人気ブログランキング |
タグ:橋本幹造 ( 1 ) タグの人気記事
一凜シェフの料理教室 @kai house
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪



橋本幹造さんの料理教室に
行ってまいりました。

ミシュラン二つ星を持つお店。

f0141419_09071141.jpg
場所は、kai house


f0141419_09072820.jpg
日本料理は包丁使いありき。

包丁にはじまり、包丁に終わるといっても
過言ではないくらい。


その橋本シェフの情熱は
とどまるところを知らず。

f0141419_09074693.jpg
ピーラーについても
包丁と同じだと言います。

f0141419_09080221.jpg
なるほど、
目からウロコの講義。


今習っている日本料理のお稽古でも
包丁が重要なことは
毎回のように教えられるのですが、、、、


マイ包丁、お手入れしなきゃ。汗

f0141419_09083603.jpg
各テーブルでも
それぞれが包丁とピーラーを
使ってみます。


f0141419_09085708.jpg
大根おろしも。


ちょっとした使い方で
食材が別物に。


橋本さん曰く、

フランス料理が足し算だとしたら、
日本料理は引き算の料理。


引き算のための
包丁使いが
すべての味を決めるといっても過言ではないそう。



彼の熱い思い
伝わってきました。

f0141419_09090823.jpg
彼のもとで働いている女性。

鰹をさばいてみます。

彼女は、人前に立つという
恥ずかしさが先に立ってしまっていると
シェフは言います。

自分のことでいっぱいいっぱいのうちは
お客様に出す料理は作れない。

どんな状況でも
最高のものが作れる精神状態で
いられることが重要。と。


橋本さんは
その師匠に
3年間包丁を持たせてもらえなかったそうです。


3年は忍耐を学ぶ時期。


その後
ようやく包丁だそうです。


すごい世界だけど
だからこそ、
今の彼の世界観があるのでしょうね。



f0141419_09092274.jpg
包丁の大切さが
そのエピソードからも
伝わってきますよね。

f0141419_09095527.jpg
私も、日本料理のお稽古で習ったあと
鰹をさばいたことがありましたが、

もう1年以上やっていない。


また復習したくなりました。

f0141419_09113411.jpg
今回の生徒さんは
私と同様、料理教室の先生をされている方ばかり。


みなさん真剣に見入ります。

f0141419_09120199.jpg
一凜に
食べに行きたくなりました。

f0141419_09121443.jpg
包丁使いについての熱いトークのあと
シェフが丹精込めて作られた
ばらちらしの試食。

一つ一つ
仕事の丁寧さが伝わってきます。

f0141419_09122734.jpg
茄子の泥亀煮。

見よ、この隠し包丁の細かさを!!!!

f0141419_09124113.jpg


なめこ汁。

f0141419_09130942.jpg
くず餅。

f0141419_09132390.jpg
締めのスイーツ、嬉しい。



そして。
f0141419_09304143.jpg
橋本シェフプロデュースの包丁。

f0141419_09305113.jpg
買ってしまいました!

ひとつ包丁が傷んでいたので。



彼の思いが詰まった包丁、
どんどん使いたいと思います。



包丁の大切さを再確認したセミナー。



とても有意義な時間でした。



橋本様、kai houseの皆様

ありがとうございました!!!




いつかシェフのお店に食べに行きたいです。




さて。


本日はパティスリー上級。


エクレア2種です!!

ご参加の皆様、お待ちしていますね♪♪



2013年12月12日に、
デコごはんの本が発売になりました♪♪
↑こちらクリックすると、
楽天ブックスにリンクしていて 購入できます。
送料無料です♪

アマゾンは、こちら





私がレシピを担当した
いなばタイカレーのレシピ本が
2013年7月11日に発売になりました。

アマゾンはこちらから☆

楽天は↓こちらをクリック☆

ピックアップブロガーで紹介していただいています。
こちらからご覧ください☆
いつもクリック、励みになっております。ありがとうございます。
←ここをクリック♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←ここをクリック♪
ご訪問ありがとうございました。
コメントのお返事は、
その方のブログでさせていただきます。
ブログをお持ちでない方には ここでお返事いたします。 なかなか訪問やコメントできなくてごめんなさい。
↓マホズテーブルのホームページ(リンク用バナーはコチラから♪

by mahos-table | 2015-09-06 09:33 | school