人気ブログランキング |
タグ:あさり ( 5 ) タグの人気記事
アスパラとあさりのスパゲッティ
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪







ピックアップブロガーで紹介していただいています。

こちらからご覧ください☆




桜が終ったと言うのに
寒いですね。。。。。


食卓だけでも春らしく♪ ということで。。。

アサリをたっぷり使って
旬のアスパラも入れて、春らしいパスタを。


f0141419_711544.jpg

【材料】
あさり 2パック(たぶん300g以上あったと思います)
アスパラガス 3~4本(ひと束)
スパゲッティーニ 300g
にんにく 2かけ
オリーブオイル 大さじ3
醤油 ひとたらし
たかのつめ 1本
塩コショウ

【作り方】
1.アサリは塩を入れたヒタヒタの水につけて暗い所に置き、
  砂抜きをする。アスパラは下のほうの繊維の多いところの皮をむき、ざく切り。
2.鍋に1%の塩分の入った湯を沸かし、パスタをゆで始める。
3.フライパンにみじん切りにしたにんにくと鷹の爪とオリーブオイルを入れ
  弱火で炒めたら、あさりを入れ、口が開くまで炒める。
4.茹でている途中でアスパラをパスタの鍋に入れ、
  標準ゆで時間より早めにパスタとアスパラを引き上げ、
  フライパンに少量の茹で汁とともに入れる。
5.炒め合わせて、醤油と塩コショウで整え、器に盛る。



f0141419_712325.jpg

ポイントはあさりをケチらないこと(笑)。

アサリがすべてのうまみの素なので、
これをケチると美味しくないです。


思っているより少し多いかな、くらいの量を買ってください。
多すぎて困ることはないです。


アスパラも美味しいですよね~
もっと増やしてもよいです。

やっぱり春パスタ、いいですね♪

f0141419_7121370.jpg

おまけ。

フランスで買ってきたトリュフ入りの塩を使うため
1品を作ってみました。


新じゃがを茹でて、
フランスの発酵バターで炒め、トリュフ入り塩で味付け。


うまーーーい!!!


キフキフのシェフに聞いたら
「新じゃがにかけたら美味しそうですね♪」
と言っていたので♪


f0141419_7122896.jpg

ちなみに塩は↑こんなの。

開けたとたん
ものすごいトリュフの香りです。



しばらくこれで
色々、楽しめそうです~


本日は午前と午後、2回キッズクッキングがあります。

ご参加のキッズたち、お待ちしております!!



アスパラとあさりのスパゲッティ、食べたいと思っていただけたら
↓クリックで応援、お願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



ご訪問ありがとうございました。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。











↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2013-04-13 07:23 | noodle
ボンゴレビアンコで、イタリアンの夜♪
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



2月24日発売の宝島社「green gateブランドムック」に
北欧料理のレシピを提供させていただいております、
【送料無料】GreenGate

【送料無料】GreenGate
価格:1,575円(税込、送料別)



























皆さん、
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?


私は月曜の定休日以外は仕事でした。

でもいろんな方が
スタジオにお客様としていらしてくださり、

楽しいGWでした。




最終日の昨日、お疲れ様の
おうちイタリアン♪


おまつりのときに
キッズの生徒さんが
自分で釣ったという鱸(スズキ)とアサリを持ってきてくれました!!



目を輝かせながら
「沢山お魚を獲ったよ!!」と報告してくれたキッズ!!


「ありがとう!!
じゃあ、これは先生がおうちで料理していただくね☆」


と言うわけで、
シーフードイタリアン♪


ボンゴレビアンコの
レシピをご紹介します。
f0141419_5522680.jpg

【材料】
アサリ(重さ計るの忘れたけど、たぶん300~400gくらいかな)
リングイネ(細いもの) 300g
イタリアンパセリ 1/2パック
コショウ
にんにく 2かけ
たかのつめ 1本
オリーブオイル 大匙3くらい
パルミジャーノ(好きなだけ)

【作り方】 
1.パスタを1%の塩分の入った湯(分量外)で茹で始める。
2.別のフライパンにオリーブオイル、皮をむいてつぶしたにんにく、タネを取った鷹の爪を入れて
  弱火で香りを出すように炒める。
3.2に砂抜きしてきれいに洗ったアサリを入れて口が開くまで蓋をして蒸し煮にする。
4.標準茹で時間より早めに引き上げたパスタを少量の茹で汁とともに3に入れ、よく和え、
  皿に盛り、パルミジャーノ(おろす)、ざく切りのイタリアンパセリをかけ、コショウを。 




f0141419_5524266.jpg

キッズくんのおかげで
豪華イタリアンディナーとなりました。


こちらは釣ってきてくれたスズキ。


アクアパッツァに。




f0141419_553088.jpg

こちらは家族が作った
鶏肉とジャガイモのローズマリー風味。

塩コショウした材料にオリーブオイル、にんにく、ローズマリーをかけて
タジンで蒸したもの。




f0141419_5531933.jpg

じゃじゃーーん、豪華3点イタリアン☆
(だけどどれも超簡単。笑)

まさにシンプルイズベスト、な3品。

f0141419_5533444.jpg


スズキちゃんはトマトともに溺れました。


f0141419_5534769.jpg

こうなったらやっぱり。。。。


f0141419_5541471.jpg

白ワイン、でしょ^^

良く冷えた白ワイン、サイコー!!!!!

ボンゴレは
あさりをケチらずに、新鮮なものを使えば
それだけで調味料要らず。


ワインを入れる必要もありません。



パスタを茹でる1%の塩以外、
塩を入れる必要もなし。


アサリに塩味がありますからね。


それに後でチーズかけるし。



幸せなディナーでした☆


キッズくんありがとう☆






おまけ。
f0141419_554233.jpg

先日から2度目のレッスンに参加してくれた
古くからの友人。


レッスンをとっても気に入ってくれて
こんなお菓子を送ってくださいました♪



和菓子詰め合わせ~!! ありがとう!!!



f0141419_5543713.jpg

私が一目で気に入ったこちら。

新緑色のどら焼き風。



f0141419_5545176.jpg

中には、あんことともに抹茶色のぎゅうひが!!


至福のお茶タイムでした^^





そんなこんなのGW。



いろいろ楽しかったです。


子供たちは今日から学校モード。


GW中の課題を徹夜で仕上げた人、
若干1名。


さっき私が5時に起床したら、
徹夜明けでまだ宿題をやっていた@@




どうしてもっと
前もってやらないのでしょうねぇ。




全く、誰に似たのかな(汗)









美味しいシーフードでイタリアン♪に、
↓クリックで応援、お願いします!
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。

←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



ご訪問ありがとうございました。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。




↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2012-05-07 05:55 | noodle
菜の花のボンゴレロッソ
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



2月24日発売の宝島社「green gateブランドムック」に
北欧料理のレシピを提供させていただいております、
【送料無料】GreenGate

【送料無料】GreenGate
価格:1,575円(税込、送料別)




























菜の花とアサリを
れいな先生のレシピ復習のために買ってあったのですが、

急きょパスタが食べたくなっちゃって。

(れいな先生、また後日復習します!)


f0141419_628925.jpg

【材料】
パスタ 300g
トマト 300g
あさり 400g
菜の花 1束
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大匙2
塩コショウ

【作り方】
1.パスタを1%の塩分(分量外)のお湯で茹で始める。
  あさりは3%の塩分の水(分量外)につけて蓋をして暗くして砂抜きをしておく。
  パスタをゆでている途中で、ざく切りにした菜の花を入れて一緒に茹でる。
2.フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて香りが出るまで炒めたら
  ざく切りにしたトマトを入れてしばらく煮詰め、塩コショウ。
3.2によく洗ったアサリを入れ、蓋をして口が開いたら、
  標準茹で時間より早めに引き上げたパスタを
  少量の茹で汁と菜の花とともに入れ、汁気がなくなるまでよく和え、
  味をみて足りなければ塩をし、器に盛りコショウを。
  



f0141419_6282584.jpg

菜の花が若干苦手な子供がいるため、
パスタとともに
ちょっと茹ですぎ?くらいに菜の花を茹でました。

そうすると、くたっとして、
菜の花の苦みなどがほとんど気にならなくなります。
(これだとせっかくの菜の花の栄養が抜けちゃう気もしますが。^^;)



今回は
チーズをかけたくない気分だったので
コショウのみでしたが

たっぷりのパルミジャーノをかけても美味しいと思います!


ポイントは
アサリをケチらないこと。


あさりのうまみで
調味料要らずです。



春のボンゴレ、ぜひお試しを☆




4月のMaho's Tableのスケジュールはこちら







いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。

←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



ご訪問ありがとうございました。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。




↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2012-04-01 06:39 | noodle
スパゲッティボンゴレ 

ご訪問ありがとうございます。

コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には
ここでお返事いたします。

なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。







まずクリックお願いします☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



うひひさんのところ
美味しそうなボンゴレを見て、
ムショーに食べたくなり、、、、


我が家風ボンゴレに。
f0141419_6504892.jpg

【材料】
スパゲッティ 300g
あさり 300g
プチトマト 30個くらい
アスパラ 1束
にんにく(みじん) 大匙2
オリーブオイル 大匙4
コショウ


【作り方】
1.1パーセントの塩分のお湯で
  パスタを茹で始める。
  茹であがる3分前に筋を取ってざく切りにしたアスパラを一緒に茹でる。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、
  そのあとあさりとプチトマトを入れてあさりの口が開くまで炒める。
3.標準茹で時間よりも早めにパスタとアスパラを引き上げて
  少量の茹で汁とともに2に入れてよく炒め合わせ、器に盛り、コショウを。



f0141419_650572.jpg

塩要らずです。

茹で汁の
1パーセントの塩さえ守れば、
あとは浅利の塩分が補ってくれます。


私は薄味派ではないですが、
ホントにこれで十分です。




いろいろ足さないほうがいいこともあると、
料理から学びました。。。

いろいろ足さないほうがいいことって
料理だけじゃないなと感じる
今日この頃。


化粧とか、性格とか。



飾り立てないほうがいいことのほうが
むしろ多いかもね。



若くてきれいな女の子。



前の顔が分からなくなるほどのこんもりアイメーク。
もったいないなぁーーーと思ってしまうよ。


せっかくそのままでもかわいいのに。



とおばさん的発言。



話逸れたけど
シンプルイズベスト、ってことで。


まとめてみました^^


よい週末を!!!




シンプルパスタに
↓クリックで応援お願いします☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪











↓私がお菓子をつくっているビストロです

↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪


「お料理教室をはじめたい!」という本に掲載されました。
私の料理教室が紹介されています。
成美堂出版より。

by mahos-table | 2010-10-16 07:03 | noodle
アサリと空心菜のスパゲッティ
クリックお願いします☆
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ←ここをクリック♪


美味しいアサリと沢山頂きました!


ありがとうございます。

小粒ですがとってもとっても美味しい。



採れたてをすぐに送ってくださっているので
スーパーで買うものと鮮度が違います。



まずは味噌汁にしましたが
全く臭みがないです。



贅沢にアサリが使えるなら
パスタは絶対に作らないと。




f0141419_518315.jpg



【作り方】
スパゲッティ(今回フェデリーニを使用) 250g
アサリ 400g
空心菜 1束
にんにく(みじん)1かけ
白ワイン 大さじ3
オリーブオイル 大さじ3

コショウ お好みで




【作り方】
1.パスタは1%の塩分のお湯でゆで始める。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ
  しっかり砂抜きをしてきれいに洗ったアサリと白ワインを入れて煮る。
3.アサリのふたが開いたら、空心菜のざく切りも入れて、
  標準茹で時間より早めに引き上げたパスタを茹で汁少々と共に入れ、
  汁気が少なくなるまで和えて、器に盛る。



f0141419_5331713.jpg




アサリはうまみが強いので、
調味料要らず。

海のものなので、もともとの塩分があり、
塩さえ要りません。



本当はワインを入れなくてもいいくらいですが、
美味しいワインを買ったので開けてみました。





ワインに詳しい方のオススメで購入。



この料理のために栓をぬきましたが、
残りは当然、一緒に飲むでしょう(笑)




コクがあって美味しい辛口白ワインでした。





空芯菜をパスタに入れるなんて・・・・
と思われるかもしれませんが
意外と合います。


いつも中華風に、
にんにくと炒めていましたが、
にんにくと相性がよいなら
パスタもいけるのでは、と思い。




月曜からワインをあける贅沢♪

いかがでしょう☆








クリックありがとうございます☆
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ←ここをクリック♪
by mahos-table | 2009-06-29 05:39 | noodle