秋刀魚の炊き込みご飯 韓国風味
2007年10月12日(金)

今が旬の秋刀魚。
炊き込みご飯を作りたくなりました。

普通は昆布だしで和風に作るレシピが多いですが、
私は韓国風味にしてみました。

f0141419_6101345.jpg

ごま油とにんにくの風味が効いて、
秋刀魚のうまみがご飯にぎゅっと詰まっています。
炊飯器ではなく、お鍋で炊きました。

【材料】
★秋刀魚 2尾
★ゴボウ 1/2本
★米 2合
★醤油 大さじ2
★にんにく 1かけ
★ごま油 大さじ1
★すり胡麻 大さじ1 
★万能ネギ(小口切り) 3本分

トッピング(お好みで)・・・・かぼす
                韓国海苔
                粉唐辛子
                糸唐辛子

【作り方】
1.お米は洗って、ざるに上げておき、ゴボウはささがきに。 
2.秋刀魚ははらわたを取って洗い、2つに切って水気を拭き、
  塩をして、両面をグリルでこんがりと焼いておく。
3.厚手の鍋にごま油とにんにくを入れ、弱火で炒めたら、
  ゴボウも入れて炒め、そこに米も入れ、米と同量の水と醤油を加える。
4.秋刀魚を上に並べ、ふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして
  ふたをしたまま約15分火にかける。
5.火を止めてそのまま10分くらい蒸らしたら、上にすり胡麻と万能ネギを散らす。
6.秋刀魚の身をほぐしてからご飯とともに器に盛り、  
  上からお好みでトッピングの材料を飾る。


とてもシンプルな味付けで、ダシなども入れていませんが、
秋刀魚の味でとてもコクが出ます。
最初に秋刀魚に塩をして、焼いておくことによって、
秋刀魚の臭みなどが驚くほどありません。
炊飯器でもできますよ。

普通に盛り付けたもの。
f0141419_6291413.jpg

海苔をトッピングしたもの。
f0141419_63093.jpg

辛口派にはこれ。
f0141419_631847.jpg


この時期ならではの炊き込みご飯です。
おこげがまた美味しいんです^^
あ、今日乗せたのは、カボスではなくシークワーサー。
カボスが売ってなかったから代わりに。
シークワーサーでもいけました。

ちなみに、ちゃんと普通の塩焼きの秋刀魚も食べています。
(同じ日じゃないですよ~笑)
f0141419_6322661.jpg

そろそろ、「肉!!!」のリクエストが出そうです(笑)


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

[PR]
# by mahos-table | 2007-10-12 06:41 | rice | Comments(12)
仙太郎のぼたもちと、美味しいお茶
2007年10月11日(木)

先日、美味しいぼたもちをいただきました。
京都の和菓子屋さん、 「仙太郎」の1品。

f0141419_633538.jpg

さてここでおはぎとぼたもちの違い。

秋に萩の花が咲き乱れる様子が、
粒あんと似ていることから「お萩」、

春に咲く牡丹の花のように見えることから
「牡丹餅」と呼ぶようになったとか。

仙太郎が敢えてぼたもちと呼ぶのは、
1個120gの大振りな姿が、牡丹と呼ぶにふさわしいから、とのことです。

このこだわりのぼたもち、
ゴハンには、青じその刻んだものが入っています。
強く青じその風味を感じることなく、ほんのり香ります。

もち米、小豆、青じそすべて有機栽培。
こだわりが感じられます。

その日の朝に作ったものを売って、賞味期限は当日中。
東京では、銀座三越や新宿伊勢丹で買えるようです。

f0141419_613811.jpg

素朴な味わいですが、1つ1つの素材の美味しさが引き立ちます。
手の込んだ洋菓子と違って、こういうシンプルなお菓子は、
素材の味がダイレクトに影響する気がします。
大き目のぼたもちですが、甘さ控えめでペロッといけてしまいます。

f0141419_6151955.jpg

あんとゴハンが逆の、きなこバージョン。
こちらも美味です。


この美味しいぼたもちにあわせるにふさわしい、
美味しいお茶をいただきました。

岐阜県加子母郡東白川村のお茶。
こちらも有機栽培で、東白川の水を使用。

f0141419_6184373.jpg

ゼロ分のゼロ茶。

ペットボトルの常識を覆す美味しさです。
それもそのはず、
普通ペットボトルのお茶は、酸化防止のため、ビタミンCが添加されていますが、
これはそれが入っていません。
そのため、賞味期限は1週間と短く、しかも冷蔵保存。
ビタミンCを入れると、どうしてもお茶の味が落ちるそうです。

茶葉の量を多くして、超低温で時間をかけて抽出するので、
コクがあるのに渋みがあまりないとか。

f0141419_624589.jpg

お茶の色もとてもきれいです。

賞味期限が短いため、注文を受けてから作り、作ってすぐに発送するそうです。

こちらで購入できます。

おいしいぼたもちと、おいしいお茶で、
幸せな時間を過ごしました。

やっぱり甘いものはやめられません。


追伸:

フードコーディネーター仲間とのユニットブログ、
bonbonレシピにて、
ココナッツラスクのレシピを紹介しています。
遊びにいらしてください。


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-11 06:33 | my favorites | Comments(8)
料理教室―アップルパイとフラワー
2007年10月9日(火)

今日は、フラワー&ケーキのレッスン。

ケーキはアップルパイを作りました♪

f0141419_67411.jpg

クラッシックなタイプのアップルパイ。
これぞアップルパイ、というレシピです。
上のパイの編み編みがいいですよね。

折り込みパイ生地は、
手間がかかって難しいというイメージがありますね。
確かにそうですが、冷凍パイシートとは格段に違う味わいです。
作っておいて冷凍できますし、作る価値ありです。

f0141419_6104016.jpg

中には大きめに切ったリンゴがゴロゴロ。
アツアツの焼き立てパイに、冷たいアイスを添えました。
このアイスは、
9月のレッスンのココナッツアイスのレシピで作ったもの。

アツアツと冷たいの、一緒にいただくのが最高の贅沢です^^

そしてパイを焼いている間にフラワーアレンジメントのレッスン。

f0141419_6133279.jpg

小さめの、テーブルにも邪魔にならないアレンジです。
これ、生徒さんが作ったもの。
とってもキレイです♪

本当はハロウィーン風のオレンジ系のアレンジにしようと思いましたが、
参加された方たちのイメージが、ピンクがお似合いの気がしたので、
独断でピンクに変更。

今日はまだ0歳の赤ちゃん2人と、幼稚園生も一緒のレッスン。
レッスン中も、いろんな所でかわいらしい声が聞こえ、
心なごむ教室になりました。

まだふにゃふにゃの柔らかい赤ちゃんを抱っこさせてもらえる幸せ♪
わが子のときは、もちろんかわいいと思っていたけれど、
とにかく必死で、それを楽しむ余裕がありませんでした。
(特に上の子は。)
今になると、本当に赤ちゃんのかわいさを楽しめます。

孫を持つとこんな気分なのかな(笑)


みんなお利口にしていてくれたおかげで、
ママ達、無事にお花を生けて、アップルパイを堪能できました。

小さいお子様連れで大変なところを参加していただき、
ありがとうございました♪


追記:

残ったパイ生地で、リーフパイを作ってみました。

f0141419_14532020.jpg

先日焼いたときは、焼きが足りなかったので、
今回は少し多めに焼いてみたら、
ちょっとキャラメル状になってしまいました。

でも、このキャラメルが、予想外に美味しくて、
息子にほとんど食べられてしまいました><

かりっと焼けて香ばしいです。

失敗かと思いましたが、キャラメルリーフパイと命名して、
新たなお菓子の誕生になるかも!?



ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-10 06:28 | maho's table | Comments(8)
コーンとマヨのサラダ メキシコ風
2007年10月9日(火)

レシピブログのモニター企画で、

コクうまとサラダにうれしい3素材 お料理モニターに参加中♪

「しゃきっとコーン」と「こくウママヨ」を使った和え物サラダ、
を作ってみました。

f0141419_4531194.jpg

送られてきた缶詰「シャキッとコーン」と、「こくウマ」を使っての1品。
普段、マヨネーズで和えたサラダはあまり作りませんが、
(カロリーが怖いので)
こくウマはカロリー控えめだけど、コクがあっておいしいので、
心置きなくたっぷりと使ってみました。

【材料】
シャキッとコーン缶詰(130g) 1缶
トマト 2個
アボカド 1個
ハム 5枚
和える材料・・・・・・こくウママヨ 大さじ2
            レモン汁   大さじ1
            にんにくすりおろし 少々
            タバスコ 少々
塩コショウ
チリパウダー(お好みでトッピング) 少々


【作り方】
1.コーンはざるで水気を切る。
2.トマトは横半分に割って種を取り出し1.5cm角にし、水気を拭き、
  アボカドとハムも同様の大きさに切る。
3.ボールに1と2を入れ、和える材料を合わせておいたものを入れて、
  よく和え、塩コショウで味を整える。
4.器に盛って、上からチリパウダーをかける。


アボカドやにんにく、タバスコを入れて、ちょっとメキシコ風にしてみました。
上からかけるチリパウダー、
なければ一味唐辛子やパプリカでもいいですね。

ポイントは、トマトとコーンの水気をよく切ること。
水気があると和えた時にマヨネーズが水っぽくなってしまいます。

切って和えるだけのとても簡単なサラダです。


追伸:

10/8(月)に配信のレシピブログのHTMLメールマガジン、
「スタイル別★今週のいちおしブログ!」のコーナーにて、
「チキンのヨーグルトマリネ アルメニア風」が紹介されているみたいです。

のトップページの右下に、メールマガジン登録というところの
【月曜日のちいさな楽しみ。】の「みほんはこちら」をクリックしてみてください。

確かメルマガに登録したはずなのですが、
まだ私のところには来ていませんが^^;

随分秋らしくなりましたね。
今年もあと残すところ2ヶ月あまり・・・・。
ついこないだ忘年会したような気が・・・・。

あっという間に、おせちを食べていそうです(笑)


ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-09 05:22 | side dish | Comments(10)
秋の夜長に、読書とカモミールティ
2007年10月8日(月)

最近本を読みました。
「一瞬の風になれ」という小説。
3冊が1つの箱に入っている、結構な長さの小説です。
でも、一気に読みきってしまいました。
f0141419_7101548.jpg


久々に感動する本に出会えました。
ベストセラーになっているので、読んだ方も多いのではないでしょうか。
友達のブログで、チラッと拝見して、ずっと気になっていたのです。

陸上を舞台にした物語。
公立高校の陸上部。
運動会が嫌いで、リレーの選手にもなったことがなく、
女子校だった私には、まったく縁のなかった世界。

陸上の知識がなくても読めてしまいます。

スポーツの世界で一芸に秀でるには、人並みはずれた努力が必要です。
普通なら、ど根性青春スポーツ小説になるところを、
作者はとてもさわやかに描いています。

主人公たちは、生まれながらの才能にも恵まれていますが、
頂点に立つためには、並大抵の努力ではありません。
それをさわやかに描ききった作者に脱帽です。

読んでいる間、ずーっと気持ちよい風が吹いている感じです。
最近読んだ本の中でかなりのヒットだと思います。


そして、秋の夜長に本を読みながら、お茶タイム。
子供も寝てるし。
超幸せなひと時です。
f0141419_7113032.jpg

私の大好きなカモミールティ。
ハニーバニラカモミールといいます。
カモミールティにほんのり甘いバニラのフレーバーがあります。
お砂糖が入っているわけではないのに、
甘い香りで、ちょっと幸せな気分になれて、お気に入りのお茶です。
たぶんアメリカのお茶なんだと思います。
f0141419_7104089.jpg

パッケージもかわいいです。
スイートポテトとともに。
ここでスイートポテト食べなければ、合格なんだろうけど^^;
夜のささやかな愉しみ。

ご訪問ありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


[PR]
# by mahos-table | 2007-10-08 07:14 | books | Comments(8)