったとは、
知りませんでした。

旬の果物、梨をたっぷり食べて、
夏の疲れを吹き飛ばしましょう。

f0141419_623474.jpg



娘は大の果物好き。
果物ならほぼ何でもOKです。
すっぱいものとかも大好きです。
ラズベリー、ブラックベリー、レモンなどなど。

こってり系が苦手で、さっぱりしたものが好き。
果物、野菜、は大好きです。

だからこのサラダはモリモリ食べてくれます。

子供が好きな、生クリーム、カスタードは苦手です。

親が教えるわけでもないのに、また親の遺伝というわけでもないのに、
味覚ってどうやって形成されるのでしょうね・・・・。
不思議です。


それにしても、まだまだ暑い日が続いています・・・・・・。
口では秋、秋、と言いながらも、
まだ冷房を切ることができない我が家です。
皆様、どうぞご自愛くださいね。



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-23 06:15 | side dish | Comments(6)
ラスク2種 & エシレバター
20007年9月20日(木)

ラスクが大好きです。
バゲットが余ったら作ります。

お店で買うラスクも好きですが、
あの味が家でも簡単に楽しめます。

置きっぱなしにして固くなってしまったり、
冷凍庫に長いこと入れっぱなしで干からびそうなものがあれば、
最適です。

かりっかりに焼き上げたラスクは、
いくつでも食べられちゃいます。・・・・危険です。

f0141419_8121785.jpg

こちらはシュガーラスク。
手前は仕上げにメープルシュガーをかけてみました。

f0141419_813778.jpg

甘くないラスク。
ガーリック風味です。
先日、チリコンカンの横に添えたもの。
おつまみにもなります。


【材料】
★バゲット 1/2本

スイートラスク  
      ★バター(有塩)大さじ1
      ★グラニュー糖大さじ1
      ★メープルシュガー(あれば)少々
ガーリックラスク
      ★バター(有塩)大さじ1
      ★すりおろしにんにく小さじ1/4
      ★パセリ(みじん)少々

【作り方】
1.バゲットは1cmほどの薄切りにする。
2.150℃に熱したオーブンで、15分焼く。
3.甘い方はバターとグラニュー糖を合わせて、電子レンジでと溶かす。
  ガーリックの方はバターとおろしにんにくを合わせて同様に溶かす。
  (20秒くらい。やりすぎると庫内に飛び散るので注意)
4.下焼きしたバゲットに3を塗り、もう一度150℃のオーブンで15分焼く。
5.仕上げに甘い方にはメープルシュガーを、
  ガーリックの方にはパセリをふる。

【ポイント】
★下焼きをする★
  ここでパンの水分を完全に飛ばすと、カリカリになります。

★オーブントースターを使わない★
 オーブントースターの火力は強いです。
 ラスクは低めの温度で、じっくりと水分を飛ばすので、
 オーブントースターだと表面だけが焦げてしまいます。

★有塩バターを使う★
 このラスクは、程よい塩味がポイントになるので、
 バターは無塩ではなく有塩を使うとちょうど良い味になります。



シュガーラスクは、小腹が空いたときのおやつや朝食に最適です。
ガーリックラスクは、パンの代わりに食事にあわせてもいいですね。

私は、料理教室で洋ものの料理をするときには、
必ずバゲットを用意します。
そしてバゲットはたいてい余ります。
そんなときにこのラスクを作れば、
固くなることを気にせずにバゲットを最後まで楽しめます。


先日、パリのお土産にエシレバターをいただきました。
ありがとうございます!
f0141419_8445956.jpg

このエシレバター、フランスのもので、
すごーく美味しいのです。

日本でも、スーパーなどで、小さいものが売られていますが、とても高いです。
フレンチレストランに行くと、
パンにこのエシレバターが添えられてくることがあります。

またはフランス料理のメニューにわざわざ「エシレバターを使った○○」などと
書いてあることがあるくらい、高級で美味しいバター。

日本で言うと、小岩井バターなんかに近いお味でしょうか。

これでラスクを作ったら、
バターの美味しさをたっぷりと味わうことができました。

自分ではなかなか買えないバターですが、
お土産でいただいて、堪能させていただきました。
ありがとうございました。

あ、でも、普通のバターで作っても、
このラスク、充分美味しくいただけます。
ご心配なく^^;



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-22 08:52 | sweets | Comments(8)
チキンリンクスと野菜のオイスターソース
2007年9月18日(火)

レシピモニターに応募したら送られてきた
ニッポンハムのチキンリンクスとポークリンクス。

先日、ポークリンクスを使ったレシピをご紹介したので、
今回は、チキンリンクスで。

f0141419_641524.jpg

「チキンリンクスと野菜のオイスターソース」

洋風イメージがある、皮なしソーセージタイプのチキンリンクス。
これを中華風に使ってみました。

作り方はとっても簡単です。
全ての材料を一緒に茹でて、混ぜたソースをかけるだけです。


【材料】
★チキンリンクス  1袋(9本)
★もやし       1/2袋
★ピーマン      3個
★サラダ油      大さじ1
★水(茹でるため)  1リットル

上からかけるソース  ★オイスターソース 大さじ2
              ★ごま油       大さじ2
              ★紹興酒       小さじ1
              ★醤油        小さじ1
              ★花椒塩(なければ花椒と塩)少々

【材料】
1.ピーマンは縦1/8に切る。
2.ソースの材料を混ぜ合わせておく。
3.鍋に湯を沸かし、サラダ油を入れた中に、
  チキンリンクス、もやし、ピーマンを入れてさっと茹でる。(2~3分)
4.ざるにあげて皿に盛り、混ぜ合わせておいたソースを回しかけ、
  皿の上で和える。

f0141419_617041.jpg

今回使った花椒塩はこちら。
塩の混じっていない花椒を挽いて、塩を混ぜてもいいですし、
なければ、コショウでも代用できます。
とにかく、ちょっとアクセントをつけたい、ということです。

【ポイント】
★茹でるお湯にサラダ油を入れる。
 こうすると、茹でた具につやが出て、ぱさつかず、
 口当たりが良いです。

★具を茹ですぎない。
 野菜の歯ごたえを残したいので、さっと茹でる程度が良いです。


ミートスティック「リンクス」レシピモニターに参加中♪


お鍋ひとつでできる、超簡単レシピです。
チキンリンクスは切らずにそのまま使います。
これがお肉の代わりになってくれます。
淡白なチキンリンクスの味は、中華にもバッチリ合いました。

忙しい日の夕飯に、是非どうぞ。



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
by mahos-table | 2007-09-21 06:25 | main dish | Comments(4)